2019年12月01日

12月以降の七五三詣について

12月に入り、神明宮ではお正月準備の真っ最中でございます。

そんな中、最近よくある問い合わせとして「12月に入ってしまいましたが七五三の御祈祷はできますか?」というのがとても多くあります。

10月に栃木市内および近隣の市町において大きな水害があり、とても多くのお家が被害に遭われました。

そんな中に七五三のお歳の子どもさんのおられるご家庭も多くあり、シーズン中にも「やっと家が片付いて来ることができました」と言っておられるご家族さんもおられました。

毎年、シーズン中に間に合わなかったのだけど今からやってもらえないかという問い合わせを受けるのですが、今年はいつも以上にございます。


神明宮では、12月中も七五三詣の御祈祷を行っております。

今年は水害ということもあって現段階でもすぐに対応できるようにしておりますが、基本的には年間通していつでも七五三詣を行えるようにしております。

今の時代なので、親御さんのお仕事の都合でご家族で海外などの遠方にお住まいになり、帰省するタイミングでなければできないということもありますし、子どもさんなので七五三時期に体調を崩してしまうということもあります。

そういった理由から、お正月でも年度の切り替わりの時期でも、セミの鳴くのお盆の時期でもご依頼があれば行うことができます。

もし、今年はできなかったので来年にしないといけないかと悩んでおられるようでしたら、どうぞお気軽にご連絡下さい。

心を込めて御奉仕いたします。

なお、基本的に通常通り、平日はご予約の上、土日祝日は予約なしで朝9時から午後3時まで1時間ごとの受付になりますが、もし可能でしたら「これから七五三詣に行きます」と来られる前にお電話いただけますと、準備を整えておくことができますので助かります。

何卒よろしくお願いいたします。








栃木のお伊勢さま 神明宮
 ・ ホームページ
 ・ twitter
 ・ Instagram



t_jinja at 12:00コメント(0)社務所よりお知らせ | 七五三詣 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
神明宮について

栃木県栃木市旭町に鎮座する栃木市の総鎮守、神明宮の日常を綴っていきたいと思います。
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ