スタッフSです。

筐体の不備(部品欠損や破損)について、特にスロット遊技台の筐体内での不備をご指摘させていただく場合がございます。
しかしながら、筐体内だけでなく通常お客様が目にされる部分での不備もございます。

まれなことではありますが、通常ついていないといけないカバーが無くなっている事もございました。
遊技に支障がない場合、発見が遅れそのままにされてしまうこともあるようです。

部品欠損だけでなく、特に稼働の良い遊技台においてレバー下部にヒビが入っていたり、酷い場合には割れているケースも目にいたします。
お客様が、お怪我などなされ無いよう早急な交換が必要と思われます。

点検作業には、パチンコ遊技機・スロット遊技機ともお客様が触られる部分には特にご注意されますようお勧めいたします。



※ブログ内容の無断引用・転載禁止※
 無断での当ブログ記事の転載・引用・コピーは禁止とさせていただきます。
 ただしブログのタイトルとリンク掲載に限り、ご連絡いただかなくても結構です。

以下の二つのランキングサイトに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。  


にほんブログ村 パチンコブログへ



◆詳細情報はメールでお届けします(ホールさん限定です)◆
◆◆ご登録はこちらをクリックしてください(一切無料です)◆◆ 
◆◆◆お問い合わせ等はコメント欄(右下)をご利用ください◆◆◆