2019年05月20日

境内の一部立入禁止のお知らせ

IMG_2924

神明宮では昨年の台風24号によって、境内の杉の木が倒壊と、拝殿の屋根の一部が破損いたしました。

拝殿の屋根については、屋根板が数枚剥がれ落ちましたが、剥がれたのが雨の少なくなる季節になる頃だったため、今年の拝殿大改修の工事まで問題ないという、修理は行いませんでした。

ですが、この数日の風により、次の板が若干めくり上がるようになりました。

よほどの強風でもなければ剥がれ落ちることもないようにも思われますが、みなさまの安全を第一に考え、拝殿の南側一帯を立入禁止とさせていただきました。


境内社へのお詣りはついては、拝殿の北側から本殿の裏を回っていただくか、公園を通っていただければ行くことができます。

6月に入ると拝殿に工事用の足場が組まれる予定で、まずはそれまでの間、ご辛抱いただきたく存じます。


なお、今後の予定ですが、工事が始まりますと、作業行程によって境内の各所が立入禁止になると思われます。

お参りされるみなさまにはご不便をおかけいたしますが、その時々の指示に従って境内を行き来していただけますよう、お願いいたします。








栃木のお伊勢さま 神明宮
 ・ ホームページ
 ・ twitter
 ・ Instagram



t_jinja at 12:00社務所よりお知らせ  
神明宮について

栃木県栃木市旭町に鎮座する栃木市の総鎮守、神明宮の日常を綴っていきたいと思います。
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ