2019年10月11日

台風19号接近・上陸による連休中の対応について

現在、日本列島に向けて台風19号が接近しております。

非常に強い勢力を持ち、東日本を中心にとても広い範囲で影響・被害を受けることが予想されております。

この週末から連休となりますが、まずはみなさまには、身の安全を第一に考えて、できるだけ外出を控えていただき、台風に対する備えを万全にして、状況に応じては早めに避難ができるようにお願いいたします。


さて、連休中は多くのご家族さまが七五三や初宮詣などを予定されているかと思います。

神明宮ではそんなご家族さまをお迎えするために準備を整えておりますが、昨年のこの時期の台風で境内にて倒木があったこと、そして現在、拝殿改修工事で足場が組まれ仮設のお宮で御祈祷を行っていることを考慮すると、台風が通過する12日(土)の御祈祷についてはみなさまの安全を優先し御祈祷をお断りするかもしれません。

また、13日(日)について、御祈祷が始まる9時には台風が通過している予報になっていますが、その時の天候や境内の被害状況などにより、開始できる時間が遅くなること、場合によっては御祈祷が行えない状況になっていることも予想しております。

何せ台風しだいということで現段階でははっきりしたことをお伝えできず、みなさまにはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただけますようよろしくお願いいたします。


なお、その時々の状況を知りたい場合には社務所までお電話ください。

ただし、昨年は被害によって電話が使えなくなりましたので、もし電話してみてつながらなかった時は、何かしらの被害があったと考えていだだければよろしいかと思います。

予報では栃木の真上を通過するような進路なので予断を許さない状況ですが、みなさまに大きな被害がなく無事にこの台風を乗り越えられますことを、神明宮の御神前よりお祈りいてしております。







栃木のお伊勢さま 神明宮
 ・ ホームページ
 ・ twitter
 ・ Instagram



t_jinja at 08:00社務所よりお知らせ  
神明宮について

栃木県栃木市旭町に鎮座する栃木市の総鎮守、神明宮の日常を綴っていきたいと思います。
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ