2014年04月10日

棺姫のチャイカ #1

棺かつぐ少女

棺姫のチャイカ 第2巻 [Blu-ray]棺姫のチャイカ 第2巻 [Blu-ray]
出演:安済知佳
KADOKAWA / 角川書店(2014-07-25)
販売元:Amazon.co.jp


眉毛太っ!!今期12作品目です。 

スタッフ
原作:榊一郎(富士見ファンタジア文庫)
原作イラスト:なまにくATK(ニトロプラス)
監督:増井壮一
シリーズ構成:待田堂子
キャラクターデザイン:新井伸浩
コンセプトデザイン・メカニックデザイン:片貝文洋
プロップデザイン:ヒラタリョウ
棄獣デザイン:草琢仁
総作画監督:新井伸浩、諏訪真弘
監督補佐:小森高博
美術設定:金平和茂
美術監督:岡本好司
色彩設計:岩沢れい子
撮影監督:福田光
編集:後藤正浩
音響監督:三間雅文
音響効果:倉橋静男
音響制作:ダックスプロダクション
音楽:長岡成貢
音楽制作:flyingDOG
アニメーション制作:ボンズ
製作:「棺姫のチャイカ」製作委員会(KADOKAWA(角川書店)、ボンズ、クロックワークス、ドコモ・アニメストア、角川メディアハウス、flyingDOG、ダックスプロダクション、ツクルノモリ)

キャスト
チャイカ・トラバント:安済知佳
トール・アキュラ:間島淳司
アカリ・アキュラ:原優子
フレドリカ:斎藤千和
アルベリック・ジレット:細谷佳正
ニコライ・アフトトル:佐藤健輔
ヴィヴィ・ホロパイネン:野水伊織
ズィータ・ブルザスコ:幸田夢波
マテウス・キャラウェイ:森嶋秀太
レオナルド・ストーラ:山本和臣

OP曲&ED曲
オープニング曲
『DARAKENA』
作詞:岩里祐穂
作曲・編曲:manzo
歌:野水いおり

エンディング曲
『快楽原理』
作詞:真名杏樹
作曲:manzo
編曲:尾澤拓実
歌:coffin princess(安済知佳、藏合紗恵子、牧野由依)

とりあえず視聴・・・
テンポも良い、ストーリーも今後が楽しみです。
そして眉毛太っ!ォィォィw
主人公のクロス前髪も凄いけど・・・。

赤字で表示されているURLはトラックバックが弾かれてしまっているブログ様です(´□`;)
http://hikage27.blog130.fc2.com/tb.php/2943-0409bc1f
http://zspecium.blog.fc2.com/tb.php/2254-d0533cce
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/8576-e9f6bd1f
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/3647
http://firstsnow2.blog.fc2.com/tb.php/815-1a9dd86b
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556677/59476145

t_cherry398 at 20:48│Comments(0)TrackBack(6)アニメ:総合 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 棺姫のチャイカ 第1話  [ 日影補完計画 ]   2014年04月10日 21:51
「棺かつぐ少女」 パン大爆発…
 棺担ぎ。  冒頭は、何者かによって指示を受ける少女の姿。この少女が物語のヒロインであるチャイカちゃんである。場面代わって、森の中で山菜摘みに出た青年、トールくんは、茂みの気配に気付き、身構えた。  出てきた者は、自分の背丈より大きい棺を担いだ少女だ
3. 棺姫のチャイカ #1  [ 日々の記録 ]   2014年04月12日 11:21
新番組のお試し視聴です。棺桶を引きずった少女が、何かを探し求めているお話でした。無職のトールは、山で山菜採りをしていて不思議な少女と出会いました。棺桶を引きずっ
原作は知らないのですが、原作者が榊一郎と聞いて視聴。「スクラップド・プリンセス」「アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者」のアニメはどちらも面白かった。そして今作も中々面白そうだったのでレビュー決定です。  鉈ボーイミーツ棺桶ガール。山の中でナタ持った男
5. 棺姫のチャイカ 第1話 「棺かつぐ少女」  [ 北十字星 Northern Cross ]   2014年04月13日 11:21
棺姫のチャイカI: 1 (富士見ファンタジア文庫)(2012/09/01)榊 一郎、なまにくATK 他商品詳細を見る 森の中で棺桶をかつぐウサギさん。 そしてダメ兄貴と凶暴な妹。 良くわからないけど、次回も見てみようと思う。 キャスト  チャイカ・トラバント
6. 棺姫のチャイカ 第1話  [ ACAデラックス ]   2014年04月15日 23:05
全世界でさんざんパクられ、既に元ネタが忘れられている感がありますが、『棺桶の中に

コメントする

名前
URL
 
  絵文字