2016年01月06日

2016 スタート

今年もよろしくお願い致します。
年末30日水曜日はCATVの放送はお休みさせていただきました。休んだ分余裕が出たかと思うとそうでない日常を過ごしてしまいました。
年末ぎりぎりまで知人の結婚式のDVDの仕上げ、町健康福祉課で製作中の「さすけねえ体操」の編集&直しと、終わりのない年末でした。
しかし、家族が帰省し、それぞれの顔を見ると大変さも吹っ飛び、楽しく年越しできました。
P1021548P1021535
2016年は2日、御蔵入交流館駐車場での田島地区の厄払いみかんまきの取材から始まりました。
今年は平成2年度田島中学校卒業生の男性の皆さん、卯竜会の皆さんがみかんをまきました。
卯年と竜年生まれから、卯竜会と名付けたそうです。
この日は約35人が参加し、にぎやかに開催されました。会場では子供たちから大人まで両手を挙げてみかんを拾っていました。代表の渡部さんは「一つのことをみんなで出来た事に喜びを感じます。皆それぞれに社会に貢献して頂ければ!」と話していました。
P1021540P1021544P102154511110014

4日、5日、と南会津町新年町民交歓会が開催されました。田島地域では4日に開催され、会場にはおよそ140人が訪れ、挨拶を交わしました。
大宅宗吉町長は国が進める「まち・ひと・しごと」の戦略づくりに町民と懇談会を開いてきた。会津縦貫南道路が整備区間に格上げとなった。道路網の整備と合わせ、289号の将来ビジョンを作成し安心して暮らせる持続可能な街づくりを、と挨拶。
P1041634P1041655P1041640P1041657
1112000811120011
渡部文一商工会長は、中心市街地では歩いて暮らせるまちづくりの実現が必要。中小零細企業への支援を行い雇用を創出したい、と挨拶。

五十嵐司町議会議長は地方創生が叫ばれているが、過疎化少子高齢化は進み行政需要はますます複雑多様化している。合併特例債が終了したことも直視しなければならいと挨拶。

久保木光治南会津地方振興局長は、地域主体により地方創生を実現するため、地域の皆さま・農林商工観光等の皆さまの協力で課題を解決実現したいと挨拶。また、南郷トマト生産組合第46日本農業賞大賞受賞や、少年団ソフトボール・中学校バレーボール全国大会での活躍、田島太鼓クラブの活躍なども紹介しました。

星公正県議は、まずは、豪雨からの復興が第一、そしてふるさと創成〜、これから町はどこへ向かっていくのか選択を迫られる年だ。しっかり皆さんで盛り上げていくため、今日集まった皆さん!実際に考えて行動に移す年になって欲しい、と挨拶。

田島地域の新年交歓会は、町と商工会の共催で開催されています。各地区の区長をはじめ・議員・地域協議会委員・民生児童委員や商工業などの事業所の代表者が出席していました。
出席者は町の発展と共に事業の発展を願いながら挨拶を交わしていました。
11120009P1041663
会場では、関東東北豪雨からの復興、合併して10年、地方創生とはんなビジョンを描けば実現するのか!実行できるのか!、総合戦略とは!、若者定住には!、会津縦貫南道路は?と多くの話が出ていました。
「具体的にはないが、地域に貢献できれば」「何かあれば参加して欲しい!」と話す方も。
話を聞く側も参加し、話をして元気になりました。







t_catv at 16:19コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
楽天市場