「中身がわからない」文庫本売り場

そんなコーナーが、新宿の丸井の店内にある「ヴィレッジヴァンガード」に出来たのだそうです。

(新宿・ヴィレッジヴァンガードに「中身がわからない」文庫本売り場)
http://shinjuku.keizai.biz/headline/photo/786/

もし、地方でそんなのに行けない・・・という方がおられましたら、代行で買いに行きますが・・・どうですか?(手数料等応談で)



Teさとうt_310  at 12:13コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

書評363: 「0円販促」を性交させる5つの法則/米満和彦

結局は・・・ITなどを駆使することなど・・・なんでしょうね。

Teさとうt_310  at 08:30コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

書評362: 強面国家・北朝鮮の化けの皮/湯木秀夫、アジア・ウオッチ・ネットワーク

まぁ、自称「共和国」って・・・噂には聞いていましたが、いろいろとやっていたのですね。
もっとも、この本に書いてあったのは、その中のごく一部なんでしょうが。


Teさとうt_310  at 08:28コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

書評361:田舎暮らしが出来る人できない人/玉村豊男

これは、著者が長野に移住してから今に至るまでの、集大成なのかな?

Teさとうt_310  at 08:30コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

書評360:すごい「英単語手帳」/安河内哲也

この手の本は・・・何度も読み返したり、書き写したりなどすることがひつようなんですよね。


Teさとうt_310  at 08:28コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

書評336: 銀座ママの給与明細/和希

やはり、セレブ?相手の商売というものは、貰える物は多いけれど・・・出て行くものもまた多いようですね。


Teさとうt_310  at 08:00コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

書評328:すごいリーダーは「脳」がちがう/苫米地英人

脳と言うよりも・・・思考のスピードとか、それを習慣付けていることなのかな?

Teさとうt_310  at 13:10コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

書評327:脳が良くなる耳勉強法/上田渉

まぁ五感を駆使することは大事だし、その中の1つとして「耳」なんじゃないですか?


Teさとうt_310  at 13:08コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

書評326:借金を返すと儲かるのか?/岩谷誠治

たぶん・・・もうかりませんよね。

まぁ、まかぬ種は生えぬ!ということで。

Teさとうt_310  at 13:05コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

書評325:シンプル族の反乱/三浦展

これこそは・・・今時を象徴しているかも。
これと、1マイル族との違いだけは明確にしておくべきだけど・・・ゼニは有限なのだから、こういう思想の人はもっと増えるのでは?

ただ、彼らは、やみくもにユニクロやしまむらじゃないんですよね。


Teさとうt_310  at 13:03コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

書評324:希望と絆/姜尚中

パンフレットのような本でしたが・・・エキスは詰まっていました。

こういう方法も、面白いのでは?

Teさとうt_310  at 12:59コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

(5/20) 書評いろいろ

189:功名が辻(2)/司馬遼太郎

いよいよ・・・秀吉の天下?ですね。
でも、主役である千代(一豊の妻)の台詞を読んでいると、仲間由紀恵が言っているように聞こえてしまうのは・・・大河ドラマの影響?


190:夢をカタチにする仕事力/別所哲也

ビジネスは学問ではなく、実戦だということが、この本を読むと良くわかると思います。
(それを検証するのが・・・学問?)
また、なんだかんだ言っても、英語というのは、ワールドワイドでの標準語なのだということも、改めて思い知らされました。


191:日銀を知れば経済がわかる/池上彰

書き方が「週間こどもニュース」的で判りやすいですが、あくまでも入門書?
もっとも、経済の専門家にでもならない限りは、この程度でOKなのかも。

192:猫の品格/青木るえか

そこまで言うか・・・ですね。
もっとも、漫画などの架空のキャラにも言及しているのはOKです。
「ひみつのアッコちゃん」の「シッポナ」なんていう名前については、「そんな名前、普通は発想できない」とか言うし、魔女の宅急便の「ジジ」には嫌悪感を持つし・・・

でも、「じゃりんこチエ」に出てくる猫たちは、大阪によくいそうな猫と書いていましたが・・・ワシもそう思います。あれは、東京にはいません。


購入は・・・下記のバナーからも出来ますよ!




Teさとうt_310  at 08:19コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

所沢市立図書館

今日は、(前の投稿で予告したとおりですが)所沢へ行く用事がありましたので、そのついでに図書館にも立ち寄ってきました。

個人的な趣味と言う訳ではないのですが、図書館にしか置いていない雑誌で、仕事のヒントになるようなやつがあるので・・・行った先で図書館があると、時々立ち寄るようにしています。

ただ、今日はそれはパスして、「ビジネス書関係」のコーナーが別区画としてあったので、そこに行ってしまいました。

そこに書いてあったある本に、興味深いことが書いてありましたので・・・紹介しておきます。(これは、リクルートで数々の雑誌の創刊に携わっていた、くらたまなぶ氏が著した本からの引用になりますが。)

・マーケティングとは、人の気持ちを知ることである。
・夢よりも愚痴、満足よりも不満、ニーズよりもコンプレイン。

結局、ビジネスでコンタクトをしても、うわべだけの要求事項だけで終わってしまうことって、結構あるように思いますが、本当のところはその裏に潜んでいる不平不満だとか、障壁のようなものを取り払うという「ソリューション」で考えて行ったほうが、結果として満足度や感動は高まるのだと思います。

その点では・・・話は脇道に外れますが、楽天(イーグルス)でノムさんが日々発しているボヤキから、三木谷さん(側の首脳陣)がソリューションをちゃんと導き出して行くことができれば、来年こそはどうにななると思うのですが・・・。

Teさとうt_310  at 18:40コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!