トップページ » 時事問題?
時事問題?

雑感

今起こっている、新型インフルエンザも、起こるのではないかと言われている「第三次世界大戦」についても、全ては神の思し召しで起こるべき時に起こってしまうのではないかと思います。

だから・・・これは運命として避けるわけには行かないのかもしれない。

よって、いろんな策を弄しても・・・大量の人間が一度に消えてしまうのは、やむをえないのかもしれない。不謹慎かもしれないが、そういう風に出来ているんだと考えたほうが、説明がしやすい。

なぜならば、政治や経済において、全ての人類にとって Win-Win になるような施策は出てきていませんよね。こればかりは、さすがのオバマ氏でも・・・できないでしょう。また、どのカテゴリーでもよいから、そんなことをすることができたら、ノーベル平和賞ではなくノーベル賞自体が「打ち止め」になってしまうのでは?

だから、なんだかんだ言っても、一部の誰かに覇権が行くようになっている。ただ、今はいろんな意味でそのための「白地」がなくなっているので、経済では恐慌が起きているだけと考えればわかりやすい。また、HIVだとか新型インフルエンザなどは、人が増えすぎてしまったので、新たな白地を作りなさいという暗喩なのかもしれない。

少なくとも、第三次世界大戦は確実に起こるでしょう、ただ銃火器でドンパチの戦争ではないかもしれないよ。

ちなみに、ヒトラーなんかも、そういう点では、ピンチはチャンスだと思ってやっていたのでしょうね。もちろん、私自身も、彼を評価などしないけど。



Teさとうt_310  at 06:39コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

雑感

今起こっている、新型インフルエンザも、起こるのではないかと言われている「第三次世界大戦」についても、全ては神の思し召しで起こるべき時に起こってしまうのではないかと思います。

だから・・・これは運命として避けるわけには行かないのかもしれない。

よって、いろんな策を弄しても・・・大量の人間が一度に消えてしまうのは、やむをえないのかもしれない。不謹慎かもしれないが、そういう風に出来ているんだと考えたほうが、説明がしやすい。

なぜならば、政治や経済において、全ての人類にとって Win-Win になるような施策は出てきていませんよね。こればかりは、さすがのオバマ氏でも・・・できないでしょう。また、どのカテゴリーでもよいから、そんなことをすることができたら、ノーベル平和賞ではなくノーベル賞自体が「打ち止め」になってしまうのでは?

だから、なんだかんだ言っても、一部の誰かに覇権が行くようになっている。ただ、今はいろんな意味でそのための「白地」がなくなっているので、経済では恐慌が起きているだけと考えればわかりやすい。また、HIVだとか新型インフルエンザなどは、人が増えすぎてしまったので、新たな白地を作りなさいという暗喩なのかもしれない。

少なくとも、第三次世界大戦は確実に起こるでしょう、ただ銃火器でドンパチの戦争ではないかもしれないよ。


Teさとうt_310  at 06:36コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!