モダ住ブログ

快適なモダン住宅を目指して建てた我が家の建築後の日記です。メンテナンス、DIY、家電、インテリア、その他最新の建築部材、工法などの家づくり情報を載せています。建築日記など詳細は『快適なモダン住宅を建てよう』にあります。

玄関タイル掃除2017年

P_20170422_121900
今日は玄関タイルの汚れを掃除しました。

これも毎年、ゴールデンウィークあたりにやっていますが、今年は少し早めにやってみました。水を流しながら、ブラシでこすり落としていきます。落ちにくいところは中性洗剤を使って落とします。完全に落とすのは無理ですが、そこそこきれいになったと思いますが…

相変わらずですが、玄関のタイル色が淡いため、とても汚れやすいです。それも汚れが取れれば良いのですが、単純な泥汚れなどは良いとしても、こびりついた黒い汚れ(何なのかはわかりませんが)がブラシでこすっても取れません。

年々汚れがひどくなっているような気がします。やはり、玄関たたきのタイルは黒目の色のほうが良かったと後悔しているポイントの一つです。

それから、もう一つは塗り壁の汚れです。写真の右側の壁ですが、ここによく手をつくので汚れやすいんですね。今回、油汚れを落とすための洗剤を変えて汚れ落としをしてみました。写真の通り、かなりきれいになったと思います。

ここも含めて、機会をみてリフォームしたい内容です。もし、これから家を建てる方は、最初は良くても使っているうちに汚れが増えてくる、ということを頭に置いて、仕様を決めていったほうが良いと思います。玄関も明るくしたい場所ではありますが、汚れが目立つ場所はそれを見越した色を選択しておいたほうが良いと思います。

シンプルモダンな快適住宅情報サイト『快適なモダン住宅を建てよう』管理人モダがお送りします。

電気温水器メンテナンス2017年1回目

毎年、年2回ペースで行っている温水器のメンテナンス、今年に入って最初のメンテナンスです。

いつもだと、ゴールデンウィークにやるので、ちょっと早いのですが、暖かくなってきたこともあり、やってしまうことにしました。

メンテナンス内容はいつも通り、温水器の下に貯まった古いお湯の排出です。お湯の量が少ないときに行ってください、説明書にあるので、お風呂に入ったあと、夜11時〜12時くらいにやります。

真っ暗な中、懐中電灯で説明書を照らしながら、漏電遮断器などを操作します。回りから見たら、ドロボウかイタズラしているように見えないか、いつも心配になります。

さて、今回も指定通りの作業を終えて、メンテナンス完了です。このお湯抜きしたあとですが、お湯を出すとゴボゴボと音がして、お湯が出たり出なかったりします。

が、これは多分、お湯を抜いたことでできる空間の空気を排出しているんだと思います。しばらくお湯を出すと元通り普通にお湯が出るようになります。ちょっとだけ注意です。

シンプルモダンな快適住宅情報サイト『快適なモダン住宅を建てよう』管理人モダがお送りします。

新耐震の木造に簡易診断

今日の朝日新聞の記事から、

新耐震の木造に簡易診断


引用してみます。

新耐震基準で建てられたものの、耐震性が不十分なケースがあると指摘されている1981〜2000年築の木造住宅について、国土交通省は簡易に診断できる手法の導入を決めた。

この期間は接合部の強度などの規定が明確でなく、1年前の熊本地震で倒壊などの被害が相次いだのがきっかけ。民間の調査では「8割が耐震性不十分」とのデータもある。(引用終わり)

2000年以前は、壁の配置や接合部の強度の規定が明確でなく、耐震基準を満たしても、震度6強の地震で倒壊に至る可能性があると言われています。

特に「壁の配置がバランスが悪いと、地震弱い側がより大きく変形し、建物は揺れながらねじれる。いずれも揺れへの強さを決める重要なポイントで、適切な対応が求められる」(名古屋大学減災連携研究センター長 福和 伸夫さん)ということです。

一昔前の和風住宅では、南面全面が窓という例もありましたが、これが非常に危険な建物ということです。気になる方は、是非自治体の耐震診断を受けてみることをお奨めします。

シンプルモダンな快適住宅情報サイト『快適なモダン住宅を建てよう』管理人モダがお送りします。

桜開花2017年

P_20170408_100348
今年も桜が開花しました。

今年は例年よりも少し遅めの開花でした。3月後半の冷え込みが影響したのでしょう。写真は毎年撮影するモダ家の近所にある桜並木で、この頃になるとこのような感じで桜のトンネルになります。

思い起こすとこのブログを始めた当初もこの桜並木の写真を上げた覚えがあり、毎年こんなコメントを残しているんですが…ブログを始めたのが2005年ですから、もうかれこれ12年目になるんですねえ、早いものです。

最初はブログ仲間と呼べる人も居ましたが、途中から更新が途絶え、皆脱落していく中、よく頑張っていると自分でも思います。最近は記事も途切れ途切れになってしまうことも多くなりましたが、ニュースや近況、今日上げたような設備の修理、リフォームなどあれば、積極的に更新していきたいと思っています。

今後ともよろしくお願いいたします。

シンプルモダンな快適住宅情報サイト『快適なモダン住宅を建てよう』管理人モダがお送りします。

蓄熱暖房機故障!?

しばらくぶりの記事アップになってしまいました…

さてさて、ここのところ暖かくなってきて、そろそろ蓄熱暖房機も出力を落とすかというところなのですが・・・どうも最近、暖房機を触ると場所によって温度ムラが大きいことに気づきました。なんとなく暖房も弱いと感じていたのですが、ちょっと調子が悪いようです。

何日か様子を見ていましたが、やはりこの傾向は変わらず…ということで、修理依頼をすることにしました。調べてみると、モダ家で使っている白山製作所のアルディは、白山製作所から切り離されてしまったようです。新しく「サニカ」という会社が販売やメンテナンスをしているようです。

早速、最寄りの営業所に電話して、症状を伝えて連絡を待っていたところ、回答があり、症状からすると、ヒーターのワイヤー切れが原因ではないか?とのこと。本体には4本入っており、1本が切れた可能性があるが、今後、他のヒーターも切れる可能性があるので、全部を交換したほうが良いとのこと…

気になるお値段は?というと、これが5万円強!高い!でも、今まで15年近くノーメンテで故障もなく使ってきたので仕方無いところでしょうか?今後、さらに機種が古くなって、交換部品が無くて修理できない、ってことになると、暖房機の交換しかできなくなってしまいます。

それを考えると、ちょっと出費は大きくなりますが、この際、全部交換しておいたほうが良いかな…とも思います。しばらくどうするか考えてみます。

シンプルモダンな快適住宅情報サイト『快適なモダン住宅を建てよう』管理人モダがお送りします。

蛍光灯器具にLEDランプ、方式異なると出火の怖れ

昨日の朝日新聞の記事から、ご紹介します。

蛍光灯器具にLEDランプ、方式異なると出火の怖れ

モダ家でも使っている直管式LEDですが、使い方を間違うと出火の怖れがあるそうです。

蛍光灯器具にはグロー形、ラピッドスタート形、電子式がありますが、いずれも蛍光灯ランプなら適合しますが、LEDには適合しないとのこと。

どうも調べてみると、蛍光灯照明器具の安定器は高電圧がかかるため、予想以上に劣化する場合があり、そこに直管LEDを取り付けると、ランプの中にも安定器が入っているので、二重に安定器を通り、無駄な電力や負荷がかかり、最悪、安定器から出火するようなこともあるそうです。

モダ家の蛍光灯は、グローは外して使っているものの、安定器は確かに入っています。やはり、安全に使うには専用の照明器具を使ったほうが良さそうです。適当な照明器具を探してみます。

シンプルモダンな快適住宅情報サイト『快適なモダン住宅を建てよう』管理人モダがお送りします。

ホワイトデー2017年

P_20170312_165858
今週は14日はホワイトデーです。ちょっと早いですが、毎年恒例のお返しのお菓子を作りました。

今年はチーズケーキです。ちょっとだけ一工夫してココアクッキーを潰して下に敷いています。上はチーズケーキ、下はココア味のパイの2段重ねにしました。

自分で考えたと言いたいところですが、クラシルというアプリに載っていたレシピで作りました。材料を買ってきて、量を計りながら入れて混ぜるだけ、結構簡単に作れます。

本当言うと、フードプロセッサーがあるともっと簡単みたいですが、わが家には無いので、クリームチーズが細かくなるまで混ぜました。後で調べると、少しチーズを温めておくと混ざりやすいようですね。

この辺はクラシルアプリでは1分程度の動画でレシピを紹介するので、細かいアドバイスが無いのが残念なところです。

さて、出来上がりは写真のような感じです。クッキーのかけらが表面に浮いてきたので黒いポツポツが見えますが、なかなか美味しそうに出来上がりました。

もう少し冷やしてから、今日の夜にでも味見してみたいと思います。

シンプルモダンな快適住宅情報サイト『快適なモダン住宅を建てよう』管理人モダがお送りします。

ルックお風呂の防カビくん煙材2017年1回目

昨日の水回り掃除のついでに、お風呂のくん煙材をしました。

前回の施工から約半年、広告の謳い文句からすると、その3倍くらいの期間で施工ですが、天井がどうだったか確認してみると、全くといって良いほどカビは出ていません。

唯一、壁と天井の境目の隙間に少しだけカビが出ていましたが、ほんのわずかで、簡単に落とすことが出来ました。

毎回感心しますが、このルックお風呂のくん煙材、非常に効果的です。天井だけでなく、壁や床のカビや汚れもほとんど出なくなりました。本当に助かっています。

値段が高いのはある程度仕方ありませんが、半年に1回くらいなら納得できるレベルだと思います。また次回、半年後の状況を確認して結果を書いてみたいと思います。

シンプルモダンな快適住宅情報サイト『快適なモダン住宅を建てよう』管理人モダがお送りします。

浴室換気扇清掃

P_20170311_150019
久しぶりに家関連のエントリです。今日はお風呂、キッチンの水回りの清掃をしました。

気になっていたのが、浴室の換気扇の音です。以前はそれほど気にならなかったのですが、ここ数か月、かなりの作動音がします。浴室ドアを閉めて外で聞いても気になるくらいです。

どうもおかしい、故障?と思いましたが、とりあえず内部の清掃をしてみることにしました。そういえば、この換気扇、もう何年も掃除していないかもしれません。もしかすると新築以来、換気扇本体の清掃はしていないかもしれません。

そうです。そうですね。この換気扇のカバーは何度か掃除しましたが、本来のファンは全く掃除したことがありません。今気が付きました。とすると、汚れきって、ファンが回りきらないとか、空気の通りが悪くなってモーターが回りにくいとか、ファンが吸い込みにくくなっていて異音がするとか…そんなことではないかと思いました。

そこで、換気扇のファンの清掃です。掃除機や歯ブラシなど試しましたが、綿棒で直接ほこりを掻き出すのが一番手っ取り早かったようです。ボロボロとほこりの塊が落ちてきて、これなら異音がしてもおかしくないか?という感じです。

全体的にほこりを落として、ファンを回すと心なしか音も小さく静かになったような気がします。いずれにしてもあんなほこりまみれでは、まともに換気もできなかったでしょう。これでかなりすっきりしました。

シンプルモダンな快適住宅情報サイト『快適なモダン住宅を建てよう』管理人モダがお送りします。

結婚式でプロジェクションマッピング

今日は久しぶりに会社の同僚の結婚式でした。

前回結婚式に呼ばれたのは2年半くらい前ですから、結構久しぶりです。今回は地元開催なので、比較的に気軽に参加出来ました。

今回の結婚式で面白いと思ったのは、教会の中の式でプロジェクションマッピングをやっていたこと。ちょっと厳かなイメージのある結婚式のイメージが変わってしまいました。

実際の動画ではないですが、ちょうどこんな感じです↓


最近はこんな演出が取り入れられてるんですね。面白いと思う一方でちょっと個人的には違うんじゃ?とも思ってしまいました。

でも、ウェディング業界も同じことを繰り返していると飽きられてしまうし、競争に負けてしまうということでしょうね。どんどん新しいことに挑戦して他との違いを出していかないと選んでもらえないのでしょう。

いずれにしてもちょっとビックリした結婚式でした。

シンプルモダンな快適住宅情報サイト『快適なモダン住宅を建てよう』管理人モダがお送りします。
記事検索
livedoor 天気
Recent Comments
Archives
Amazon Webサービス
  • ライブドアブログ