ホールコンデータからゴト被害の有無を知ることはできるだろうか。

答えは「ケースバイケース」であります。

むやみにスタート値が上がる、ベース値が上がる、といったゴト手口であるなら通常のホールコンデータから知ることも容易だろうと思われます。
それらの数値が異常を示した際に、インカムを通してアラートを流すことも難しくないはずです。ドアの開閉と同様に。

ではこれが仕込み系のゴトであったならどうだろう。
不正な基板が仕込まれた遊技台を打ち子がプレイすれば、短時間に不自然な出玉が発生するわけだがこれをホールコンデータから知ることは可能だろうか???
瞬間的に発生する不自然な出玉(たとえばTY)をリアルタイムで知る方法はあるだろうか。

ごく一部の最新型を除けば、残念ながら、現行のホールコンにはこのような機能は備わっていないようです。

実現のためには専用のハードもしくはソフトの追加が必要だといいます。
既に複数存在しています。

これも基本的なゴト対策の一つとして考慮の必要がありそうです。


※ブログ内容の無断引用・転載禁止※
 無断での当ブログ記事の転載・引用・コピーは禁止とさせていただきます。
 ただしブログのタイトルとリンク掲載に限り、ご連絡いただかなくても結構です。

以下の二つのランキングサイトに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。  


にほんブログ村 パチンコブログへ