2011年11月07日

たまゆら〜hitotose〜 #6

それはいつかの日のこと、なので/そしてある日のこと、なので

たまゆら〜hitotose〜第1巻 【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~」イベント(仮)チケット優先購入券(抽選)付き】 [Blu-ray]たまゆら〜hitotose〜第1巻 【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~」イベント(仮)チケット優先購入券(抽選)付き】 [Blu-ray]
出演:竹達彩奈
SHOCHIKU Co.,Ltd.(SH)(D)(2011-12-21)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


やっぱり癒されますね(゚Д゚) 

幼少期の2人とも可愛過ぎ!
外でのんびりと本を読む麻音。
そこに現れたのは・・・楓ちゃん!?
見た?もしかして聞いてた?
これは恥かしいですね(゚∇゚;)

泣かないで(´Д⊂)
かおるとのりえちゃんもキター!
ひょんな事で泣いてしまうのりえ。
こんな時はお姫様が口笛を吹くの!
いきなり口笛なんて吹ける訳・・・。
吹けましたね(☆゚∀゚)
その場の空気を一瞬で変えてくれましたね♪

中学2年生かな?
えらく成長しましたね♪
竹原の学校に通う事になった麻音。
そこで偶然にものりえと同じクラスになる。
どっちとも誰なのか気付いてないみたいですけどw
偶然でも良い!誰かに気持ちを伝えるなら・・・
麻音が口笛で何を言ったか見事当てたのりえ。
凄いですね(((( ;゚д゚)))

貴方と友達になりたい!
今回も良い話でしたね(゚∀゚)
そして癒されました♪
口笛は最高の楽器!
うんうん。(自分は全く吹けませんけどw)

赤字で表示されているURLはトラックバックが弾かれてしまっているブログ様です(´□`;)
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/52228766
http://norarincasa.blog98.fc2.com/tb.php/615-c9f28af2
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/1609-29e0d64f
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m_yossy_m/52191997
http://disorellan.blog61.fc2.com/tb.php/1302-deb01fb4
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/9e23e03b02a3f737ae24c35df45f3082/ac
http://subcul.jugem.jp/trackback/2271
http://shittakaanime.blog86.fc2.com/tb.php/477-846ca8b5
http://nikkananilog.blog.fc2.com/tb.php/220-4a5d4e0d
http://aquaglass2011.blog.fc2.com/tb.php/744-353a18ad
http://innamiblog.blog28.fc2.com/tb.php/312-e960956f
http://dokuatari.blog137.fc2.com/tb.php/394-70c98c60
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/1320-e806dff6
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/granzchesta/51752422
http://soraxcan.blog59.fc2.com/tb.php/2999-85dbc5e1
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/katsux2/51782365
http://kurosukezaemonanime.blog.fc2.com/tb.php/169-5767f431
http://blog.netlaputa.ne.jp/tb/2260300
http://innamiblog.blog28.fc2.com/tb.php/332-27e316e3
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/2320-8576fefb
http://disorellan.blog61.fc2.com/tb.php/1302-deb01fb4
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/6211-2b92dc24
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/4189-51d2c7d9
http://kira47.blog58.fc2.com/tb.php/1258-a950f954
http://khstar.blog110.fc2.com/tb.php/336-38d9510e
http://yuta526.blog26.fc2.com/tb.php/507-0e093038
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nylon66/51758093
http://spadea.jugem.jp/trackback/13326
http://rollingstar77.blog103.fc2.com/tb.php/722-e0423563
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/2262-34eb45db
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/7f8efc7b6c77d8d4415578077443a55e/a0
http://firstsnow2.blog.fc2.com/tb.php/46-76855620
http://attakasanonitijou.blog41.fc2.com/tb.php/1151-9267b56b
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/02cf9ceae4
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/53201603
http://littlelarklittle.blog.fc2.com/tb.php/22-0791fef8
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/gintoki-sakata-vol2/11072770200/deada1c9
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348717/27420961
http://diconoir.blog94.fc2.com/tb.php/183-4e9dd593
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/adam/11074541813/dbb342fe
http://naninanikanrenki.blog.fc2.com/tb.php/256-c5ee50b9
http://kyotofan.net/books_anime/tamayura/hitotose06/trackback/
http://subcul.jugem.jp/trackback/2280

t_cherry398 at 21:33│Comments(2)TrackBack(44)アニメ:総合 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

第6話はOVAを彷彿とさせる2話構成。 「それはいつかの日のこと、なので」は、1998年の秋、麻音の故郷である大崎下島の御手洗での出来事。 楓の祖父の家はここにあるので、出会ってい ...
幼少期の回想はじまる麻音の口笛の癖の原因はあの恥ずかしいカップルのせいなのか偶然にもこの時に楓に会ってたんですね恥ずかしくてタートルネックを顔まで被るなしww 仮性包茎・・・のりえ、声とテンション変わんねぇなぁw口笛の会得から上達まではえええええ、今考え
魔法の口笛―
4. たまゆら〜hitotose〜 第6話「それはいつかの日のころ、なので」「そしてある日のこと、なので」  [ ♪風の〜吹くまま〜気の向くまま〜♪ ]   2011年11月07日 22:08
まおたん回 ☆それはいつかの日のころ、なので☆ 1999年・秋 まおたん(幼)はぽって(幼)、かおたん(幼)、のりえ(幼)と出会った。 まおたんが口笛を吹ける様になったのもこの時。 ...
口笛に乗せて伝えられる思い いつかの日のことでは幼い頃に出会っていた4人の高台で起きた出来事のお話。 ある日のことでは中学生になった麻音とのりえが夢について語り友達になるお話。 意外としっかり者であった幼い麻音が可愛くもあり格好良くもあった麻音回でした。
6. たまゆら第6話感想「それはいつかの日のこ...  [ ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ ]   2011年11月07日 22:19
今回は麻音主役の過去編2本立て♪◆それはいつかの日のこと、なので1999年秋のお話。まだ幼稚園児だった麻音は、人見知りを直すべく、自分で書いた物語を景色のいい高台で読み...
7. たまゆら 第6話 感想「それはいつかの日のこと、なので/そしてある日のこと、なので」  [ ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ ]   2011年11月07日 22:19
今回は麻音主役の過去編2本立て♪ ◆それはいつかの日のこと、なので 1999年秋のお話。 まだ幼稚園児だった麻音は、人見知りを直すべく、自分で書いた物語を景色のいい高台で読み上げていた。 そこへやってきた老夫婦に挨拶され、なんとか返事は返せたけど・・・..
8. たまゆら〜hitotose〜 6話  [ アニメ徒然草 ]   2011年11月07日 22:25
まったく、口笛は最高の楽器だぜ。 というわけで、 「たまゆら〜hitotose〜」6話 以心伝心の巻。 おとなしい子に、友達ができる。 たったそれだけのことで、こんなにも感動してしまうのはなぜなん...
口笛すごい+。:.゚ヽ(*´ω`)ノ゚.:。+゚ ロリ麻音たん可愛い〜(≧ω≦) 顔がw服に隠れたww 幼稚園児の麻音たんが、口笛に出会うお話。 幼稚園のころは絵本作家になりたかったのかな(*´ω`*)? 虹の国のお姫様のお話。
口笛は最高の楽器なのかも。〜♪ 口笛馬鹿にしてすまんかった   たまゆら第六話のぶっきら感想!
11. たまゆら〜hitotose〜 第6話  [ ニコパクブログ7号館 ]   2011年11月07日 22:41
第6話『それはいつかの日のこと、なので/そしてある日のこと、なので』たまゆら〜hitotose〜第1巻 【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~」イベント(仮)チケット優先購 ...
それは幾年か前の麻音たんの小さな成長物語、なので。
先週も温かいお話だったけれど、今回もとても温かいお話でしたね! たまゆらにおけるマイエンジェルの麻音ちゃんとのりえちゃんの友情エピソード。 しかも幼き頃の四人がまさかあんな形で出会っていたとは・・・ 巡り合わせですなー
たまゆら 〜hitotose〜の第6話である。今回は二本立て♪ 「それはいつかの日のこと、なので」 1999年、大崎下島。 自作の絵本を作った麻音は、誰もいないところで朗読。 恥ずかしがり屋だから人が...
 なんという口笛回。麻音押しなのでしょうか?
今回は、麻音回。 麻音と口笛、そしてのりえとの出会いのお話。 いい話でしたね。 口笛に対する印象が、変わりましたよ。 写真が大好きな高校1年生、沢渡楓。あだ名は「ぽって」。 この春、海...
17. たまゆら〜hitotose〜 6話感想  [ つぶかぼアニメ感激ノート ]   2011年11月08日 00:54
麻音づくしの二本立て〜、癒しのほんわか口笛師誕生秘話! 「海がステージになったみたい…」 それは偶然という名の奇跡、なので。。。 いや〜今回もめちゃくちゃ心温まる素敵なエピソードでした(*^_^*) ...
二本立て&麻音回、なので♪ 提供も口笛ですごい! 口笛は口ほどにものを言うね〜(ぉ) ★ 「それはいつかの日のこと、なので」 幼稚園のころ 実はみんな出会っていたのでした(笑) なんか『君と僕。』みたいですが(^^; みんな可愛いですね♪
今回は2本立てなんですね! 彼女たちが子供だったころ、そしてちょっと前の彼女たち。 出会いってわからないものですねぇ。そしてきっかけは本当に些細で素敵なものです。 たまゆら〜hitotose〜 第6話 「それはいつかの日のこと、なので/そしてある日のこと、なので」 
20. たまゆら〜hitotose〜 第六話 感想  [ 知ったかアニメ ]   2011年11月08日 03:36
こんなときお姫様は口笛を吹くの 「たまゆら〜hitotose〜」第六話感想です。 オリジナルビデオアニメーション たまゆら オリジナルサウンドトラック(2010/12/22)中島ノブユキ、中島愛 他商品詳細を見る
21. たまゆら TV版 第06話 感想  [ 荒野の出来事 ]   2011年11月08日 05:21
 たまゆら 〜hitotose〜  第06話  『それはいつかの日のこと、なので』  『そしてある日のこと、なので』 感想  次のページへ
かわいすぎてどうしましょのぽってたちミニ時代。 どっかのファミレスバイトが見たらお持ち帰りしそうだw サトジュンさん、こういうお話はでっかい反則です〜 麻音ちゃん、口笛との出会い、なので。 絵...
23. たまゆら〜hitotose〜  第6話  感想  [ キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 ]   2011年11月08日 12:56
時は1999年秋 突然そんな年号が出ましたが、リアルに言わせてもらうと、この時期ってノストラダムスの大予言から冷めていた時期でしたねw たまゆら〜hitotose〜第1巻 【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~」イベント(仮)チケット優先購入券(抽選)
24. たまゆら 〜hitotose〜 6話  [ 10+1次元の世界 ]   2011年11月08日 14:00
あまり喋らない麻音と、よく喋るのりえと。
口笛は人に気持ちを伝える最高の楽器 小さい頃に会っていた4人、そして中学生のときに麻音とのりえの再会。 これが4人を親友とした切欠の1つでもあり麻音が口笛を吹く切欠になったのかもしれませんね。
GIRL MEETS GIRLS−ほんの少しの勇気とー 公園で自分が創った絵本を朗読する幼い日の麻音ちゃん、でも人が通りかかると朗読をやめてしまう、引っ込み思案なのはこの頃からなんですね。 ...
27. たまゆら〜hitotose〜 第6話 感想「それはいつかの日のこと、なので/そしてある日のこと、なので」  [ 一言居士!スペードのAの放埓手記 ]   2011年11月08日 23:32
たまゆら〜hitotose〜ですが、沢渡楓たちの子供の頃をやります。「いやよいやよもいいのうち」は随分早い段階で覚える言葉になっていますが、口笛で何かと癒されます。(以下に続きます)
28. たまゆら ~hitotose~ 第6話 「それはいつかの日のこと、なので / そしてある日のこと、なので」感想  [ ☆*Rolling Star*☆ 〜純粋に、純真に〜 ]   2011年11月08日 23:44
海がステージになったみたい・・! 場の空気が非常に悪くなった中で、麻音が勇気を振り絞って吹けた口笛の音色。 それはそこに居る子達全員の心に響いたようですね。 というか幼少の頃から、みんな名...
29. 【たまゆら】6話 やっぱあの麻音は包茎を連想するよなw  [ にわか屋 ]   2011年11月09日 01:47
たまゆら〜hitotose〜 #06 それはいつかの日のこと、なので/そしてある日のこと、なので 461 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/11/07(月) 21:27:59.35 ID:Oxs8XKbpO...
二部構成で麻音ちゃんの過去話。「たまゆら -hitotose-」の第6話。 「それはいつかの日のこと、なので」 1999年・秋。まだ幼稚園の麻音ちゃん。 人気のない展望台で自分で創作(?)した絵本を音読...
31. 『たまゆら-hitotose-』 第6話 観ました  [ 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 ]   2011年11月09日 03:38
もう6話目なんですね。 早いって気がしちゃうのです。 で、今回は1999年春のお話と、2009年春のお話のツーセットで麻音ちゃんサイドのお話でした。これ、2011年の段階が今ってことだとすると2年前、12年前ってことなのでAパートのお話でみんなは3才ってことに? にし...
たまゆら〜hitotose〜第1巻 【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~」イベント(仮)チケット優先購入券(抽選)付き】 [Blu-ray](2011/12/21)竹達彩奈、阿澄佳奈 他商品詳細を見る  桜...
「だってこの口笛が私に友達を作ってくれたんだから」
34. たまゆら〜hitotose〜 第6話  [ ブログリブログ ]   2011年11月09日 10:22
 たまゆら〜hitotose〜も第6話。折り返し点なのかな。過去話。Aパートが口笛キャラ、Bパートが井口キャラの話かな。どっちもぽってたんも出てくるけど。
35. たまゆら〜hitotose〜 アニメワン(11/09)#06  [ ぬる〜くまったりと ]   2011年11月09日 14:08
第6話 それはいつかの日のこと、なので  1999年秋御手洗の山の展望台で一人、物語を読む 少女、麻音。次作の物語で人が来ると恥ずかしくて読むのを 止めてしまう。女性の口笛に魅了される。 別の場所に移動して読んでいると隣に少女が 居て話かけて来た。神奈川から父と
今回は過去話の二本立てでしたね。第4話でかおたんとのりえちゃんが麻音ちゃんの旅館に来たことがあるような気がすると言っていた理由が、ようやくこの回でわかりました。 自分のことを、自分が作った物語...
37. たまゆら〜hitotose〜 第6話  [ あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w ]   2011年11月09日 20:40
「それはいつかの日のこと、なので」 口笛と四人の出会い そんな時お姫様は口笛を吹くの! 友達になる必然的な出会いなんでしょうね^^ 自分が作ったお話を音読している麻音 このころから既に恥ずかしがりやな子だったのねw 口笛を吹く女性に出会う  口
たまゆら〜hitotose〜第6話「それはいつかの日のこと、なので/そしてある日
たまゆら〜hitotose〜「第6話 それはいつかの日のこと、なので/そしてある日のこと、なので」に関するブログのエントリページです。
たまゆら〜hitotose〜 第6話「それはいつかの日のこと、なので」「そしてある日のこと、なので」 今週のたまゆらは二本立て! 素晴らしい構成だった! とくに後半むっちゃ感動した!! 前半「それは...
41. たまゆら 〜hitotose〜第6話「それはいつかの日のこと、なので/そしてある日のこと、なので  [ 無限回廊幻想記譚−アニメ・映画感想− ]   2011年11月10日 20:16
■それはいつかの日のこと、なので1999年、秋――大崎下島の歴史の見える丘公園のベンチの上で自作の絵本を声を出して読んでいた幼い桜田麻音は、人がやってくる度に恥ずかしくなって読むのを止めてしまっていた。そんな時、一組のカップルがやってきて、女性が彼氏に請われ
42. たまゆら 6話 「それはいつかの日のこと、なので」ほか  [ なになに関連記 swung dash-style ]   2011年11月10日 22:45
「たまゆら」の第6話です。 麻音がいっぱい出てきた昔の思い出話。楓が竹原にやってきてから行動をともにしている4人は、実はずっと以前から知り合っていたようなのです。大崎下島にある麻音の実家の旅館...
○「お好み焼き、食べたぁ〜い」 ×「そこそこ、おったまげた〜?」 ×「ドンドコ、ズンドコショ〜?」 ・・・「まだまだだな、おぬしら」 ・・・・・・って、そんなのわかるわけねーだろーがーーー!(爆) ・・・といった感じでCパートでちょっとズッコケな、『たまゆら』
44. ◎たまゆら第6話:『それはいつかの日のこと...  [ ぺろぺろキャンディー ]   2012年03月25日 06:54
マオンさんの子供時代。自分の考えた絵本を読む。そして、フウさまに聞かれる。とっくりで顔隠しくる。さらに、カオルと、ノリエがやってくる。旅館に泊まりに来てた。ノリエがこけ...

この記事へのコメント

1. Posted by ようちゃん   2011年11月07日 22:50
更新お疲れ様です。
桜詩さんから頂いた、たまゆら6話のTBですが、6話なのに5話の方に送っていますwww

今回は麻音ちゃん好きにとってはたまらない回で、毎度のことながらたまゆらを見終えた後の優しい気持ちになれるのが素敵だなと思いました。
たまゆらはホント癒されますw
2. Posted by 桜詩(管理人)   2011年11月08日 00:50
>ようちゃんさん
コメント&いつもお世話になってます。

>たまゆら6話のTBですが、6話なのに5話の方に送っていますwww
申し訳ないm(_ _)m
完全に寝ぼけてTB送ってたみたいです。
消して頂けると幸いです(‐_‐;)

>見終えた後の優しい気持ちになれるのが素敵だなと思いました。
たまゆらはホント癒されますw
毎回暖かい話になってますね♪
うんうん〜癒されますよね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字