2007年03月18日

演奏会のマナー

突然ですが、ちょっと真面目な話です!え〜ど、お題は演奏会のマナーについて
皆さん結構演奏会には行くと思いますが、マナー守ってますか? まぁ、そんな厳しいモノではありませんが演奏する側としても聴く側としてもぜひ気をつけて欲しいことがあります。 逆にこれができるとどんな格式が高い演奏会でも気にせずいける演奏会のプロ!!

携帯電話は電源を切る

よくマナーモードにしますが、ここは是非切りましょう!バイブでも目立ちます。それに暗いので待ち受け画面でもかなり目立ちます。

演奏中はプログラムを見ない

ガサガサと言う音は予想以上に聴こえます。オーケストラでも打楽器はヴァイオリン族より圧倒的に少ないのに聴こえるでしょ?それと同じです。 かつ、プログラムに挟んであるチラシなんかはそういう時に限ってバサッとかあるんですよね ゾッとします
そういうお楽しみは是非始まる前や休憩時間に

聴くときに脚を組まない

まぁ、これは会社帰りのおじさんが多いかな? お疲れでしょうが、周りに気を使ってあげてください それに、普通に座った方が疲れませんよ?

楽章の途中で拍手しない

楽章のある曲は間の間も作品です。我慢して拍手は最後に盛大にどうぞ♪

演奏中話したり席を移動したり、くしゃみ、咳はしない
これは当たり前ですね! どうしても咳とか出そうになったらハンカチなどで押さえてしましょうね 存在感は拍手で出しましょう! あと、途中入場の時は堂々としない方が立派なのです

これさえ出来ればきっともっと演奏会は楽しいです!せっかく高いお金払って行くのですから、誰もがいやな気分にならずに楽しい気分になりたいものです。ぜひぜひやってみてください!

あと、演奏する側の皆様へ
ステージに立つ時は時計は外す方が格好いいです。ステージライトで光るし見栄え悪いです。。


もちろん僕はちゃんとやってますよ!!
一見堅苦しいですが、これができるととても格好いいですよ! それに百倍同じ時間を楽しめるのです


t8115 at 03:25│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字