January 23, 2009

ティファールの電気ケトルをプレゼントする

ティファールの電気ケトルを使ってみると、ついつい人に便利なことを教えたくなります。
プレゼントとしてあなたの知り合いへ差し上げてみてはどうですか。
ティファールの電気ケトルを受け取って、困るなということはめったにないでしょう。
喜んで受け取ってもらえます。

赤ちゃんが生まれた家庭には、出産祝いとして持っていくというのはいかがでしょうか。
赤ちゃんがいると、いつもよりお湯をたくさん使ったりする機会もあります。
そんなときに、眼を放していても安全にお湯ができるというのはとても助かりますから。

ガスを使わず、電気でお湯を沸かせて自動的にスイッチが切れる。
お湯を作っていたことを忘れてしまったとしても、お湯が冷めてしまうだけで済みます。

ぜひあなたも知り合いにティファールの電気ケトルをプレゼントしてみてください。

⇒楽天でティファール電気ケトルを見てみる

⇒アマゾンでティファール電気ケトルを見てみる



t_fal_kettle at 05:35|Permalinkティファール電気ケトルのこと 

January 18, 2009

どれくらいでお湯がわくの?ティファールの電気ケトル

ティファールの電気ケトル  電気と言うからには当然電気の力でお湯を沸かすわけです。
電気というと少しパワーが弱いというイメージがあるかもしれません。
でも全くそんなことは感じることはありませんし、実際に遅いわけでもありません。

一回お湯を沸かしてみればよくわかります。
コーヒーカップ一杯分(約150ml)であれば、ものの一分もあれば十分です。
普通の水道水を入れてくださいね。
冷たい水を入れたら当然時間は長くなります。

ポットの満タンにまで入れてお湯を沸かすとなると、さすがに時間は掛ってきますね。
5分くらい掛ることになります。

ティファールの電気ケトルの基本的な使い方は、使いたいときに使いたいだけお湯を沸かすという使い方をすれば、めったに満タンでお湯を作ることはないと思います。

ティファールの電気ケトルを使ったからと言って、電気代が一気に上がるようなことはないと思います。

どっちが安いかはその時で変わります。
⇒楽天でティファール電気ケトルを見てみる

⇒アマゾンでティファール電気ケトルを見てみる



t_fal_kettle at 23:29|Permalinkティファール電気ケトルのこと 

January 12, 2009

ティファールの電気ケトルを使うと

ティファールの電気ケトル、最近では他の会社似たようなのものも見かけるようになりましたが、それだけ認められているということでしょうね。
ティファールの電気ケトルを使い始めると、朝の忙しい時に素早く必要な量だけ作ることができます。

ティファール(T-fal)はキッチン用品メーカですから、そこが出しているものですからキッチンを快適にしてくれるものであるこほは間違いないですね。

お湯を沸かそうとしたら、いろいろな手間や気を使います。
ガスを使いますからお湯がわいていても、人が切ってやらなければずっと熱し続けます。
火そのものですから、その場から基本的に離れられないですよね。

ティファールの電気ケトルであれば、使いたいお湯の量だけをポットに入れて基本的にスイッチを押せばお湯ができます。
スイッチも沸騰すれば自動的に切れてくれます。

これを生かすには、欲しい時に、欲しい量のお湯を作るということです。
これが、ティファールの電気ケトルの正しい?使い方だと思います。


⇒楽天でティファール電気ケトルを見てみる

⇒アマゾンでティファール電気ケトルを見てみる



t_fal_kettle at 11:21|Permalinkティファール電気ケトルのこと 
ティファール電気ケトル
ティファール電気ケトル
(画像をクリックすると拡大して見ることができます)


アプレシア


ジャスティン


ニュービテス
Archives