★とよた科学体験館★にっき★

豊田市にある「とよた科学体験館」のブログです☆ サイエンスショーやミニワークショップなど たのしいイベントいーっぱい!ぜひ、あそびにきてね!

みなさん こんにちは

今年も大人気のママとキッズのはじめてのプラネタリウムを、4月19日(水)20日(木)の2日間でおこないました

プラネタリウムを見るには、ぐずったり泣いたりしてまだ早いかも・・・というお子様の、プラネタリムデビューにぴったりなイベントです

ドームは真っ暗にはせず、ママやパパのお顔がみれるくらいの明るさで楽しめるようになっています

IMG_0004(モザイク処理)

今年もたくさんの親子が見に来てくれました

そして、カワイイ星座もたくさんでてきて、みんなとても楽しそうでした

IMG_0010

かわいい星座を探した後は、お月様にすんでいるうさぎさんを探しましたよ~

そして、19日はチャギントンのウィルソンたちが遊びに来てくれたので、
一緒に星座を探しました

20日は、ロケットに乗って宇宙探検に出かけました
迫力いっぱいの星の映像にみんな大興奮

両日とも、みなさん、とても楽しんでいただけたようです

秋にも開催します。お楽しみに

4/9(日)に豊田地区初開催となるキッズ・モノづくりワンダーランドを開催しました!

公益社団法人自動車技術会中部支部の共催で実現した今回のイベントは、モノづくりの現場で活躍する技術者や大学生の皆さんとの交流やモノづくりの魅力を体験してもらうことを目的に開催しました。
技術会からは様々なメーカーの技術者の皆さん、名古屋大学からフォーミュラチームFEMの皆さんがスタッフとして駆けつけてくれました。

すっきりしない天気でしたが来場者数はなんと1500名以上
たくさんの方にご来場いただき賑やかな一日となりました

では、当日の様子を紹介していきます

まずはエンジン分解組み立て教室の様子です。
スズキのエンジニアの方からエンジンの仕組みやパーツの名称などを学びます。
(講師をしてくださった方は、何とあのカタナの設計者!)
IMG_0021
仕組みを学んだあとは実際に分解と組み立てを体験しました!
IMG_0026
ここまでバラバラにします。
IMG_0052

こちらは親子で作ろうウインドカーの様子です
IMG_0016
組み立てが終わったら車検を受けます。ちゃんと動くかな?
IMG_0023

こちらはウインドカー改良コースの様子です。
基本となる車両を組み立てた後に改良をしていきます。
IMG_0048
改良後に1分以上もタイムを縮める子もいました
IMG_0039
ハイレベルなレースに見学している方もハラハラドキドキでした
IMG_0064

こちらは常に体験待ちの子供達で賑っていた学生フォーミュラの展示コーナー。
実際の走行映像とエンジンサウンドを聞きながらの操縦体験!
IMG_0019

今回は前日に走行テストを終えたばかりの新型車両を持ち込んでくれました。
カウル無しでの展示ということもあり、細部の構造を確かめているお父さんがたくさんいらっしゃいましたね

搬出時の様子です。
IMG_0065
これから9月の大会本番に向けて車両の改良を重ねていくそうです!
今年度、EV(電気自動車)部門に初挑戦となる名古屋大学FEMの活躍に期待しましょう

予想外の大反響をいただいた今回のキッズ・モノづくりワンダーランド。
今後も「モノづくりの街 豊田市」らしいワークショップやイベントを開催していきますので、ぜひとよた科学体験館に遊びに来てくださいね

3月5日(日)にワークショップ「徹底調査!カブトムシのひみつ」を開催しました。
講師として国立の基礎生物学研究所から森田研究員にお越しいただきました。
基礎生物学研究所といえば、先日ノーベル賞を受賞された大隅博士が研究を行っていた場所として一躍有名になりましたね!
カブトムシと最先端研究という組み合わせに皆さん興味津々でした。

はじめに、カブトムシの生態や特徴、研究内容について説明をしていただきました。
IMG_0002
幼虫、さなぎ、成虫それぞれの特徴や体のパーツの役割も知ることができました。
IMG_0014


生態と観察方法を学んだところで早速観察開始です。
今回はカブトムシの体の一部分を拡大した写真を見て、観察を進めながらどこの部位かを当てるというクイズを行いました。
皆さん動き回るカブトムシに苦労していましたが、しばらくすると顕微鏡と虫眼鏡を上手に使い分けながら観察を進めていました。

IMG_0006
IMG_0013
「虫は苦手!」と言っていた女の子も気がつけばカブトムシに夢中です。
IMG_0009

森田先生はカブトムシのツノの進化を探ることで昆虫の体の形がどのように獲得されていくのかを研究されており、こうした研究の成果は今後再生医療でも活用されていくそうです。


さて、体験館地下のサイエンスホールでは譲っていただいたカブトムシの一部を展示しています。
幼虫から成虫になるまでの様子を観察できるようになっているので来館した際には是非のぞいてみてくださいね!
IMG_0002

このページのトップヘ