2019年12月30日

今年度を終えて

昨日の大井11Rのカヴァレリアが今年度ラストの出走になりました。

本年度の中央での成績は79戦15勝となり、勝利数では過去最多タイですが、
頭数は本年のほうが少ないのでより内容の濃い結果だったと言えます。
その証拠に15勝のうち5勝が重賞(地方含む)の勝利となりました。

中でもクリソベリルは本年は5戦5勝でチャンピオンズカップまで制覇してくれました!
G1勝ちは実に13年ぶりで、前回はアロンダイトのJCダートとなるので
JCダートの後継となるチャンピオンズカップをアロンダイトの甥が勝ってくれた
自分にとって本当に縁のあるレース・血統で成し遂げられたのを嬉しく思います。
次走がどこになるかはまだ未定ですが、どこかを使ってドバイというのが本線だと思います。

そしてもう一頭の重賞ウイナーも縁のある血統、ディアデラノビアの仔のドレッドノータスの
あっと驚く京都大賞典勝利でした。
単勝90.7倍は出資馬の最低人気勝利の倍率を大幅に更新、自身も京都2歳S以来の重賞制覇となりました。
こちらは次走は日経新春杯かAJCCだと思うので、中山なら現地応援行きたいと思います。

地方ではカヴァレリアが大井所属で走っており7戦1勝ですが、ほぼ掲示板に入っておりました。
昨日のレースでは昇級戦でもあり厳しいところもありましたが、らしさは見せていたので今後も期待したいと思います。

上記以外の馬たちの勝利だとカウディーリョとファビュラスギフトが2勝ずつ、
ヴァントシルム、レディグレイ、イルジオーネ、シャンボールナイト、ヴァーダイトが各1勝してくれました。

さて来年の個人的な目標なのですが、数世代前から徐々に高額馬にシフトして投資してきた結果も出始めてきました。
その中でまだ勝利のない40口での初勝利を来年叶えてもらいたいと思っております。
現時点ではイルーシヴゴールドとオルガンザがともに1月19日の出走を予定しております。
イルーシヴゴールドはもう順番だと思っていますし、オルガンザも現時点ではまずまず動けていると思います。
2頭とも期待したいと思います。

以上、とりとめのないまとめでしたが本年もお疲れさまでした!
来年もよろしくお願いいたします。

t_helios at 20:48|PermalinkComments(0) 一口馬主 

2019年12月02日

クリソベリル、チャンピオンズカップ制覇!

クリソベリルが6連勝でチャンピオンズカップを勝利してくれました!
レース内容は逃げるインティが淡々とした流れで後続のスタミナを奪っていき、
直線ではインティを交わしにかかったところにその外からゴールドドリームが一気に伸びてきて
内にインティ、外にゴールドドリームという2頭に挟まれ非常に苦しい状態でしたが
そこから本当に素晴らしい根性で間を割って力強く伸びて先頭でゴール板を駆け抜けてくれました。
クリソベリルの頑張り、そして騎手含め関係者の皆様に本当に感謝です。

自分にとっての2度目の中央のG祇覇、前回のアロンダイトのJCダートから13年になります。
そのJCダートを引き継いだチャンピオンズカップでアロンダイトの甥が自分に2度目のG汽織ぅ肇襪鮗茲辰討れた、
このことに何か運命や縁というものを感じています。
これで無傷の6連勝となり、いよいよ海外挑戦も見えてくるかもしれません。
もしかしたら出資馬に海外に連れて行ってもらって現地で勝利を見るという自分の夢も叶えてくれるかもと思っております。
(その前に旅費を稼いで休みが取れるかが不明ですが(笑)


自分としても少し前から高額馬にも抵抗なく出資し続けていて、
後のための種をまき続けてきたと思っていたので近年成績が出てきていることが嬉しく思います。
なかなか出資し辛くなっているというのもありますが、出資が少数精鋭にシフトしているので
大きなところを狙える仔にこれからも出資していきたいと思います。

クリソベリル

t_helios at 18:36|PermalinkComments(0) 一口馬主 

2019年10月07日

厄年は出資馬が走る?

昨日ドレッドノータスが京都大賞典を勝利してくれました!
11番人気と低評価ながら、好走の条件は揃っていたのでひそかに一発を期待していました。
それでも勝ち切るまでは・・・と思っていたのですが、道中はよどみなく流れて
スタミナが問われる展開になったのが大きいとは思います。
それでも坂井瑠星ジョッキーの完璧な騎乗、自厩舎の馬での重賞制覇は本当にうれしいと思います。
関係者そしてドレッドノータス自身の頑張りに本当に感謝です。

さて唐突ですが自分は今年厄年になります。
今年は私生活でもここまで本当に激動の日々で、精神的にいろいろときつい日々もありました。
ただ、その状況に対して反して出資馬たちが頑張ってくれて、本当に元気づけられています。
知人に言われたのですが、厄年は出資馬が走るという話が現実になりつつあります。
出資馬たちが自分のつらい状況に対して頑張れ!と言ってくれているような気がします。
自分も出資馬たちの頑張りに負けないよう前向き頑張っていきたいと思います。

最後にツアー時のドレッドノータスの写真をUP。
カタログとDVDはイマイチかなぁと思っていましたが、ツアーで一気に評価が急上昇して出資に至りました。
やはりツアーで実馬を見るというのは本当に大事ですね。

ディアデラノビア_ツアー

t_helios at 06:58|PermalinkComments(0) 一口馬主 

2019年03月04日

今年度の初勝利

3月2日の阪神6Rのクリソベリルの勝利でようやく今年度の初勝利を上げました!
内容も非常に良かったため今後も期待したいですが、脚元の不安のコメントが
出ていたこともあるのでまずは順調にいってほしいです。

しかし今週はキャロットが2頭、グリーンが2頭の出走でしたが、
キャロット馬は1着4着対しグリーン馬は16着15着と対照的な結果となってしまいました。
ここのところのグリーン馬は非常に厳しい結果で、またなかなか良いと思う馬も少なく
キャロット馬不調の際に支えてくれていましたが、正直退会も視野に入れております。

写真はツアー時のクリソベリルです。
IMG_0347_103IMG_0352_104

t_helios at 12:24|PermalinkComments(0) 一口馬主 

2019年01月11日

明けましておめでとうございます。

皆様、明けましておめでとうございます。
相変わらず廃墟なブログでございますw

さて、去年は有馬記念の日にヴァントシルムが勝利してくれて
いい締め方をしてくれました。
ただ、今年の初戦のエリスライトはなかなか難しいところがあって
精彩を欠く内容でしたね・・・
ただ、今週は3頭出走で、それぞれ期待できそうな感じなので、
ここで今年の初勝利といきたいです。

それでは皆様、今年もよろしくお願いいたします。

t_helios at 10:49|PermalinkComments(0) 一口馬主 

2018年09月28日

未勝利戦終了

今週までスーパー未勝利が残っていますが、
出資馬の出走がないため、自分の出資馬の未勝利戦が終了しました。

結果は7頭中3頭が勝ち上がり、3頭が未勝利引退、1頭が地方出戻りにチャレンジ
という結果となりました。
3頭の未勝利のうち、2頭は2着があったので期待をしていましたが、
なかなか歯車がかみ合わなかったですね・・・
また、地方転出で出戻りを狙うイルーシヴゴールドは40口馬ということもあり、
何とか結果を出して中央に戻ってきてほしいと思っています。

あと、先週は3頭出走して全馬1番人気だったのですが、
期待に応えることはできませんでした(泣
その前の週に3勝上げたことで反動が来てしまったのですかね・・・

t_helios at 11:14|PermalinkComments(0) 一口馬主 

2018年09月18日

キャロ1次申し込み結果と週に3勝

今年もキャロ1次申し込みの結果の時期になりました。
早速ですが結果をば。

最優先 サトノジュピターの17 ×
母優先一般 ディアデラノビアの17 ○
母優先一般 クリソプレーズの17 ○

と以上の結果になりました。
まずサトノジュピターの17なのですが、馬はもちろんいいと思ってはいるのですが、
正直にいうと、来年のための×取りです。
来年はドゥラメンテとモーリスの仔が出てきますし、信念を曲げて×取りにいきました。

続いてディアデラノビアの17ですが、こちらは馬の見た目もよく、ノヴェリストが嫌われてか
価格も抑えめということでかなり人気があり、母優先があって本当に良かったと思います。
ただ一点、この血統の牡馬はテンションが非常に上がりやすく、また自分の出資している
ノヴェリスト牡馬も勝ち上がりはしたものの、非常に扱いにくいらしく去勢をされてしまっています。
気性面がかなり心配ではあります。

最後にクリソプレーズの17なのですが、こちらはリストを見たときにはどうせ高いだろうし
出資する気はなく、どちらかというと最優先を使ってフォンタネリーチェの17にいこうと思っていました。
また、ツアーでこの2頭がちょうど隣り合っての展示になっていたので結構な時間比較をしていましたが、
タイプがまるで違い、正直現時点ではフォンタネリーチェのほうが好きでした。
ただ、クリソプレーズの方はまだまだ成長の余地を存分に残している感じで、
スラっとした脚長の体系は中長距離での活躍を期待させ、夢を見るにはこちらと思い出資しました。
高額が嫌われてか、意外と票は伸びなかったですが、2年後大きな舞台に立つことを夢見たいと思います。

以上が1歳の出資申し込みの結果となりますが、
その結果が出た今週に3頭の出資馬が出走し、イルジオーネ、ドレッドノータス、クリソベリルの
3頭すべてが勝ち上がってくれるという快挙を成し遂げてくれました。
特にドレッドノータスとクリソベリルは上で出資した2頭の兄ということで、1歳馬の楽しみが増したのはもちろん、
ドレッドノータスはオープンへ返り咲き、クリソベリルは余裕をもっての新馬勝ちと期待が膨らみます。
イルジオーネもダート転向初戦でしっかり結果を出し、これで余裕をもって今後に臨むことができます。

ここ数年は種を撒く時期と考えていて、かなりの投資をしていましたが、
ここにきて実を結び始めた感があり、今後が本当に楽しみになってきました。

t_helios at 11:00|PermalinkComments(0) 一口馬主 

2018年07月18日

ホーカーテンペスト引退

現役馬の中で一番の最高齢で頑張ってくれていたホーカーテンペストの引退が決まりました。
近走はなかなか結果も出ず、また障害飛越に関しても危ない場面が多くハラハラすることが多かったので、
大事に至る前に引退という判断は正しいと思います。
今でもツアーの時に見た印象は強く残っていて、序盤こそ躓いたものの平地でもオープンまで上がり、
障害でもオープン勝ちをしてくれた本当に素晴らしい馬でした。
引退後の馬生も良きものとなるように願っております。
本当にお疲れ様でした!

「復帰初戦はブランクがあったので致し方ない面はあったものの、一度使って悪くないと思っていた前走の内容に進展が見られず、さすがにちょっと可哀想かな…という気持ちが私のなかで芽生えていたのは事実でした。いちおう脚元などに異常はなかったので天栄で続戦を含めた今後の可能性を探ってもらっていたのですが、乗ろうと思えれば乗れるけれど良い状態ではないということでした。この状態でさらに無理強いをして万が一のことがあってはいけないし、それだけは何としても避けてあげたい。今年で9歳になりましたが、ここまで一生懸命に走ってくれました。平地、障害あわせてトータルで8勝。これだけの頑張り屋さんで本当に偉い馬。寂しい気持ちはありますが、感謝の気持ちでいっぱいです。皆さんにとっても競馬場で走るホーカーの姿を見れなくなり寂しいかと思いますが、ここで引退とさせてあげてください。長い間応援いただき、まことにありがとうございました」(藤沢和師)若いころはエネルギー溢れる走りに苦労することもありましたが、勝利を積み重ねオープン入りするまで頑張ってくれていました。平地から障害戦へ転向してからも3戦目より3連勝を決め、平地戦で叶えられなかった重賞制覇の夢を障害戦で叶えたいと考えていました。しかし、17年の下半期からリズムを崩し、中間には馬体の不安も見られるようになりました。約半年の休養を経て復帰したものの、以前のような輝きをなかなか取り戻せず、前走後の状態も思ったように上向いて来ない現状です。今年で9歳と長い間頑張ってくれたこと、そしてこれだけの功労馬なので大事に至る前に乗馬として今後の余生を送らせてあげたいという考えのもと藤沢和雄調教師と協議を行った結果、ここで現役続行を断念し、競走馬登録を抹消することになりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。
(キャロットクラブより許可を得て転載しております)

t_helios at 17:21|PermalinkComments(0) 一口馬主 

2018年06月22日

社台馬に申し込みました。

半年ほど放置していましたが、とりあえず生きてますw
本当は今年勝ってから更新したかったんですが、
今だに今年度未勝利です・・・
今週末は4頭出走と期待大なので、ここで今年度初勝利を上げてほしいです。

さて、表題の通り社台馬に出資申し込みをしてしまいました。
申し込んだのはシーエスシルクの17になります。
母がイマイチ期待に応えられてないためか、牡馬なのに一口50万という価格で、
厩舎もご縁があればまた出資したいと思っていた野中厩舎。
ツアーで実馬を見ていないのがかなり不安だったのですが、
情報収集をしていたところ、ツアーでの周回展示の動画を上げてくださっている方がおられて、
そちらが大いに参考になりました。
何とか結果を出したい40口出資馬、イルーシヴゴールドも勝ち上がりまであと一歩なので、
将来2頭で活躍してくれることを願っております。

t_helios at 14:16|PermalinkComments(0) 一口馬主 

2017年12月28日

ルージュバック引退

昨日、キャロットクラブのホームページにてルージュバックの引退が発表されました。
有馬記念後のコメントで引退っぽいコメントがあったのと、自分としても有馬記念が
ラストのレースとなると思っていたので、すんなりと受け入れられました。

今まで悔しいことも多かったですが、重賞を4つも勝ってくれて、ラストランとなった
有馬記念でも素晴らしい脚で追いこんでの5着と本当に頑張ってくれました。
有馬記念は現地で観戦していて、直線は大声で叫び、ゴール後には思わず
「ルージュよく頑張った!」と叫んでいました。

2歳の夏から5歳の終わりまで、大きな怪我無く楽しませてくれたルージュには
本当に感謝しかありません。
また、携わった関係者の皆様、時に悔し涙を飲み、時に批判の矢面に立たされることも
あったと思いますが、今まで本当にありがとうございました。
繁殖に上がっても怪我無く元気に、また良い仔をたくさん産んでほしいですね。

ルージュ、今まで本当にありがとう!

t_helios at 17:01|PermalinkComments(0) 一口馬主