■性能低下? 

4号機が撤去されて5号機が並べられたのは2007年のことでした。

「機械性能が低下する。」
「セキュリティ性能が向上する。」

上記2点を根拠に、「もうゴト対策の必要は無くなる。」と言われたものです。
事実、セキュリティ関連企業のなかには規模を大幅縮小したところもありました。
しかし、その後の状況と言えば・・・、4号機時代に増してゴトの手口は多様化し被害機種も大幅に増加したのは周知のこと。

そして現在、不正リール基板が新基準機から発見され、「新基準機は安全」という根拠希薄な期待は早くも打ち破られてしまいました。

パチンコ機をマトにしたゴト手口はアナログ化し、ゴト氏たちは一見低効率に甘んじているように見えますが果たして実態は???

いったい、足を洗うゴト氏がどれほどいるのやら。
いちど味わったうま味をあきらめてくれるのでしょうか???




※ブログ内容の無断引用・転載禁止※
 無断での当ブログ記事の転載・引用・コピーは禁止とさせていただきます。
 ただしブログのタイトルとリンク掲載に限り、ご連絡いただかなくても結構です。

以下の二つのランキングサイトに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。  


にほんブログ村 パチンコブログへ



■「海物語」磁石ゴト!

またまた磁石ゴト被害が出ています。

被害機種は「CRAスーパー海物語IN JAPAN」ということです。
機種名のアタマににRAと付いているのは甘デジということ。
大当たり確立が他に比べて高くなっているのが甘デジの特徴です。大負けすることが少なく比較的ローコストで遊べるパチンコ機。

今回確認されたのは以前から使われている手口で、盤面最下部に磁石を当てて徐々に玉を積み上げスタートチャッカーへの入賞を狙うものでした。

データ上ではスタート値やベース値が異常を示します。

パチンコ機内蔵の磁石センサーの死角が解消されていない以上、別途、磁石センサーを設置することが必要だと考えられます。



※ブログ内容の無断引用・転載禁止※
 無断での当ブログ記事の転載・引用・コピーは禁止とさせていただきます。
 ただしブログのタイトルとリンク掲載に限り、ご連絡いただかなくても結構です。

以下の二つのランキングサイトに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。  


にほんブログ村 パチンコブログへ



■「新基準機」を狙うゴト

これまで、パチスロ機をターゲットとした「仕込みゴト」と言えばその仕込み場所は「サブ基板」「サブ中継基板」がほとんどでした。

いわゆる「上乗せ特化ゾーン」や「自力チャンスゾーン」等々を管理するのがサブ基板であり、これらは「旧基準機」と呼ばれます。
ここにサブ基板が狙われる理由があったのです。
サブ基板管理からメイン基板管理になったのが「新基準機」です。もはやサブ基板を狙う理由は無くなった(?)わけです。

そんな中で発生したのが「リール基板への仕込み」だったのです。

これまでに確認されているのはいずれもサミー系パチスロ機である以下の機種です。
  ・「攻殻機動隊SAC 2nd」
  ・「パチスロ獣王 王者の覚醒」
  ・「エウレカセブンAO」
  ・「パチスロサクラ大戦~熱き血潮に~」
  ・「パチスロ北斗の拳 修羅の国篇」

もちろん、こうしている間にも他機種に被害が及んでいるかもしれません。

お気づきでしょうが、これらの被害機種はいずれも「新基準機」です。
「危ないのは旧基準機ばかり。」とは言っていられない事態です。

パチスロ機を狙う仕込み系ゴトは新しい展開を見せています。
始まったばかりであるのか、あるいは既に・・・。




※ブログ内容の無断引用・転載禁止※
 無断での当ブログ記事の転載・引用・コピーは禁止とさせていただきます。
 ただしブログのタイトルとリンク掲載に限り、ご連絡いただかなくても結構です。

以下の二つのランキングサイトに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。  


にほんブログ村 パチンコブログへ



ゴトの種類や機種名で検索
(株)ティープラン 

linescanner


s-harness_bannar
s-harness (1)

st-bond_bannar (1)
st-bond_bannar

gmh_bannar (1)
gmh_bannar

er-99_1
er-99_2

QRコード
QRコード
パチンコ日報


白川


スロ研