2019年10月18日

えびすまつり のお知らせ

 神明宮 えびすまつり  
 10月20日(日)13時〜17時

 初穂料  3,000円 (御札・掛け軸を授与)   


神無月は全国の多くの神様が出雲の国に行かれるため、ほとんどの地域では神様がお留守をされます。

そのお留守の間、その土地や人々を守ってくださるのが、七福神でお馴染みの えびす様 です。

栃木の町のえびす様は、かつては栃木の町の北の入り口(現在の万町交番の辺り)にお祀りされておりました。

しかし、町の発展に伴って遷されることとなり、ご縁あって神明宮に合祀されました。

えびす様は諸願成就はもとより、商売繁盛、防犯防災、釣果満足などの神様として知られますが、神明宮ではそのえびす様のお祭りを、10月20日(日)の13時より17時まで執り行います。

このお祭りはどなたでもご参加いただけます。

   
なお、当日の神事に参加できない方も、御札と掛け軸は社務所にてお求めいただけます。

お求めの方は9時から17時までの間に社務所までお越しください。

平日につきましては、出張祭典などで社務所を空けている場合もございますので、お越しになる前に電話にてご確認いただければ幸いです。


多くの方々のご参拝をお待ちしております。







栃木のお伊勢さま 神明宮
 ・ ホームページ
 ・ twitter
 ・ Instagram



t_jinja at 12:00社務所よりお知らせ | えびす講 
神明宮について

栃木県栃木市旭町に鎮座する栃木市の総鎮守、神明宮の日常を綴っていきたいと思います。
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ