全国各地のホールさんでは「認定作業」が進められています。
認定作業では、細部に至るまでチェックを受けることになります。

認定対象となる機種については、事前にメーカーさんからチェックリストが配布される事もあります。
あるチェックリストには「ビスの形状」まで言及されていました。
欠損したビスの代わりに間に合わせで調達したビスをはめ込んだのでは「型式違い」と指摘される可能性のあることが窺えます。

「まさかビス1本のことで・・・。」と笑ってはいられない事態になるかもしれないのです。
無届けでパーツを交換することは重大な違反行為に当たるのですから。

たった一台の遊技機でも「無承認変更」が指摘されれば営業許可に関わる一大事になるかもしれません。

筐体品質の維持!!


※ブログ内容の無断引用・転載禁止※
 無断での当ブログ記事の転載・引用・コピーは禁止とさせていただきます。
 ただしブログのタイトルとリンク掲載に限り、ご連絡いただかなくても結構です。

以下の二つのランキングサイトに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。  


にほんブログ村 パチンコブログへ