2017年09月30日

平成29年の ちえの輪


七五三の季節に恒例のとなっております "ちえの輪" が今年もできました。

今年のちえの輪は、五色バージョンです。

この五色は「五行説」という古代中国の思想に由来するもので、この五色で万物の元となる要素「木・火・土・金・水」をあらわしています。

五行説では本来、木を青、火を赤、土を黄、金を白、水を黒であらわしております。

しかし、日本では木の青を緑、水の黒を群青や紫と、日本に古来からのある色に置き換えてあらわされることが多いです。

いろんな神社やお寺に行くと、五色の旗や幕があるかもしれませんので、お参りの際は探してみましょう。


そんな意味のある今年の ちえの輪 ですが、これをくぐると、知恵はもちろんのこと、 千恵(千の恵み)がつきますので、お参りの際はぜひともくぐっていってください。


t_jinja at 15:00コメント(0)社務所よりお知らせ | 七五三詣 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
神明宮について

栃木県栃木市旭町に鎮座する栃木市の総鎮守、神明宮の日常を綴っていきたいと思います。
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ