2017年07月20日

神幸祭がはじまりました


昨夜、遷座祭が行われ、境内社に鎮座する須賀神社の御神体が御神輿に遷られました。

このお祭りより神明宮の神幸祭がスタートするとともに、境内社の須賀神社は神様がお留守となり、御神輿そのものが須賀神社となりました。

神明宮の神幸祭の渡御は、担ぎ手のみなさんが神社を担いで町を練り歩く渡御なのです。


これからの日程は、22日(土)の夕方6時から神明宮の境内にて 宵宮まつり が行われます。

氏子青年会のみなさんが焼きそばや金魚すくいなどの屋台を出して楽しんでいただくものです。


そして、神幸祭の本番ともいえる23日(日)は、渡御祭ということで御神輿が栃木の町を巡り渡ります。

朝の9時に宮出しされ、台車にのった御神輿が各町内を巡ります。

12時ごろ山車会館に御神輿が到着すると、ここで担げるように模様替えされ、夕方の5時より渡御がスタート。

夜9時の宮入りまで蔵の街大通りを練り歩きます。

みなさま、ぜひとも栃木の夏祭り「神幸祭」にお越しください。


なお、御神輿は当日まで神明宮の境内にある禮明殿にございますので、お越しの際にはこちらもお詣りください。



※23日のご祈祷は対応できませんのでご了承ください。







栃木のお伊勢さま 神明宮
 ・ ホームページ
 ・ twitter
 ・ Instagram



t_jinja at 09:00神社の行事レポート | 神幸祭 
神明宮について

栃木県栃木市旭町に鎮座する栃木市の総鎮守、神明宮の日常を綴っていきたいと思います。
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ