トップページ » 経済
経済

消費税

「国際通貨基金(IMF)は16日、日本に対し、増大する公的債務の削減に向け、消費税を現行の5%から15%へと段階的に引き上げるよう要請した。」そうだが・・・

こんなことを、そのままやってしまったら、かえって債務(借金)が増えてしまって、もうどうにも成らなくなるように思います。

要は・・・お上の「負債」をどうやってゼロもしくは健全なレベル?に持って行けるか?なのだろうけど、単純に増税では、誰のコンセンサスも得られないだろうし、震災からの復興への流れを、止めてしまうような取り立て等は、絶対にすべきではない。

さて・・・どうするか?

最終的には、消費税は、商品別に3通りに仕分けて転嫁なのかな?
もちろん、これに、「地方の裁量」で 最大10%まで追加可能に出来るようにおくべき。

 A) 30%
 B) 15%
 C) 0% --> 生活必需品
  
で・・・この運用だけど、家庭用の電気なら20A契約までは0%、40Aまでは15%、それ以上は30%・・・という感じでしょう。

外食でも・・・1人1000円までは0%、3000円までは・・・だと思います。

こんな感じですが。



Teさとうt_310  at 10:41コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

減税の噂?

景気対策とやらで、そういうものをやろうとしているようですが・・・

やったところで、元々お上自体が借金漬けなのだから、多重債務を覚悟の上でそれをやろうとしていることは明白です。

でも、それを受ける国民の心理としては・・・戻ってきた税金分を、素直に使うことは、今の景気情勢を考えると難しいと思います。でも、使わないで貯金してしまうというのは、銀行だけが潤うだけで、国の借金は増える->国民のツケはより以上増えてしまうということになってしまうのではないかと思います。

まぁ個人的には・・・その分は、金でも買うしかないかな?と考えていますが。

Teさとうt_310  at 22:28コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

今、世界で起こっていること 5

今起こっている経済不安というのは、この先になってとんでもないものを生み出しそうな感じがして、はっきり言って怖いです。

例えば、今存在している、幾つかの大国や先進国が崩壊してしまうようなことも、ありえるのかもしれません。
また、今まで誰も考え付かなかった、新たな思想というものも現れるかもしれません。

少なくとも、国家、通貨、為替などと言うものの価値観は、今と同じではないだろうと思います。物に対しても、今とは違う捉らえ方を始めるような感じもしますが・・・

Teさとうt_310  at 08:29コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!