2013年09月

2013年09月24日

おかげさまで

きのう無事に演奏会おわりました☆

まず、来場していただいた方々にこの場を借りてお礼申し上げます。


入りの方もざっと8割くらいかなと感じて、部員みんなが一生懸命この日の為に練習した成果をたくさんの方に見てもらうことができて本当に良かったなと思います。

大きな事故もなく、円滑にプログラムが進められたのも、日々の練習はもちろん、本番での一人ひとりの集中力が切れずに落ち着いてできた成果だと感じます。



スケジュールがいつも合わず、3年生はこの演奏会がほぼラストステージなのに、関わった人間としてはその雄姿を見れないのは本当に毎度心残りだったのですが、今回こうして念願叶って一緒に参加することができて本当に嬉しかった!!
そして、予想外に卒業生も参加したり聴きにきてくれて、再会する事ができたし。

全員が集まれなかったものの、特に嬉しかったのは歴代のSaxパートメンバーも演奏に参加してくれたので、一度で今まで数年分の演奏会にまとめて参加できた気分でした(笑)


それにしても、毎度思いますが本当に素敵なバンドだなと改めて思います。
ここに携われる僕は本当に幸せです。



t8115 at 21:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年09月21日

あと数日後ですが

すっかりご無沙汰しているこのブログ。

そして本当に近くなってしまったのですが、演奏情報です!!!



◎ 弘前市立南中学校吹奏楽部 第24回定期演奏会


日時:9月23日(月) 17:00〜(開場16:30)

場所:弘前文化センター

1239661_215162625312742_559776964_n




































今回はゲスト出演で、A.Reed作曲Balladeを演奏します。

吹奏楽の世界では、超有名な作曲家のReedですが実はSaxophoneの為にも書いていたんです!
ピアノとの演奏はチラホラされているものの、吹奏楽との共演は本当に滅多にないので聴きモノです!!!

ちなみにこの曲、Saxophone+吹奏楽の為に書かれています。
なので、マジでオリジナルでの演奏ということになりますね☆





ここの吹奏楽部とは、もうかれこれ5年くらい関わっているのですが、毎日毎日一生懸命練習しているし、礼儀正しく、しっかりと自らの意見や信念を持ちつつも他人を思いやる、そして本当にイイ奴ばっかりなんですよ!

指導に行っている先生の立場ですが、彼らには僕も勉強させられることがいつもたくさんあります。

自分の演奏で音楽的に不甲斐なく、上手くいかない時も新たなアイディアを彼らは与えてくれます。

だからこそ僕も、学校の部活だからとかそんなのは抜きにしていつも本気でやっています。
自分が持っている知識は惜しみなく提供するが故に、相当シビアな事を要求もする。
それでもついてきてくれる。
そしてそれができるから、1プレイヤーとして、同じ演奏する人間として会話ができる。

信頼関係がないとなかなかここまで出来ないですね。

それができる僕は本当に幸せ者だなと改めて思います。


ちなみに僕は演奏の技術はもちろん伝えますが、それ以上に舞台へ上がるまでの意識や姿勢、舞台上での立ち振る舞い、裏方への配慮なども大事にしています。

これって等閑にすることが多いですが、すごく大切な事であると思う。


なんてつらつらと書きましたが、もはや単なる部活を指導しに行ってる先生というより家族のような感情がもはや自分にはあります。


って、直接彼らには言わないけどね。そんな柄じゃないから(笑)

とにかく、ぜひとも月曜日おいで下さい!!
きっと彼らと同じ時間を共有することによって、僕の言いたいことがすごく共感していただけると思うんです。