2008年04月10日

TOP開講にむけて

無料期間中だけで利用者数が述べ1万人を超えました。この中から本当に
自分を変えて成功者になりたいと思って行動できる人達がどれくらいいら
っしゃるのか?熱いメッセージも続々届いていますので、非常に楽しみです。




年齢層もさまざまで20代の社会人なりたてホヤホヤの活力ある若者から
経営者や商社営業マン、医療関係に勤めている方、主婦、OLといったあ
らゆる立場の方々が参加予約をされています。また、定年退職され新たに
第二の人生を挑戦したいという方も中にはいらっしゃいます。




そういった中で現在までたくさんの方からご質問をいただいておりますが、
わりと多かったのが『まとまったお金が今無いので投資で参加費も稼げない
、でも何とかTOPで太絃さんの指導を受けたいし、成功者の思考を勉強し
たい』という内容のものです。



ある程度資金がある方は、投資でさらに資産を増やしつつ成功脳を作る、
ビジネススキルを向上させるという事も可能ですが、まとまったお金が現
状無い人はどうすればいいのか、さっそく壁にぶつかってしまっているよ
うです。




ここで考えていただきたい事は、


『自分は本当に成功して幸せなお金持ちになりたいのか?もし
 なりたいのであれば、なぜお金持ちになりたいのだろう?』




と原点に立ち返る事です。そこにはあなたの熱意の本当の部分があるはず
です。本当にチャンスをつかもうと必死になって行動をおこしているのかど
うか?お金を得る事に今それほど重要ではないと思っているのかどうか?
そしてこのTOPに参加する事によって自分は一体何を一番望んでいるの
か?これを私としてはまず問いたいわけです。



なぜなら、その熱意と意思、そして目的が明確になっているのであれば、
この壁は簡単に乗り越えられるはずなんですね・・実際。



実は今回すでにお申込み予約をいただいている方の中でこんな方から
メールをもらいました。





『はっきりいって投資などした事はありませんし、お金も今生活するだけ
でぎりぎりの状態です。実は今お金が無いのは二年ほど前に家族の大黒柱
であった夫が線条体黒質変性症という10万人に一人という難病に倒れて
しまったのが原因です。パーキンソン病と似た症状で一人で歩いたり話し
たりも困難になってしまう病気です。発病してからは生活は大変苦しい状
況ですが、その中で何とか子供達と協力してがんばっています。何として
も成功してお金持ちになりたいと強く思うようになったのは、この夫の病
気がきっかけだったのですが、実はこの線条体黒質変性症という病気を通
じて、同じような境遇の方からのアドバイスや全国から多くのボランティ
アの助けや励ましの言葉・手紙をもらい受け、夫が病になる前と後とでは
私自身の生きるという志というのが大変変化していったのです。そういう
経験から自分よりも大変な環境にいる人にも恩返しがしたいという強い思
いもありますし、自分自身がまずしっかりと夫の分まで稼いで家族を幸せ
にしたいと思ったのです。そういう経緯よりこの太絃さんのサイトを見て
、何か運命的なものを感じました。もう今しか無いとそう感じたんです。
そしてお金も無い状態だったのですが、参加費用など後で何とでもなる、
という思いで気がついたら申込みをしてたわけです。太絃さんの音声を聞
いて『思いは実現化する』という事が今まで聞いた事はあった言葉ですが
、実際に体験された方の話を聞くのは初めてで、ひしひしとその思いが伝
ってきて、私も早く行動していかなればという強い気持ちが湧いてきまし
た。今までもそういう気持ちはあった事はあったのですが、実際にどう行
動すればいいのかその明確な答えがでませんでした。でもこのTOPに出
会い、太絃さんに直接メールで問合せた際、『今後このTOPに参加され
る人の中にあなたを必要としている同志が必ず出てくる。必要としている
人間が一人でもいるという事はそれはあなたに金銭的な価値があるという
事。まず成功者やお金持ち達の思考を学び、自分の今までの人生経験を元
にアイデアを練り具現化しろ』というアドバイスをいただいた事で一気に
ふっきれました。また、『どんなに成功した起業家も初めは誰もがお金な
ど無い。だから今お金が無いという事自体は問題ではない、あなたに何か
を生み出す価値があれば、必ず支援してくれる人は現れる。なぜなら私も
含め支援する側もそういう人材を求めているから』というお言葉も大変感
銘をうけました。このサイトには何か縁を感じましたし、自分が這い上が
って行くには今しか無いとそう感じたのは間違いではないと確信しました
。このプロジェクトに参加して、太絃さんや他の成功者に認められればさ
らに自分のチャンスはひろがるという事もわかりました。私は投資につい
ては現在まとまったお金がないので参加できませんが、ビジネスで結果を
出せるようにこのTOPにどうしても参加させていただきたいと思ってい
ます、よろしくお願いいたします。』





一つ勘違いしないで欲しいのですが、何もお金が無い人まで参加してもらおう
という事ではありません。この方くらいの熱意をもって何としてもお金を引き
寄せたいと考えて行動されていらっしゃる方もいるという事を知ってもらいた
いのです。また、私の友人で生まれつき下半身が動かず毎日車椅子で生活して
いるような状態でも生きる希望を捨てず自分の意志でIT起業し、たった3年
で億万長者になった人がいます。彼はいつも『お金持ちになる事に罪悪感を感
じている人は絶対に成功できない、リスクを背負いたくないとモジモジしてい
る人は一生リスクを背負って生きていく事になる』と言います。


ホントにその通りだなと私も思います。




あなたがいつもどこかで目標を諦めてしまうには、やはりそれなりの理由が必
ずあります。人生とは決断の連続とよく私は言いますが、朝目が覚めて『起き
る』という小さな決断から『今後どう生きるか』という大きな決断まで、たく
さんの決断の中で毎日が形成されているのです。その決断のパターンをどう成
功者達の決断パターンに変えていくのか、成功者達はいったいどういう決断を
して毎日を生活してきたのだろう・・という事を一度意識して考える時間を取
ってみると、いろいろと気づける事があるかもしれません。



また、今の自分の成功したいという想いと、TOPの利用価値あるいは参加費
用等を天秤にかけて、気が引けるようであれば、また別の機会を探す、という
のも一つの決断だと思います。提供する側と利用する側の波動そのものが違
うのであれば、よい結果は生まないというのが私の考えです。




長くなってしまいましたがTOPに参加する事ができれば、あなた次第で投資
以外にもビジネスチャンスは数多くめぐってきます。私も現実化できるアイデ
アをもった方にはパートナーとして支援していく方針です。また私と同じよう
に自分には無い能力を持った同志を探して虎視眈々と成り上がってやろうと野
望を持った参加者も実際にたくさん参加します。そういう大きな視野を持って
TOPの利用価値を理解いただき、共に幸せを勝ち取っていけるように行動を
おこして進んでいければと考えております。




次回は、『人脈という最強のツール』についてお話したいと思います。


風邪などひかれませぬように。

-太絃-




t7770771 at 20:13|Permalinkclip!