大阪市は17日、大阪府からの権限移譲を求める計35事務を盛り込んだ独自の計画案を作成し、府に提出した。

 移譲促進を目的とするが、「府市再編論」を提唱する橋下知事の発言を疑問視する内容の資料も添付し、“けん制”の狙いもある。

 府は昨年、各市町村への権限移譲を進めて「関西州」を目指すビジョンを示し、移譲の対象事務を公表している。今回の市の案は、府の公表対象に加え、麻薬などの取り締まり指導や、動物病院の開設届、遊泳場の開設許可など8事務を加えて移譲すべきだ、としている。

 また、添付資料の中で、「市の事務を、基礎自治体と広域行政の事務に割り振り、広域行政は府が担う」と唱える橋下知事に対し、「市が担えていることを府が担うのは、分権ではなく集権」「府市再編は、府のビジョンの考え方に逆行する」などと反論している。

芸能人ブログID・パス流出、ホリプロ元社員逮捕(読売新聞)
海や山は大荒れ、警戒を=連休は低気圧接近-気象庁(時事通信)
水俣未認定患者訴訟で政府が熊本地裁の和解案を受け入れへ(産経新聞)
<新銀行東京損賠訴訟>旧経営陣が争う姿勢 1回口頭弁論(毎日新聞)
小さくても大きいんです 東武ワールドスクエアにスカイツリー登場(産経新聞)