モダ住ブログ

快適なモダン住宅を目指して建てた我が家の建築後の日記です。メンテナンス、DIY、家電、インテリア、その他最新の建築部材、工法などの家づくり情報を載せています。建築日記など詳細は『快適なモダン住宅を建てよう』にあります。

シート張り替え用タッカー

P_20170722_165114
以前からいつかは買おうと思っていたタッカーを買いました。

家の補修ではないのですが、子供の自転車のサドルカバーの張り替えのためです。自転車は安物だったためか、直ぐにサドルカバーが破れてきてしまいました。

サドルそのものは安いので買って交換するつもりだったのですが、いざ部品が届いてみると、使えないことがわかりました。先ず元の自転車のサドルがシートポストから外れないのです。コストダウンのため、熱で圧着されてました...

無理やり外そうとしましたが、仮に外したとしても、新しいサドルにとりつかないこともわかりました。安物自転車で特殊なシートポストで、径が太すぎてサドル側が受け付けないのです。

せっかく買ったのに使えないのはもったいないので、なんとかならないか?と考えたのが、カバー張り替えです。新しく買ったサドルのカバーを外して、古いサドルに付け替える、これでなんとかなるのでは?と思ったのです。

そこで必要になるのが、カバーを張るためのタッカーです。外したカバーを古いサドルに被せて、タッカーで留めていくとうまくいきそうです。でも、タッカーを持っていないので、先ずはこれを買わないといけません。

調べてみると、意外なことにダイソーで売っている300円の激安タッカーが使えるとのこと。早速、入手したのが写真のタッカーです。と、長くなってきたので、次回に続きます。

エアコンをつけっぱなしにするのとこまめに入り切りするのでは、どちらの電気代が安くなるの?

モダ家では毎年この季節になると、エアコン連続稼働させています。そのほうが常に快適で結果的に電気代も安上がりになると考えているからです。

空調機大手のダイキンでは、このテーマを深堀していて、毎年色々な情報、検証結果を提供してくれます。今回は「第5回 エアコンをつけっぱなしにするのとこまめに入り切りするのでは、どちらの電気代が安くなるの?」です。

引用してみましょう。

夏場のエアコン利用に関する生活者アンケートを行ったところ、約7割の人が「つけっぱなしの方が電気代が安い」と考えていることがわかりました。しかし、実際に外出時にエアコンのつけっぱなしを実践している人は約5割にとどまり、本当につけっぱなしの方が安いのか疑問を持っている人が多いようです。そこで、調査隊が大阪市内のほぼ同じ条件のマンション2部屋を使って実際にエアコンを「つけっぱなし」、「こまめに入り切り」で運転し、検証した結果をまとめましたので、下記のレポートをご覧ください。

実証実験の結果
(1)日中9:00〜18:00までの時間帯は、30分間であれば、エアコンを切らずに「つけっぱなし」にする方が電気代が安くなりました。
(2)想定した1日の生活スケジュールでで「つけっぱなし」にして運転すると、外出時に運転をOFFにするよりも1日の消費電力の合計が大きくなりました。(1日の電気代差は約35円)

ダイキンからのアドバイス
多くの人がエアコンを「こまめに入り切り」するよりも「つけっぱなし」の方が安いと考えているようですが、実際は環境によって大きく左右されるため、どんなときでも当てはまるわけではありません。
今回の実験条件では、日中の気温が高い時間帯の30分程度の外出であれば、「つけっぱなし」の方が安いという結果となりました。また、エアコンを「つけっぱなし」にした部屋と「こまめに入り切り」した部屋の温度と湿度を比較したところ、「こまめに入り切り」した部屋の運転をOFFにした後の温度、湿度はともに高く、快適性に大きな差があることもわかりました。熱中症が気になるこの季節、今回の実験結果を参考に、電気代や快適性を考慮して日中の短時間の外出であればエアコンを「つけっぱなし」にしてみるなど、「つけっぱなし」と「こまめに入り切り」を上手に使い分けましょう。

ということです。

昼間はつけっぱなしがお得になるが、夜間はこまめにオンオフしたほうがお得になる、ということです。なんとなくイメージはわかります。昼間は暑くなるので、エアコンを切ると室温が簡単に上がってしまいます。次にエアコンを付けると温度調整しようとして強作動してしまいます。

一方、夜ではオフしてもそれほど室温が上がらないので、次にオンした時もさほど強作動しません。オフした時間帯だけ電気代が浮くので、お得になるというわけですね。

しかし、それもまた面倒なことです。夜、エアコンを消していると、室温は変化しなくても湿度がどうしても上がってしまいます。寝苦しくなるので、結局、連続作動させていたほうが快適ということになります。

実証結果では、その差は1日で35円ほど。1か月で1000円程度です。これを高いとみるかどうか、ですが、モダ的にはエアコンを使うのはせいぜい2か月程度と考えると、それほどこの差を気にしなくても良いのかなと思っています。

シンプルモダンな快適住宅情報サイト『快適なモダン住宅を建てよう』管理人モダがお送りします。

マイナンバーカード申請(3)

写真がNGで再申請したマイナンバーカードですが、今週カード受け取り案内書が届きました。

再申請したのが、6月初ですから、約1ヶ月。予想よりは早く到着しました。市役所のサイトでは2ヶ月とありましたから、かなり早い印象です。

ただ、受け取りがまた面倒くさいのです。身分証明を持って、自分で取りに行かないといけません。代理人でも良いようですが、頼むのも面倒なので自分で取りに行きたいと思います。

これからはこのカードが無いと色々とやりにくい世の中になりそうです。まだ作られてない方は、必要になる前に早めに作っておいたほうが良いですよ。

シンプルモダンな快適住宅情報サイト『快適なモダン住宅を建てよう』管理人モダがお送りします。

猛暑到来2017年

ここ数日、真夏のような暑さが続いています。モダ家の近所でも最高気温37℃!梅雨も明ける前から本格的な猛暑到来です。

という訳で、今年もエアコンは常時稼働させています。設定温度は29℃、正直、昼間は暑いと感じる時もありますが、湿度が抑えられるので蒸し暑さは感じません。

理想を言うと、複数の扇風機かサーキュレーターを回してうまく室内の温度差がないようにできればもっと快適になると思います。モダ家で言うと、2階にサーキュレーターを追加で回すと良いと思います。

近々試して見たいと思います。

シンプルモダンな快適住宅情報サイト『快適なモダン住宅を建てよう』管理人モダがお送りします。

ふるさと納税分税額控除の確認

img050
去年、ふるさと納税をしました。確定申告に納税分を反映して申告したので、その分、税額控除されているはずですが、実際のところを確認しました。

この時期、今年の住民税を確定した通知が配布されます。それを見てみましょう。ゴチャゴチャと色々書いてありますが、見るところは県民税と市民税の税額控除という欄です。

ここを見ると、モダの場合で、市民税22032円、県民税14688円で合計36720 円です。

これに確定申告したときに控除される所得税の控除分が10350円でした。合計すると47070円になります。元々、基礎控除分として、2500円上乗せされているので、差し引くと44570円になります。

ふるさと納税はトータル45000円納税したので、その分が控除されているはずです。500円ほどズレがあるので、何か他の要因でずれているのでしょうけど、まあまあ控除額はあっています。

本来は、ふるさと納税分から2000円引いた額が控除されるのがルールですが、モダの場合は、他の寄付もしているので、既にそちらで引かれていて、納税分がほぼそのまま返ってきているようです。

ちょっと心配でしたが、きちんと納税分が戻ってきていることがわかりました。今年から返礼品が抑えられているとも聞きますが、せっかくこんな制度があるので、活用しない手はありません。今年も納税したいと思います。


シンプルモダンな快適住宅情報サイト『快適なモダン住宅を建てよう』管理人モダがお送りします。

庭木選定2017年夏

P_20170624_165928

玄関前に植えているシャラ(ナツツバキ)の花が咲いています。

6月頃に白い花を咲かせます。ただし、ツバキと同じであっという間に花が落ちてしまいます。花びらが1枚1枚ハラハラと落ちていく感じだと趣があるのですが、花ごとボトッと落ちます。

昔はツバキの花が落ちるのが、まるで首が落ちるかのように見えるので、忌み嫌われたという話を聞いたことがありますが、まさにそんなことを思い起こさせる花の落ち方です。ですが、花そのものは華聯で美しいです。白という色が無垢なイメージで美しさを引き立てています。

今週は花もだいたい落ちてしまったので、伸びた枝を選定しました。年々、木が大きくなってきている気もしますが、回りを見渡すとそれほどでもないと思います。大きくなる木を植えたお宅では、剪定も大変みたいです。たぶん、自分ではできなくて、プロにお願いしないといけないのではないかと思います。

これから植木を植える方は、見た目だけではなくて、成長がどうなるか?という点についても気を付けて選ばれると良いのではと思います。

シンプルモダンな快適住宅情報サイト『快適なモダン住宅を建てよう』管理人モダがお送りします。

網戸の正しい閉め方

しばらく前に話題になったニュースを取り上げます。

網戸の正しい閉め方

そろそろ暑い季節になってきて、窓を開けて網戸を閉めて過ごされる方も多いと思います。モダ家も、もう少し暑くなるとエアコンを使いますが、今はまだそれほどでもないので、窓を開けて過ごしています。

夜も少しだけ開けて寝るのですが、網戸を閉めているのに虫が入ってくることがあります。どうしてかと言うと、リンク先のような理由で、窓と網戸の間に隙間が出来るのが原因です。

なので、隙間が出来ないように開け方をちょっとだけ工夫すると、虫が入る隙間が無くなるので蚊に刺されるようなこともありません。是非、確認してみて下さい。

シンプルモダンな快適住宅情報サイト『快適なモダン住宅を建てよう』管理人モダがお送りします。

蓄熱暖房機修理(2)

驚いたのは、その修理代...というところで、前回からの続きです。

ヒーターの交換だけなのですが、なんと7万円!実は今回修理が必要なのは1本だけなので、せいぜい2万円ほどなのですが、15年も経ってくると他のヒーターも切れる可能性が高くなるので、いっそのこと全部交換したほうが良いということで全交換しました。

その結果、3本分のヒーター、交換工賃、出張費用を合わせるとそんな金額になるのです。まあ、この内容を聞くと納得せざるを得ないかと思うのですが...

今回の全交換でヒーター自体は新品になりました。なので、予測では今の倍は持つはずです。それだけ持ってくれれば御の字でしょう。

それにしても、蓄熱暖房機はその仕組みが単純で故障は少ないと思っていましたが、思わぬところに落とし穴がありました。蓄熱暖房機をお使いの方は、このくらいの時期に、こんな故障があって、費用はこれくらいかかると認識されておいて下さい。

シンプルモダンな快適住宅情報サイト『快適なモダン住宅を建てよう』管理人モダがお送りします。

車検終了

モダ家の2台の車の車検が終了しました。

今日、FITの車検証とステッカーが送られてきたので、ステッカーを車のウィンドウに貼って、車検が完了です。2台で20万円を目標にしていましたが、結局1万5千円ほど足が出てしまいました。

今回、初めてディーラー以外で車検に出してみましたが、予想以上に良かったと感じました。まあ、連絡不足とかはありましたが、作業前の丁寧な説明や車を見ながらの交換部品の説明などディーラーだとできていないことができていると感じました。

何より、以前から気になっていたハンドルをきったときのコツッという何かが当たる音、感触が今回直すことができたので、かなり気持ち的にもすっきりしました。原因は、タイロッドエンドブーツの破れで中のグリスが抜けてしまっていたことみたいです。

それから、今回は修理しませんでしたが、前輪サスのアッパーマウントブッシュの切れも指摘されました。ここもガタが出ている原因みたいです。近々直したいところです。

いずれにしても、ディーラー車検だと原因不明で直らなかったところなので、技術的には見直すものがありました。というよりも、ディーラー車検のほうが無駄なメニューが多く、本当に必要な修理ができない、そんなイメージさえ持ってしまいました。

とりあえず、これでまた安心して車に乗れます。そろそろ乗り換えも考えていたんですが、調子がよくなるtと乗り続けることも考えたいですね。あと気になるのはドアミラー根元の塗装剥がれ、ルーフの塗装傷み…このへんを自分でなんとかできないかと思っています。

シンプルモダンな快適住宅情報サイト『快適なモダン住宅を建てよう』管理人モダがお送りします。

高額支出の連続

ここのところ、高額の出費が続きました。

固定資産税、子供の部活費用、自動車税、フリード車検、フィット車検、蓄熱暖房機修理…と、トータル約80万円程度…

先日ボーナスが入ってきたところですが、これらの支払いであっという間に消えてしまいました…

でも、これで大物の支払いが終わったので一安心です。あ!今年は外壁の塗り替えもしようと思っていたのでした...さらにうん十万の出費...

本当に乗りきれるのでしょうか?それとも、今年も先延ばしにしないといけなくなるのでしょうか?(^-^;

シンプルモダンな快適住宅情報サイト『快適なモダン住宅を建てよう』管理人モダがお送りします。
記事検索
livedoor 天気
Recent Comments
Archives
Amazon Webサービス
  • ライブドアブログ