【小沢定例記者会見】(1)

 民主党の小沢一郎幹事長は10日夕、党本部で記者会見し、4月上旬にルース駐日米大使と会談したことを明らかにした上で「政治向きの話は一切していない。おいしいワインをごちそうになっただけだ」と語った。会見の詳報は以下の通り。

 --幹事長とルース米大使が4月初めに会談し、ルース大使は「鳩山首相は信用できない。岡田外相では話がまとまらない。北沢防衛相では話にならない」と述べたと報じられている。事実関係は。もしそうであるならば、米側が日本に不信感を持っていると思うが、そのときの会談の様子を

 「それは、何の報道なの?」

 --新聞の報道です

 「あ、新聞か。私はもう新聞テレビはあんま見ないんで、まだその報道の事実を確認しておりません。したがって報道についてコメントする立場ではないんですが、私は、次官補、どなたでしたっけ? キャンベル。キャンベルさんとルース大使とお会いしたときも、私は政府の立場ではないので、会談を求められても、会談をするつもりはありません、いうことを明確に言っております」

 「ま、ただ、あのー、皆さんご承知のように、私はあの、酒が好きなもんですから、毎晩欠かさないんですけれども、一緒に酒飲もう、ということであれば、いつでもお付き合いいたします、いう話も冗談半分に申し上げました」

 「えー、いつだったか、もう時系列はそっちで調べてください。もうだんだん年とってぼけてくると時系列が分かんなくなるんで、いつだったか分かりませんが、ナパバレーのいいワインが手に入ったから一杯やろうというお話がありました。それはもう、私も久しぶりのナパバレーのワインですので、酒飲みはそういう点、意地汚いんで、ついつい。ついついっちゃあ変ですが、あー、お酒をごちそうになりました」

 「しかしその中で今、君が言ったようなことを、大使がしゃべったということはまったくありません。事実ではございません。とにかく、政治向きの話は一切しておりません」

 「ナパバレーのワインの話やなんやら、いわゆる酒の肴で話をした。そいでおいしいワインをごちそうになったというだけでございまして、私が、政府の立場ではないと、内政外交、ともに自分は、そのことについて申し上げる立場ではないという原則をきちんと崩したことは、ルース大使だけじゃなくして、他の人とも同じですが、ありません」

 「従いまして、そのような会話があったなどということは、まったくの、おー、事実無根の報道だと、もしされたとすれば、事実無根の報道で、つくりごとではないかと思っております」

 --幹事長は米軍普天間飛行場問題をはじめ、外交案件は幹事長の役目柄ではないと述べているが、普天間問題で鳩山政権が危機に陥ることは、参院選を前に民主党にとっての危機にもなる。長年の政治経験をいかして現状打開に向けて幹事長が助言できることはたくさんあると思うが、いかがお考えか

 「幹事長の立場は、今も申し上げました通り、きちんと内閣(が)成立したその時点で、政府の内外政策の決定は、政府の最終決定で行うと。幹事長は国会、選挙等の党務を行うと、こういう原則を確認をいたしております」

 「また、総理は代表の立場も兼務しておられるわけでございますが、いずれにいたしましても幹事長の立場としては、党務を通じまして、総理・総裁、代表を支えるというのが私の役割であります。従って、どのような状況になろうとも、自分の役目を果たすことができるよう、ひたすら、特に、夏の選挙に向けて、全力で頑張っていきたいと思います」

【関連記事】
訪米見送り 募る不信感 見えぬ小沢氏の対米観
高速料金迷走 政権の“たが”を締め直せ
「県外移設」固執の甘さ 期限目前に“閣”分裂
官邸内に軋み、首相と平野氏「消えた意思疎通」鳩山政権半年
小沢氏の訪米 オバマ政権の手離れ民主党議員仕切る

「電力会社と取引」とウソ 2千万円詐取の元社長ら逮捕  (産経新聞)
8歳児暴行容疑で母逮捕=「食事こぼし、いらついた」-栃木県警(時事通信)
民主山岡氏が請求放棄=新潮社相手の名誉棄損訴訟-東京地裁(時事通信)
ジェイテクト、井川副社長が順当に社長昇格(レスポンス)
1億3500万入りバッグ奪われる=拳銃突き付け、2人組逃走-千葉(時事通信)