2008年10月09日

そばづくり50年の味を噛みしめる4

21今日も"やぶ"へおそばを食べに行きました。

本当は他のお店へ行く予定だったのですが、すっかり時間が遅くなってしまいました。丹波は14:00〜17:00にかけてオフになっているお店が多く、この時間を外すとお昼を食べられるお店が限られます。仕事先が近所でしたし、開いていることも確認できていたので躊躇なく向かいました。

今日の注文はカレーなんば¥500です。このカレーなんば、とにかく"あん"のとろみがすごいのです。箸で持ち上げると、比較的柔らかいそばが"あん"の強い粘着力に負けてブチブチ切れてしまう程です。
 カレーの味はカレーライスのルーとは違って独特ですが、適度な辛さと香りに引かれて箸が進みます。たっぷり入っている揚げと、ゴロンと大きな鶏肉がいい食感を出しています。私は特にこの鶏肉が気に入っています。お腹が一杯になるけれども食べ過ぎではなく、ちょうどいい満腹感が味わえるこの量も嬉しいところです。おそば屋さんとしては破格のワンコイン¥500もお財布にやさしい〜。

メニューが多くて目移りしてしまいますが、来る楽しみがかき立てられます。さて、次は何を食べようかな。



『やぶ』
住所:丹波市青垣町山垣1813-1
電話:0795-88-0270
営業時間:11:00〜15:00
定休日:店内のカレンダーに記載された日

t_hanbee at 13:30│Comments(2)TrackBack(0)そば | 丹波市青垣町

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 一鶴   2008年10月10日 16:07
楽しいコメントのブログですね
早速勝手にリンクしました(^0^)
これからもよろしく!
2. Posted by 半兵衛   2008年10月14日 19:15
一鶴さん、初めまして。出石に行った時には是非食べに行きたいと思います。

先週、出石を通る機会があったのですが、どこにも寄れずでした(但熊の前も素通り・・・)。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字