aamall

2008年08月10日

門内常由のプロフィール(自己紹介)

名前:門内常由(かどうち つねよし)
出身地:大阪市
生年月日:1961年1月16日
血液型:B型

特技:車の運転(日本一速いカメラマン/自称)
憧れた人:ジル・ビルヌーブ(F1ドライバー/故人)
好きな言葉:山よりでっかいシシは出ん
好きな場所:高いところ・雲の上・海辺
夢:“自分の翼”で空を飛びたい!(飛行機とかではなく)

プロフィール
1961年1月16日、母親の実家がある熊本県八代市で出生。
当時、父親は南米航路に就航する貨物船の航海士であった。
乗り物好きなのは、父親の影響らしい。
ちなみに、父親は奈良県出身なので、大阪の血は入っていない。

小学5年生の時に、当時習っていた柔道の道場(青空道場)が話題になり、テレビ出演(フジTV全国放送)。父親の知り合いの作曲家が作った歌もあり、みんなで合唱、その際、セリフもしゃべるメインボーカル?2人の内の1人に選ばれ、スポットライトを浴びる。当時の夢は、レーサーかパイロットになることだった。

中学時代は、本当はサッカーをやりたかったが、サッカー部がなく(その公立中学はラグビーが全国的レベルだったので)、野球部に入部。野球少年だった。

高校でも、野球で甲子園を目指したかったので、学校選びは何も考えず、当時の大阪の公立高校で一番強かった文武両立の工業高校に入学。ただ、いろいろあって、2年生の時、夏の甲子園を目指す大阪大会が終わって退部。その後、大学進学をめざし、共通一次試験も受験するが、大学に進学することへの価値を見いだせず、急に写真を始めたくなり、写真専門学校に入学。ちなみに共通一次も、地方の国立大学なら十分合格圏内の点数ではあった。

写真学校時代にクルマとオートバイの免許を所得、オートバイに夢中になる。そして、卒業に必要な単位を取らなければいけない重要な日に、友人達と鈴鹿サーキットのライセンスを取りに行き、卒業を棒に振る。そして、アルバイトをしていたスタジオにそのまま就職。就職が決まっていたので卒業しなくてもいいか!と思ったのだ。当時からいい加減さが爆発。

就職してすぐ、オートバイの事故(普通、あり得ないが、居眠り運転。どんな神経しとんねん!と、後々さんざん言われる。笑)で右大腿骨を複雑骨折。その時は本当に生死の境をさまよった。その事故もあり、オートバイは諦めてクルマに転向。入門用のフォーミュラーカーを中古で購入。その際、レースの師匠となる人に出会う。当時は、レース資金を捻出するため、とにかくお金が必要だったので、仕事もいくつか掛け持ちで、それこそ寝るヒマもないぐらい働いた。

写真の方では、何度か就職、フリーを繰り返し、26才ぐらいの時に、縁があって超一流大手住宅メーカーの仕事をしている個人スタジオに入社。通常では考えられないが、そのスタジオの社長は、その住宅メーカーの創業時に近い頃からずっと取引があり、電通や博報堂といった大手広告代理店を通さず、直接、そのメーカーと取引があり、広告撮影はほとんど、そのスタジオで行っていた。バブル景気も手伝って、仕事は超大変だったが、それなりの高収入も得ていた。

仕事にも恵まれたことで、レースの方もF3にステップアップ。ところが、参戦と同時に、一気に参加台数が増加。(バブル全盛時代突入!)その前年までなら予選落ちもないぐらいの参加台数だったのだが、一気に60台!近くのエントリーに増え、予選通過(30台位)もままならない状況となった。いくら仕事で高収入を得ているといっても、年間に使えるお金は500万円程度(それでも十分大金だが・・・)、他の大手チームはスポンサーなども付いているので、数千万〜1億の予算と桁違い。太刀打ちできるはずもなく、辛いF3時代であった。まあ、レースの世界では当たり前のことで、それを分かってやっていたので、後悔はない。

唯一、F3時代で誇れるのは、1988年のF1日本グランプリ。セナが初めてワールドチャンピオンに輝いたレースだ。そのF1の直ぐ直前の前座レースでF3が行われたのだ。結果は若干のエンジントラブルもあり、完走最下位と結果は満足できるモノではなかったが、10万人を越える観客の中を走れたのは光栄だった。

1990年、仕事で知り合った仲間と、その年の10月、エジプトで行われるファラオラリーに参戦することが決定。参戦費用を捻出するため、F3マシンを売却。ラリー完走はできなかったが、約6,000km、ファラオの砂漠を激走する。ちなみに、その翌年の1991年1月、湾岸戦争が勃発した。

そのファラオラリーを最後に、レース、ラリーからは引退。1991年7月、趣味のスノーボードで知り合った妻と結婚。長女と長男、2人の子供を授かる。1996年からは最後に勤めていたスタジオを辞め、フリーカメラマンとなる。2013年7月にカメラマンを退き、現在は自動車関連の仕事をしています。


d1e5d5a2.JPG
1988年F1日本グランプリ サポートレース(F3)

GIZAにて
1990年ファラオラリー



t_kadouchi at 00:00│Comments(6)TrackBack(0)Information | ひとりごと

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 緒川修治   2009年06月05日 11:39
以前、RCエアワールドでの取材をうけましたPDエアロスペース 緒川と申します。

名刺のご連絡先に連絡しましたが、アドレス不良、携帯電話番号は使われていないとのことでしたので、こちらに書き込みをしました。

メール頂ければ幸いです。
2. Posted by きーやん   2010年03月30日 12:24
門内さんって もしかして…茨田中学出身ですか?
3. Posted by 常   2010年03月30日 12:43
▼きーやんさんへ

そうです^^

きーやんさんも茨中出身ですか?
僕の知ってる方ですか?

よかったら、また気軽に書き込みしてくださいね
4. Posted by きーやん   2010年03月30日 12:58
きだです!!きだです!覚えてますか?中2中3の時 同じくらすで よく一緒に野球やりましたよね たまたまネットでブログ拝見し超ビックリです!!凄い!カメラマンになられたんですね
5. Posted by 常   2010年03月30日 13:04
▼きーやんさんへ

お〜〜〜、きだくんやったんや!

もちろん覚えてるよ

機会があったら、一度会おうよ

なんか、めっちゃ嬉しいわ〜
6. Posted by きだです   2010年03月30日 13:10
覚えてくれてて嬉しいです!!一度会いましょう!!メールください また詳しい連絡先 お伝えします!でも ホント ビックリやね!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字