北沢俊美防衛相は27日午後、長野市内のホテルで講演し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の新たな移設先について「(同飛行場にある)ヘリコプターを全部引き受けてくれるところはないが、バラバラに移すわけにもいかない。2カ所くらいに配置を換える」と述べ、ヘリ部隊の分散移転を検討していることを明らかにした。北沢氏はこの後、記者団の質問に答え、分散移転先は、沖縄県外だけでなく、県内も含まれることを明言した。 

【関連ニュース】
郵政改革案「世界に笑われる」=自民・大島氏
国外移設へ首相を説得=社民・福島氏
景気「悪い方向」、3年連続トップ=財政、外交にも懸念
普天間、調整難航は確実=岡田外相が28日に訪米
普天間、5月末までに解決=岡田外相

天皇、皇后両陛下 京都・平等院を訪問 (毎日新聞)
リニア新幹線が長野県を迂回するという噂の真実度は?(産経新聞)
<自民党>鳩山邦夫氏の離党届を受理…処分は見送り(毎日新聞)
元厚生次官ら殺傷、判決主文は後回し…厳刑か(読売新聞)
後期高齢者医療制度の保険料、全国平均千3百円増―10年度(医療介護CBニュース)