パチスロ機を狙うゴト手口の中でも「ショートゴト」は定番と言って良いほど多発してきました。
メーカーや機種を問わず多くのパチスロ機がターゲットになってきたことは周知のとおりです。

昨今のゴト情報から「ショートゴト」の話題が消えているかのような印象を受けます。

例えばユニバーサル系パチスロ機の場合。中継基板やサブ基板への不正チップの仕込みばかりが取りざたされあれほど多発していたショートゴト被害の情報が目につくことがないのです。
弊社へのお問い合わせも「X線検査」のご依頼が圧倒的多数です。

既に認定機となった機種はもちろんのこと、これから検定切れを迎える機種でもショートゴトに対応するメーカー対策は追加されていません。

ショートゴトへの防護対策は何ら強化されてはいないのです。

かつての人気機種も、時間の経過とともに設置台数を減らしバラエティコーナーや低貸コーナーに居場所を変えています。
また、認定作業に伴ってカバー類が一旦取り外されることもあったはずです。

ゴト氏たちは見逃しませんよ!!


※ブログ内容の無断引用・転載禁止※
 無断での当ブログ記事の転載・引用・コピーは禁止とさせていただきます。
 ただしブログのタイトルとリンク掲載に限り、ご連絡いただかなくても結構です。

以下の二つのランキングサイトに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。  


にほんブログ村 パチンコブログへ



◆詳細情報はメールでお届けします(ホールさん限定です)◆
◆◆ご登録はこちらをクリックしてください(一切無料です)◆◆ 
◆◆◆お問い合わせ等はコメント欄(右下)をご利用ください◆◆◆