2022年01月06日

どんど焼きのお知らせ

 どんど焼き
  1月16日()午前中
  ※御札などは15日までにお納めください


遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。

本年も何卒よろしくお願いいたします。


昨年はコロナのため初詣を自粛された方が多かったと思いますが、今年の三が日はそんな方々が押し寄せるかのように人が途切れることなくお参りの列ができておりました。

授与所では巫女さんなどの職員が密にならないよう少人数で社務を行ったため、御札や御守を受ける方々の列も長くなることが多く、だいぶお待たせすることになりました。

みなさまには何かとご協力いただきまして、誠にありがとうございました。


さて、ここのところ社務所には どんど焼き についての問い合わせの電話が何十件かかってまいります。

今年のどんど焼きは1月16日の午前中に行う予定です。

11時に焼納祭を行う予定になっておりますが、当日の天候、特に風によっては少し早めに始まるかもしれませんし、火を着けられずに中止になる場合もあります。

神明宮は町の中にあるためお焚き上げも消防署の許可を取って行っているため延期はありません。(その場合はお祓いの神事を行った後に市の処分場で焼いていただきます)

そういったことから、古い御札や御守などは必ず前日の15日までに古札所(テント)に納めてください。

お焚き上げが通常通り行った場合、だいたい午後1時ころに終了しますが、どんど焼きを夜に行うイメージがあるのか毎年終わった後に御札を持ってくる方がおられます。

その場合はお持ち帰りいただくことになりますので、必ず前日までにお持ちください。


恒例となっております氏子さんによる豚汁とお餅のお振る舞いですが、今年も新型コロナウイルス感染症拡大防止のため行いません。

古札焼納祭の神事とお焚き上げのみとなりますので、お間違いのないようにお願いします。



なお、毎年どんど焼き前になると、いつ行うのかとの電話がかかってまいります。

多い時は1時間に18回もかかってきたことがあり、仕事が手につかないことが多くあります。

毎年、お焚き上げ場と古札所にどんど焼きの日時が掲示されておりますので、初詣の際にご確認いただければ神社としてはとても助かります。

また、もし確認していくのを忘れた場合も、どんど焼きは1月15日の次の日曜日(今年は16日)に行うと決まっておりますので、ぜひ覚えておいてください。





栃木のお伊勢さま 神明宮
 ・ ホームページ
 ・ twitter
 ・ Instagram



t_jinja at 09:00社務所よりお知らせ  
神明宮について

栃木県栃木市旭町に鎮座する栃木市の総鎮守、神明宮の日常を綴っていきたいと思います。
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ