2018年09月28日

未勝利戦終了

今週までスーパー未勝利が残っていますが、
出資馬の出走がないため、自分の出資馬の未勝利戦が終了しました。

結果は7頭中3頭が勝ち上がり、3頭が未勝利引退、1頭が地方出戻りにチャレンジ
という結果となりました。
3頭の未勝利のうち、2頭は2着があったので期待をしていましたが、
なかなか歯車がかみ合わなかったですね・・・
また、地方転出で出戻りを狙うイルーシヴゴールドは40口馬ということもあり、
何とか結果を出して中央に戻ってきてほしいと思っています。

あと、先週は3頭出走して全馬1番人気だったのですが、
期待に応えることはできませんでした(泣
その前の週に3勝上げたことで反動が来てしまったのですかね・・・

t_helios at 11:14|PermalinkComments(0) 一口馬主 

2018年09月18日

キャロ1次申し込み結果と週に3勝

今年もキャロ1次申し込みの結果の時期になりました。
早速ですが結果をば。

最優先 サトノジュピターの17 ×
母優先一般 ディアデラノビアの17 ○
母優先一般 クリソプレーズの17 ○

と以上の結果になりました。
まずサトノジュピターの17なのですが、馬はもちろんいいと思ってはいるのですが、
正直にいうと、来年のための×取りです。
来年はドゥラメンテとモーリスの仔が出てきますし、信念を曲げて×取りにいきました。

続いてディアデラノビアの17ですが、こちらは馬の見た目もよく、ノヴェリストが嫌われてか
価格も抑えめということでかなり人気があり、母優先があって本当に良かったと思います。
ただ一点、この血統の牡馬はテンションが非常に上がりやすく、また自分の出資している
ノヴェリスト牡馬も勝ち上がりはしたものの、非常に扱いにくいらしく去勢をされてしまっています。
気性面がかなり心配ではあります。

最後にクリソプレーズの17なのですが、こちらはリストを見たときにはどうせ高いだろうし
出資する気はなく、どちらかというと最優先を使ってフォンタネリーチェの17にいこうと思っていました。
また、ツアーでこの2頭がちょうど隣り合っての展示になっていたので結構な時間比較をしていましたが、
タイプがまるで違い、正直現時点ではフォンタネリーチェのほうが好きでした。
ただ、クリソプレーズの方はまだまだ成長の余地を存分に残している感じで、
スラっとした脚長の体系は中長距離での活躍を期待させ、夢を見るにはこちらと思い出資しました。
高額が嫌われてか、意外と票は伸びなかったですが、2年後大きな舞台に立つことを夢見たいと思います。

以上が1歳の出資申し込みの結果となりますが、
その結果が出た今週に3頭の出資馬が出走し、イルジオーネ、ドレッドノータス、クリソベリルの
3頭すべてが勝ち上がってくれるという快挙を成し遂げてくれました。
特にドレッドノータスとクリソベリルは上で出資した2頭の兄ということで、1歳馬の楽しみが増したのはもちろん、
ドレッドノータスはオープンへ返り咲き、クリソベリルは余裕をもっての新馬勝ちと期待が膨らみます。
イルジオーネもダート転向初戦でしっかり結果を出し、これで余裕をもって今後に臨むことができます。

ここ数年は種を撒く時期と考えていて、かなりの投資をしていましたが、
ここにきて実を結び始めた感があり、今後が本当に楽しみになってきました。

t_helios at 11:00|PermalinkComments(0) 一口馬主 

2018年07月18日

ホーカーテンペスト引退

現役馬の中で一番の最高齢で頑張ってくれていたホーカーテンペストの引退が決まりました。
近走はなかなか結果も出ず、また障害飛越に関しても危ない場面が多くハラハラすることが多かったので、
大事に至る前に引退という判断は正しいと思います。
今でもツアーの時に見た印象は強く残っていて、序盤こそ躓いたものの平地でもオープンまで上がり、
障害でもオープン勝ちをしてくれた本当に素晴らしい馬でした。
引退後の馬生も良きものとなるように願っております。
本当にお疲れ様でした!

「復帰初戦はブランクがあったので致し方ない面はあったものの、一度使って悪くないと思っていた前走の内容に進展が見られず、さすがにちょっと可哀想かな…という気持ちが私のなかで芽生えていたのは事実でした。いちおう脚元などに異常はなかったので天栄で続戦を含めた今後の可能性を探ってもらっていたのですが、乗ろうと思えれば乗れるけれど良い状態ではないということでした。この状態でさらに無理強いをして万が一のことがあってはいけないし、それだけは何としても避けてあげたい。今年で9歳になりましたが、ここまで一生懸命に走ってくれました。平地、障害あわせてトータルで8勝。これだけの頑張り屋さんで本当に偉い馬。寂しい気持ちはありますが、感謝の気持ちでいっぱいです。皆さんにとっても競馬場で走るホーカーの姿を見れなくなり寂しいかと思いますが、ここで引退とさせてあげてください。長い間応援いただき、まことにありがとうございました」(藤沢和師)若いころはエネルギー溢れる走りに苦労することもありましたが、勝利を積み重ねオープン入りするまで頑張ってくれていました。平地から障害戦へ転向してからも3戦目より3連勝を決め、平地戦で叶えられなかった重賞制覇の夢を障害戦で叶えたいと考えていました。しかし、17年の下半期からリズムを崩し、中間には馬体の不安も見られるようになりました。約半年の休養を経て復帰したものの、以前のような輝きをなかなか取り戻せず、前走後の状態も思ったように上向いて来ない現状です。今年で9歳と長い間頑張ってくれたこと、そしてこれだけの功労馬なので大事に至る前に乗馬として今後の余生を送らせてあげたいという考えのもと藤沢和雄調教師と協議を行った結果、ここで現役続行を断念し、競走馬登録を抹消することになりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。
(キャロットクラブより許可を得て転載しております)

t_helios at 17:21|PermalinkComments(0) 一口馬主 

2018年06月22日

社台馬に申し込みました。

半年ほど放置していましたが、とりあえず生きてますw
本当は今年勝ってから更新したかったんですが、
今だに今年度未勝利です・・・
今週末は4頭出走と期待大なので、ここで今年度初勝利を上げてほしいです。

さて、表題の通り社台馬に出資申し込みをしてしまいました。
申し込んだのはシーエスシルクの17になります。
母がイマイチ期待に応えられてないためか、牡馬なのに一口50万という価格で、
厩舎もご縁があればまた出資したいと思っていた野中厩舎。
ツアーで実馬を見ていないのがかなり不安だったのですが、
情報収集をしていたところ、ツアーでの周回展示の動画を上げてくださっている方がおられて、
そちらが大いに参考になりました。
何とか結果を出したい40口出資馬、イルーシヴゴールドも勝ち上がりまであと一歩なので、
将来2頭で活躍してくれることを願っております。

t_helios at 14:16|PermalinkComments(0) 一口馬主 

2017年12月28日

ルージュバック引退

昨日、キャロットクラブのホームページにてルージュバックの引退が発表されました。
有馬記念後のコメントで引退っぽいコメントがあったのと、自分としても有馬記念が
ラストのレースとなると思っていたので、すんなりと受け入れられました。

今まで悔しいことも多かったですが、重賞を4つも勝ってくれて、ラストランとなった
有馬記念でも素晴らしい脚で追いこんでの5着と本当に頑張ってくれました。
有馬記念は現地で観戦していて、直線は大声で叫び、ゴール後には思わず
「ルージュよく頑張った!」と叫んでいました。

2歳の夏から5歳の終わりまで、大きな怪我無く楽しませてくれたルージュには
本当に感謝しかありません。
また、携わった関係者の皆様、時に悔し涙を飲み、時に批判の矢面に立たされることも
あったと思いますが、今まで本当にありがとうございました。
繁殖に上がっても怪我無く元気に、また良い仔をたくさん産んでほしいですね。

ルージュ、今まで本当にありがとう!

t_helios at 17:01|PermalinkComments(0) 一口馬主 

2017年11月02日

イルーシヴゴールド、ゲート試験合格

イルーシヴゴールドが10月末に再入厩して、本日無事ゲート試験に受かりました。
ただ、飼い葉食いがもう一つの様で、様子を見て放牧するか判断するとのこと。
とにかく新馬戦のあるうちに何とかデビューしてもらいたいと思います。

また今週は3日間競馬で全部で5頭の出走になります。
3日間とも予定が入っていて、リアルタイムで見れるかは微妙ですが
好走を期待したいと思います。

さらに来週はエリザベス女王杯です。
ルージュバックの1週前調教もなかなか良さそうですし、
ここまで本当に順調に来ています。
当日は京都競馬場まで遠征予定で、ぜひ悲願のG祇覇を期待します。

t_helios at 15:46|PermalinkComments(0) 一口馬主 

2017年10月02日

未勝利戦終了

昨日で3歳未勝利戦がすべて終了しました。
その最後の未勝利戦にキャノンショットが出走し、スタートで躓いて後方からになってしまいましたが、
道中徐々に番手を上げ、最終的に勝ち馬には離されたものの5着でゴール。
デビュー戦で10秒以上離されてタイムオーバーとなった本馬ですが、
4走して2回掲示板に乗ったあたり、走る気があればもっと前進できたかもしれません。
しかし、ノド鳴りの手術などがあり始動が遅れたのが痛かったですね・・・
出資馬として最後のレースになると思われたので、現地でレースを見ましたが、
走る気になってくれた頑張る姿を見ることができたのはよかったです。
これで引退となりますが、まだまだよくなってきそうな雰囲気ありますし、
おそらくオークションで売却され、地方馬となって走ると思われますので今後も注目していきたいと思います。

さて、今年の3歳は4頭と少なめの出資でしたが、勝ち上がり2頭、地方へ転入1頭、引退1頭と
もう少し良い結果が出せればという感じになってしまいました。
ただ、出資に後悔などはなく、全馬本当に頑張ってくれました。
3頭は出資馬として、キャノンショットは新たな馬主さんの元で今後も頑張る姿を応援したいと思います。

t_helios at 17:59|PermalinkComments(0) 一口馬主 

2017年09月15日

抽選結果

キャロの抽選結果が出ました!

 5.ディアデラノビアの16           1口   ○    
30.ティフィンの16              1口   ○    
36.ネオイリュージョンの16          1口   ○    
75.スサーナトウショウの16          1口   ×    
81.クリソプレーズの16            1口   ○ 

抽選対象としてはネオイリュージョンとスサーナトウショウの2頭で、
スサーナトウショウのほうは結構な倍率ありそうだったので想定内の結果でした。
また、グリーンのほうでも今週1次募集があり、サクラサク兇裡隠兇悗僚仍颪確定しました。

これら縁のあった馬たちの活躍を期待したいと思います^^

t_helios at 15:59|PermalinkComments(0) 一口馬主 

2017年09月07日

キャロット1次申し込み

またも前回記事から間が空いておりましたが、今年もキャロツアーに参加し、
昨日の最終中間発表後に1次の申し込みをしました。

最優先
・ディアデラノビアの16(母優先)
正直、クリソプレーズの16と最後までどちらにするか迷ったのですが、
現状まだ幼い感じがアリアリとしていますが、成長力に掛けこちらを最優先にしました。
また、じっくり使う堀厩舎というのも合っていると思います。
懸念は上がうるさい仔が多かったのですが、こちらは非常におとなしかったのが
はたしてどう出るか、という点だと思います。
母優先に最優先を付けているのでおそらく大丈夫だとは思いますが、
目玉としてぜひ出資したいと思っています。


一般
・ティフィンの16(母優先)
昨年に続いて今年もティフィンの仔に申し込みました。
ツアーで実際に見るまでは見た目は結構良いけど動きがちょっと・・・
という印象でしたが、ツアーで見て結構良い馬と感じて今年も申し込みました。
このパターンは去年と同じ感じで実際に見ると良く見せる血統なのかもしれませんね。

・ネオイリュージョンの16
不人気のワークフォース産駒で最低価格の総額1000万での募集ですが、
大きいのにしっかり動けていて十分に楽しめる馬だと思い申し込みました。
ゴールドケープのおかげであまりワークフォースに抵抗がなかったのもあるかもしれません。
某所では意外と名前が挙がっていたので、もしかしたら一般抽選まであるのかな、と読んでいます。

・スサーナトウショウの16
こちらは中間発表2日目にしてランクインしてきたように、かなり人気していますね。
気になる点としては、カタログではやや弓脚気味に見えるのですが、
ツアーで見た際にこれなら大丈夫と思い申し込みました。
結構厳しめの抽選となると思われるので、縁があって出資できればと思っております。

・クリソプレーズの16(母優先)
最後までノビアの仔とどちらに最優先を使うか悩みました。
正直ツアーで見た現時点での評価はこちらの方が上だったりします。
それでもこちらを一般としたのは、ノビア仔の成長力に掛けるのと厩舎の分ですかね。
でも、出来れば2頭とも取りたいと思わせるほど、こちらもいい馬だと思います。
また、クリソの仔の母優先はすでに結構使われていて、ノビアの仔のほうは
まだ様子見が結構いるという読み自分の読みも入っています。
こちらの仔にもぜひ縁があればと思っております。

t_helios at 15:57|PermalinkComments(0) 一口馬主 

2017年06月20日

イルーシヴゴールド頓挫・・・

本日、イルーシヴゴールドが左飛節後腫との診断を受け、
NF天栄経由でNF早来まで放牧することとなりました。
飛節後腫を調べたところ、若齢馬での発症が多く、
早くて1週間、長いと1,2か月かかってしまうようですね。

イレギュラー更新だったので嫌な予感がしましたが・・・
個人的にもこの馬で勝負!という気持ちが強かったので、
かなり凹んでいます;;
ただ、起きてしまったことはしょうがないので、
ゆっくり休んで万全を期して戻ってきてもらいたいです。

t_helios at 21:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 一口馬主