大阪市西成区の路上で6日未明、自転車やビニールシートなどが燃える不審火が計4件発生した。現場は南海本線の線路沿いなどに集中しており、西成署は同一犯による放火の可能性が高いとして捜査している。

 西成署によると、午前2時15分ごろ、西成区南津守の路上に置いてあった自転車11台のサドルやタイヤが燃えているのを通行人が発見。その後、同20分ごろから1時間余りの間に、南海本線新今宮駅や同萩ノ茶屋駅に近い西成区花園北や同区萩之茶屋の路上など計3カ所で、露店のビニールシートや衣類などのごみが燃えているのが相次いで見つかった。いずれも駆けつけた消防隊員や警察官が消火し、けが人などはなかった。

【関連記事】
JR常磐線の線路脇に放火 容疑の男逮捕 ひたちなか
外装会社に脅迫文 恨み?事業所周辺で不審火
早朝、ごみ置き場不審火5件 大阪・四條畷
バイクのカバー相次ぎ燃える 大阪・吹田
授業中に不審火 愛知の中学、廊下の段ボールから出火

<首都圏連続不審死>「背もたれ傾き」端緒 自殺から事件に(毎日新聞)
枝野氏が行政刷新相に正式に就任(産経新聞)
わざわざ大阪に転居、夫婦が生活保護不正受給(読売新聞)
独法の仕分け、対象選定に着手=仙谷担当相(時事通信)
医療・福祉など「新規成長分野」で就職面接会-厚労省(医療介護CBニュース)