こんにちは。
スタッフMです。

遊技機チェック時には不審な点がないか、また、ゴト対策の状況等も確認致します。

一方で、多く見受けられるのは遊技台の"構造変更”に関わる部分です。

台の修理や交換をされた時、ビスを使われている箇所であればきちんとネジを締めなおしているか。

また多く知られている部分でもありますが、スロットのホッパー取付の間違いがないか等です。
台の入れ替え時、同じ種類のホッパーが使われているとホッパーが混ざってしまう事があります。

ホールスタッフ様も見落としがちになる部品欠損。
思っているよりも、意外と多く見つかります。

筐体の不備を検査の対象として見るようになってから随分と時間が経ちましたが、新しく見るポイントはますます増えてきています。



※ブログ内容の無断引用・転載禁止※
 無断での当ブログ記事の転載・引用・コピーは禁止とさせていただきます。
 ただしブログのタイトルとリンク掲載に限り、ご連絡いただかなくても結構です。

以下の二つのランキングサイトに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。  


にほんブログ村 パチンコブログへ



◆詳細情報はメールでお届けします(ホールさん限定です)◆
◆◆ご登録はこちらをクリックしてください(一切無料です)◆◆ 
◆◆◆お問い合わせ等はコメント欄(右下)をご利用ください◆◆◆