静養のため静岡県を訪問中の天皇、皇后両陛下は6日午前、伊東市の田園地域「池のさと」を散策された。

 池のさとは、市と住民らが協力して生態系保全や有休農地の解消に取り組んでいる地域。両陛下は山々に囲まれた田園風景を楽しみながら、農道を約700メートルにわたってゆっくりと歩かれた。

 放流、飼育されている在来種のメダカを池で観察した陛下は、「久しぶりにメダカを見ました」と述べ、お帰りのときには「自然を大事にして下さい」とおっしゃったという。

【関連記事】
両陛下、ご静養入り 須崎御用邸などに滞在
真央ちゃん「春の園遊会」招待者に 宮内庁が招待者発表
平等院や長岡京跡地を訪問 京都滞在の両陛下
両陛下、京都で日本庭園ご覧に
両陛下が「神馬」をご覧に

拉致対策本部事務局長代理に三谷秀史内閣情報官(産経新聞)
黄元書記、招聘 動かぬ拉致問題 日本政府の思惑は、前向きアピール(産経新聞)
前納金返還認めず 4月以降 入学辞退側が逆転敗訴 最高裁(産経新聞)
散弾銃を不法所持、店内に飾っていた喫茶店マスターを逮捕 大阪府警(産経新聞)
【衝撃事件の核心】校長室、踊り場…校内をラブホ代わりに突っ走った“W不倫”の顛末(産経新聞)