2011年10月29日

灼眼のシャナIII #4

再会と、邂逅と

灼眼のシャナIII−FINAL− 第I巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray]灼眼のシャナIII−FINAL− 第I巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray]
出演:釘宮理恵
ジェネオン・ユニバーサル(2011-12-22)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


うるさい、うるさい、うるさいー! 

ここまで来たんだよシャナ・・・
ついにシャナの前に現れた坂井悠二。
こんなの悠二じゃない!と言いたい所ですけど(゚∇゚;)
何処からどう見ても悠二ですねw
やっぱり何者かに乗っ取られたのかな?

黒い炎の封絶!?
お前は悠二じゃない!
祭礼の蛇とか言ってましたけど・・・。
おとぎ話の神様って(((( ;゚д゚)))
生憎だけどシャナだけに用がある!
シャナと行きたいって。
今頃言われましても困りますよね(゚Д゚)

銀について・・・
悠二から本当の銀について知らされたマージョリー。
完全に精神崩壊しちゃいましたね(・ω・ノ)ノ
これじゃまともに戦えませんね。

貴方を討滅する!
貴方って・・・。
圧倒的な力に全く歯が立たないシャナ。
呆気無くやられちゃいましたね(´Д⊂)
シャナをお持ち帰り〜♪
吉田さんが振られた(ノ◇≦)

赤字で表示されているURLはトラックバックが弾かれてしまっているブログ様です(´□`;)
http://nikkananilog.blog.fc2.com/tb.php/185-f617cbdd
http://innamiblog.blog28.fc2.com/tb.php/307-52efd38d
http://maguni.com/index.php/trackback/1478
http://animedouganews.blog44.fc2.com/tb.php/2059-cd10f357
http://magi111p04.blog59.fc2.com/tb.php/240-0eb9ce99
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/4167-4d388571
http://spadea.jugem.jp/trackback/13174
http://kakioki60.blog129.fc2.com/tb.php/1005-d69fe885
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/1297-458c361c
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/2293-93a3e65c
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348717/27348119
http://goldengm.blog87.fc2.com/tb.php/103-8f1f0f6b
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/1365
http://shinsakuranikki.blog90.fc2.com/tb.php/4459-647752b0
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/53109013
http://mapsotyo419.blog65.fc2.com/tb.php/254-7ac589fe
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/52226476
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/2256-cb1355d3
http://blog.so-net.ne.jp/gomarz/2011-10-29-1/trackback
http://blogs.yahoo.co.jp/honeybear62444/trackback/1043945/29713133
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/6181-c947dbd2
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mattari_6/51796805
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/katsux2/51780261
http://anime140.blog.fc2.com/tb.php/61-329f4a72
http://setumizu.blog136.fc2.com/tb.php/310-d7d3192a

t_cherry398 at 06:13│Comments(1)TrackBack(25)アニメ:総合 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 灼眼のシャナIII-FINAL- 第4話「再会と、邂逅と」  [ MAGI☆の日記 ]   2011年10月29日 06:19
灼眼のシャナIII-FINAL-の第4話を見ました 第4話 再会と、邂逅と 「ここまで来たんだよ、シャナ…!」 「悠二…」 「何者だ!?」 「余を見紛うとは悲しいぞ、天壌の劫火よ。いや、無理もないか…この世で発...
2. 灼眼のシャナIII 第04話  [ まぐ風呂 ]   2011年10月29日 06:27
関連リンクhttp://www.shakugan.com/第4話 再会と、邂逅と前回完全に総集編だったけど今回はまともなんだろうかwとうとう悠二と再会したシャナしかしそれは悠二であって悠二でなくなったかのようになっていたそこへ現れるヴィルヘルミナとマージョリー自分が坂井悠二...
3. 灼眼のシャナ?-FINAL- 第4話 再会と、邂逅と  [ 窓から見える水平線 ]   2011年10月29日 06:31
シャナ3期 第4話。 「祭礼の蛇」となった悠二はシャナたちと対峙―――。 以下感想
4. 灼眼のシャナIII -FINAL- 第4話「再会と、邂逅と」 感想  [ 日刊アニログ ]   2011年10月29日 06:33
悠二、私はあなたを討滅する! 祭礼の蛇として名乗りを挙げた悠二と交戦に入るシャナ達。 戦闘の最中で銀の正体について聞かされたマージョリーは戦闘不能に陥ってしまい。 更に悠二の決意を聞かされ戦闘に敗れたシャナは悠二に連れ去られることに…。 前回が嵐の前の
5. 灼眼のシャナ? -Final- 第04話 感想  [ 荒野の出来事 ]   2011年10月29日 06:38
 灼眼のシャナ? -Final-  第04話 『再会と、邂逅と』 感想  次のページへ
6. 灼眼のシャナIII(Final) 〜  第4話 再会と、邂逅と  [ 動画共有アニメニュース ]   2011年10月29日 06:54
灼眼のシャナIII(Final) 〜  第4話 再会と、邂逅と 人ならぬ者たちが、この世の日に陰に跋扈(ばっこ)している。古き一人の詩人が与えた彼らの総称を、“紅世(ぐぜ)の徒(ともがら)”という。自ら...
7. 【灼眼のシャナ?(Final) 第4話 再会と、邂逅と 感想】  [ ようちゃん×ようちゃん ]   2011年10月29日 07:33
マージョリーさん・・・・ ずっと探していた復讐相手が自分自身だったなんて・・・ 発狂して自我崩壊するのを見ているのが辛かったよorz 悠二はもう別の人になった感じ。
8. 灼眼のシャナ?-Final- 4話  [ アニメ徒然草 ]   2011年10月29日 08:15
タイマン張らせてもらうぜ! というわけで、 「灼眼のシャナ?-Final-」4話 お持ち帰りの巻。 悠二TUEEEEEE!!!!!!! いくら何でもパワーアップしすぎだろ、お主。 ついこの間まで、初めての...
9. 灼眼のシャナIII-Final- 第4話 「再会と、邂逅と」 感想  [ ひえんきゃく ]   2011年10月29日 09:07
悠二がとんでもなく強くなっていましたね。 変われば変わるもんだ。 “紅世の王”悠二が、御崎大橋の主塔に降り立つ。 困惑するシャナをよそにマージョリーやヴィルヘルミナは、悠二に問いかけるが、 ...
10. 灼眼のシャナ-Final- 第4話 「再会と邂逅と」  [ 藍麦のああなんだかなぁ ]   2011年10月29日 09:26
灼眼のシャナ-Final- 第4話 「再会と邂逅と」です。 いよいよ始まりまし
11. 灼眼のシャナIII -Final- 第4話 「再会と、邂逅と」  [ 世の為人の為に生きたいけど感想も書きたいブログ ]   2011年10月29日 10:02
【祭礼の蛇】 紅世における創造神。 紅世における「神」とは、世界法則の体現者のことです。 そして祭礼の蛇は、神の一柱として「造化と確定」という権能を持っています。 対して、もう一柱の神である...
12. 灼眼のシャナIII 第04話 『再会と、邂逅と』  [ こいさんの放送中アニメの感想 ]   2011年10月29日 10:26
遂に対決の時。前回は回想シーンで終わってしまいましたが、今回は期待です。てっきりシャナとタイマン勝負かと思ったら、ヴィルヘルミナとマージョリーも来ましたね。シャナ達は当初敵が悠二に化けている、或いは洗脳なり精神乗っ取りされていることを考えていました。声が
13. 灼眼のシャナ?第4話「再会と、邂逅と」の感想  [ To LOVEるダークネスと結城美柑&金色の闇が好きだあっ!!(新さくら日記) ]   2011年10月29日 10:53
 どうやら悠二が御崎市に帰ってきたのは、シャナを連れて帰るためのようですね。しかし、悠二が祭礼の蛇となったことを知り、シャナの仲間達は当然それを阻止しようとし、シャナ自身もそれを拒むわけです。だから悠二とフレイムヘイズ達の戦闘となるのも必然でした。そして
14. 灼眼のシャナIIIFinal TokyoMX(10/28)#04  [ ぬる〜くまったりと ]   2011年10月29日 11:39
第4話 再会と、邂逅と 此処まで来たんだよシャナ。悠二、対峙する二人。どうせ参謀のババアが銀を組み込んで作った おもちゃなんでしょう?乗っ取られたのでありましょう。 どちらでもないんですよ。真名は別にある。この炎を見れば分かりますよ。封絶、黒い炎。今ある余の
15. 灼眼のシャナ? 第4話 マージョリーの表情が強烈すぎるぞ・・・。  [ 地図曹長の時酷表 ]   2011年10月29日 11:47
強くなり過ぎだろ…坂井悠二よw
16. 灼眼のシャナIII -FINAL- 第4話 再会と、邂逅と  [ ゲーム漬け ]   2011年10月29日 17:58
シャナ達と対峙し、[仮装舞踏会]盟主“祭礼の蛇”の素性が明らかに。 その正体はシャナの契約する『審判』と『断罪』の権能を司る天罰神・“天壌の劫火”アラストールと同格の ...
灼眼のシャナIII-Final-「第4話 再会と、邂逅と」に関するブログのエントリページです。
18. 灼眼のシャナIII -Final- 第4話「再会と、邂逅と」  [ 深・翠蛇の沼 ]   2011年10月29日 22:00
“祭礼の蛇”坂井悠二 仮装舞踏会盟主。 炎の色は黒。銀の炎はその影。
19. 灼眼のシャナIII(Final) 第4話 再会と、邂逅と レビュー   [ ゴマーズ GOMARZ ]   2011年10月29日 22:31
ここまで来たんだよ シャナ! 御崎大橋の左右の主塔の上で対峙したシャナと悠二 アラストールの「何者だ」という問い掛けに、悠二は 「余を見粉うとは悲しいぞ…"天壌の劫火"よ」と答える。 アラストールは悠二が「余」と言った事に驚く…というか、(゚Д゚)ハァ? という感じ
20. 灼眼のシャナ〓-FINAL- #04「再会と、邂逅と」  [ 戯れ言ちゃんねる ]   2011年10月29日 22:52
再会の先に待っていたもの…  どうも、管理人です。昨日新しいゲームを買ったので、とっととそれを進めたいところなのですが、これからバイトと言う…。明日一日缶詰コースくるー?? シャナ:「お前は悠二じゃない…!」  前回、橋の上で再会を果たしたシャナと
21. 灼眼のシャナ III(Final)第4話 「再会と、邂逅と」  [ SERA@らくblog ]   2011年10月30日 00:19
シャナの前に現れた悠二は その黒き炎を現す。 ついに祭礼の蛇となった悠二とシャナの対決となります。 シャナしか眼中にない悠二には マージョリーさんたちは邪魔でしかないのですね(^^; ▼ 灼眼...
22. 灼眼のシャナ III(Final) 第4話 感想「再会と、邂逅と」  [ 一言居士!スペードのAの放埓手記 ]   2011年10月30日 08:53
灼眼のシャナですが、シャナと坂井悠二は橋の天辺で邂逅して対峙します。悠二はダーク・ロード風に声もオドロオドロしく「余の姿見まごうたか」など殿様口調も混ざります。マージョリーやメイドは悠二が何者かに乗っ取られたと思いますが、どうやら悠二は自分の意思で自ら進
23. 灼眼のシャナIII 第4話 「再会と、邂逅と」  [ マサのまったり日記 ]   2011年10月30日 18:00
こんばんは、マサです。 本当に週の真ん中で更新できなくなっています。(汗 でも、11月3日は休みだから更新できるはず・・・。 ってことで。 第4話「再会と、邂逅と」です。
24. 灼眼のシャナIII 第4話  [ ニコパクブログ7号館 ]   2011年10月30日 23:43
第4話『再会と、邂逅と』灼眼のシャナIII−FINAL− 第I巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray]今回は・・・マージョリーが・・・
25. 灼眼のシャナ?-Final- 第4話 「再会と、邂逅と」  [ ゆらゆら気ままに ]   2011年11月04日 03:36
こんばんわ、たかみちです 悠二は誰かに心を乗っ取られたとかそういうわけではないようですね でも中には祭礼の蛇という名の紅世の王がいることがわかりました 悠二と祭礼の蛇は同じ目的があり、協力...

この記事へのコメント

1. Posted by 灼眼のシャナ DVD   2011年11月01日 13:41
5 途中からショボいオリジナル展開に移行したあげく、原作ファンの間で最もやってはいけないと言われていた天破壌砕の設定改編を行って全てがグダグダ。
スタッフから原作への愛を全く感じさせない酷いアニメ化でした。
人気原作だから適当に作っても萌え豚がブヒブヒ付いてくるだろうという意図が見え見えの、豚の餌のような作品です。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字