2021年10月21日

えびすまつり 御札・掛け軸の頒布について

 神明宮 えびすまつり  
  10月20日(水)正午〜夕方5時

  初穂料  3,000円 (御札・掛け軸を授与)   


10月20日、恒例の えびすまつり(恵比寿神社例大祭)を斎行し、今年も無事にお納めいたしました。

七福神でお馴染みの えびす様 ですが、栃木では全国の神様が出雲の国に行かれている神無月の間、神様たちのお留守を守る神様として信仰されております。

かつては栃木の町の北の入り口(現在の万町交番の辺り)に鎮座し、この日にお祭りが行われておりましたが、町の開発、発展によって神明宮境内に移され、現在のお祭りに至ります。

諸願成就はもとより、商売繁盛、防犯防災、釣果満足などの神様として知られる えびす様 ですが、10月20日のお祭りでお祓いいたしました御札と掛け軸を社務所にてお頒ちいたしております。

参列できなかったけれども御札と掛け軸を受けたいという方は、社務所にお越しください。

コロナの影響で外出を控えている方には、郵送または配送にて対応いたしております(配送料1,000円が必要です)ので、社務所(0282-24-4530)までお電話ください。


なお、掛け軸については数が少なくなってきておりますので、お求めの方はお早めにどうぞ。







栃木のお伊勢さま 神明宮
 ・ ホームページ
 ・ twitter
 ・ Instagram



t_jinja at 12:00社務所よりお知らせ | えびす講 
神明宮について

栃木県栃木市旭町に鎮座する栃木市の総鎮守、神明宮の日常を綴っていきたいと思います。
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ