2008年04月01日

TOP流 引き寄せの威力

今日から四月、新規スタートの時期。気分も一新。我がTOPにはどんどん幸せが舞い込んでくるイメージつくり。みんなの満足している顔を思い浮かべながら幸せの空間を具現化させる計画を考えていると心がワクワクして眠れなくなりますね。毎日皆から頂くメールは本当に元気をもらいます、ありがとう。


さて、引き寄せの法則で願望を達成させるという方法をTOPで紹介し参加者には実践してもらっていますが早速『急にビジネスアイデアが湧くようになった』『太絃さんのエネルギーを受けて、少しずつですが自分の考えが前向きになってきた気がします』といった報告が最近増えてきました。まだまだ序章ですから、私のパワーを受け続ければ皆タフで行動力のある人間に変わりたくなくても変わってしまいます。TOPのすごさはこんなものではありません。



あなたが何も疑わず『TOPで幸せな億万長者になる』と明確にイメージできるようになれればアイデアだけではなく、どんどん欲しいものが手に入るようになってきます。私は手に入れたいと思うことは必ず手に入れるまでしつこいくらいイメージします。そういうもっとも集中している時期はテレビは見ません。『無理、とかできるわけない』といったマイナスの言葉が返ってきそうな人とは顔もあわせません。なぜなら無駄なマイナスの情報は一切省きたいですし、邪魔になるからです。これだっと思ったら他の情報はひとまず遮断。ビジネスでも投資でも、多すぎるの情報は自分を惑わすだけ。自己啓発や成功法なども、言っている人が違うだけで、基本はほとんど同じようなものなんですね、何時の時代も。




だから私は難しい事はあえてしない。誰もがやってて使い古されて『こんな事やってもだめだろう?』と思う方法でも、自分というフィルターを通せば必ず違う結果が得られるというイメージを持てればいいんですね。たとえば『高級外車を手に入れたい』とイメージした場合、『そんなの手に入るわけない』とマイナスのイメージが入ってくる人がほとんどだと思いますが、そういう時は『でも待てよ?』と自分に問いただしてみる。『高い外車だって都心に行けば何百台と見れるし、世界規模で見れば、所有者なんてごまんといる。きっかけ一つで自分にも手に入れるチャンスは十分にある』と自分自身に気づかせる。この作業は大事。難しいと感じている事ほど実はカラクリがあって、難しく考えさせられているだけである事に自分自身に気づかせる。




そうそう、タフさと言えば、女も男も、一度や二度の失敗ではへこたれないタフさが無ければ商売人なんて務まりませんし、投資稼業なんてできません。失敗したら立ち上がったときパワーアップしてまわりを見返してやるつもりでやる。失敗や恥なんて何も恐れない、恥なんてたくさんかいた方が生きてて気が楽になるし自分の力も出しやすい。実は昔の私は、仕事も人間関係も完璧にこだわり過ぎてかっこの良い事ばかりに目を向けてモロい精神しか持てなかったんですがそんな時あるメンターから、『君がね、この先もっと多くの物を手に入れて更に成功したいのであれば、失敗した事も恥をかいた事も、すべてを人にさらけ出しなさい』と言われたんですね。『かっこの悪い自分を、バカでどうしようもない自分をあえてさらけ出せ』と。幾度と無く私を死の淵から救ってくれた成功法を授けてくれるメンター達の教えは的確ですし絶対の信頼がありましたから、自分をさらけ出す事に抵抗のあった自分の器量ではおまえは成功者にはなれないと言われたら、何としても変わらざるえません。相当もがきました。誰でも隠しておきたい事をさらけ出すのは抵抗がありますよね。でも失敗を隠さず認めて己を笑い話にできると、今まで完璧だと思っていた事が何とも小さな事だったと気づきます。そしてそういう必死な想いや誰もが話したくないと思える恥話を人にさらけ出す事で相手に本気の想いが伝わる事に気がつきます。







t7770771 at 01:35│clip!