■末永くお使いいただく為に

スタッフMです。

配線の先に付いているセンサー部は適切な箇所へ取付されていても配線が乱雑なケースが見受けられます。
そうすると過剰反応等によりセンサー部を外されている事が一目で分かりづらいかもしれません。
また、その配線が扉に挟まり損傷を受けてしまう場合もあります。

設置されているセンサーの数により筐体内へ入線をされる本数も変わってきます。
数が多いほど管理は慎重に行って頂く必要がございます。

遊技台の入替時にも注意が必要です。
遊技台を乗せる時に配線が台の底・側面等に挟まってしまい、配線に余裕を持たせて引き込めないケースは幾度と見受けられます。

センサーの検知部だけでなく、センサー部品の全体にも目を配って頂ければと思います。



※ブログ内容の無断引用・転載禁止※
 無断での当ブログ記事の転載・引用・コピーは禁止とさせていただきます。
 ただしブログのタイトルとリンク掲載に限り、ご連絡いただかなくても結構です。

以下の二つのランキングサイトに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。  


にほんブログ村 パチンコブログへ



◆詳細情報はメールでお届けします(ホールさん限定です)◆
◆◆ご登録はこちらをクリックしてください(一切無料です)◆◆ 
◆◆◆お問い合わせ等はコメント欄(右下)をご利用ください◆◆◆

■「逆転裁判/ZW」クレマン対策は?

スタッフKです。


「逆転裁判/ZW」が導入された店舗様もあったと思います。

その中で、「今回のエンターライズ社製の新台はクレマンゴトの可能性はありますか?」とのお問い合わせを複数頂きました。

前作「モンスターハンター狂竜戦線」では、「2月11日のブログ」のように、クレマンゴト被害が発生しております。

今回の「逆転裁判/ZW」もセレクター部は何ら外観上は変更された箇所は見受けられません。

その為、クレマンゴト被害の懸念がありますので、クレマンセンサーの設置をおススメさせて頂きます。



※ブログ内容の無断引用・転載禁止※
 無断での当ブログ記事の転載・引用・コピーは禁止とさせていただきます。
 ただしブログのタイトルとリンク掲載に限り、ご連絡いただかなくても結構です。

以下の二つのランキングサイトに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。  


にほんブログ村 パチンコブログへ



◆詳細情報はメールでお届けします(ホールさん限定です)◆
◆◆ご登録はこちらをクリックしてください(一切無料です)◆◆ 
◆◆◆お問い合わせ等はコメント欄(右下)をご利用ください◆◆◆

■「CRスーパー海物語 IN JAPAN」

今年登場したばかりの同機種がゴトに狙われているようです。

その手口は「磁石ゴト」だといいます。

磁石を使用して玉を誘導し、狙ったところへ導くのです。
直接1個の玉を磁石でコントロールする手口だけでなく、風車付近などに玉のかたまり(ブドウ)を作って玉の通り道を形成する手口が知られています。

パチンコ台に内蔵しているはずの磁石センサーの死角が狙われます。
磁力の弱い磁石を使用したり、センサーの守備外からブドウを作ったりなどと工夫されています。

作り上げたブドウは、都合が悪くなるとガラスを叩いてバラします。

この対策としては、マメなホール巡回、外付け磁石センサーの追加設置が有効です。



※ブログ内容の無断引用・転載禁止※
 無断での当ブログ記事の転載・引用・コピーは禁止とさせていただきます。
 ただしブログのタイトルとリンク掲載に限り、ご連絡いただかなくても結構です。

以下の二つのランキングサイトに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。  


にほんブログ村 パチンコブログへ



◆詳細情報はメールでお届けします(ホールさん限定です)◆
◆◆ご登録はこちらをクリックしてください(一切無料です)◆◆ 
◆◆◆お問い合わせ等はコメント欄(右下)をご利用ください◆◆◆
ゴトの種類や機種名で検索
(株)ティープラン 

linescanner


s-harness_bannar
s-harness (1)

st-bond_bannar (1)
st-bond_bannar

gmh_bannar (1)
gmh_bannar

er-99_1
er-99_2