2020年12月23日

幸先詣および初詣について

年末のこの時期に新型コロナに感染された方が増加しているということで、とても心配される状況ですが、初詣を間近に控えた全国の神社さん、お寺さんでは、その対策としてお正月前もしくはお正月後の参拝(分散参拝)を推奨しております。

神明宮でも12月に入り、初詣時の授与品を全て用意し、すでに多くの方々がお詣りに来られております。

特に新年特別祈祷についてですが、幸先詣(さいさきもうで)ということでお正月前に受けられる方も今年は多くおられます。

また、お正月に参拝には来るけれども、ご本人は昇殿はせずに御祈祷を神職のみで行って、お祓いした御札だけを受けていかれるという方の事前申し込みも多くあります。

そして、毎年遠方から来られる方で、このお正月は栃木まで来られないという状況により、上記と同様に神事を行って、お正月明けに御札を郵便などで送らせていただくという形で受けられるという方もおられます。

本来であれば、神社まで来ていただきて御祈祷を受けていただいて、併せて新しくなった拝殿を見ていただきたいところですが、この初詣ではみなさまの安全のため、このような形で行ってまいりますので、お詣りしたいけれども心配という方が、ぜひご検討ください。

詳しくは朝9時より夕方5時までの間に社務所まで電話(0282-24-4530)にてご確認ください。

IMG_5075IMG_5082
IMG_5094IMG_5095

IMG_5083

御祈祷以外のお詣りについてですが、初詣時の頒布品は全て用意しております。

みなさまのお早めの、遅めのお詣り、分散参拝にご協力いただけますよう、よろしくお願いいたします。





栃木のお伊勢さま 神明宮
 ・ ホームページ
 ・ twitter
 ・ Instagram



t_jinja at 12:00社務所よりお知らせ  
神明宮について

栃木県栃木市旭町に鎮座する栃木市の総鎮守、神明宮の日常を綴っていきたいと思います。
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ