2015年05月08日

ピナレロFP-1 カメラバックリクセン化&リアバック&クリプトナイトU字ロック装着

PINA-KAI10

久々更新はこのぶろぐで弱虫ペダルアニメ化以降やたらアクセスがあるピナレロネタ

2012年、ピナレロを買ったは良いが街乗りはパニアバック装着のクロスバイクで充分。遠乗りは荷物積めないし背負うのも嫌だし、一度行ってみた奥多摩湖でいろいろ酷い目にあって(主にブレーキ)自分が楽しく乗れると言う方向で試行錯誤してはや2年ちょい・・・やっと答えが見えてきました。

決まったコンセプトはサイクル野郎(・`ω´・)ノ

フロントバックにリアには大きめのバックを装着するが背中には基本何も背負わない。これは北海道をクロスバイクでツーリングして、車重がやたら重くても背負わないとストレスがかからないという経験から。

そして、やはりロードの問題は盗難。愛車を守るのはどうするか?と散々悩んだ末にクリプトナイトのU字ロックを購入する事になってしまいました。でも待った間に気に入ったサイズのが出てくれましたよ。
まずはカメラバックのリクセン化から
PINA-KAI24


カメラバックはハードオフで300円(税抜き)で買ったもの。ハードオフにはカメラバックが300〜500円くらいでごろごろしているので気に入ったのを買ってきます。ブランドやデザインのいいのだと高いのも多いけどね。これにamazonで買ったリクセンカウルのアダプタを装着するんですが・・・

PINA-KAI25

このように内側に100均の軟質プラスチックの薄い板かましてます。確かコレは何かしらで貰った奴(プラのまな板)。これで一応強度は充分!

PINA-KAI11

上には百均で買ったファスナーテープとA5クリアケースでマップケースを自作。これも北海道ツーリング等で役に立っているし、ぼくって道迷いが酷いの。都内なんてほんと良く道間違うの_| ̄|○ ほっておくと明後日の方向に走ってます。地図は広域図いれておいて、細かいのはPSPの地図ソフト&GPSで確認という形

PINA-KAI21

中にはPSPにプリムスのバーナーと小型ボンベを入れて、どこでもお湯が沸かせるぜヽ(゚∀゚)ノというロードじゃねーよそれとか言われそうだけど、ぼくがこれが好きで自転車ツーリングに目覚めたんで、ぼくには必須なんですよこの装備。当然リアバックにはコッヘルとマグカップを装備!

PINA-KAI12

別アングル

ああ、なんというごちゃついた空間。補助ブレーキも装着していて、以前の記事の時とハンドルも交換してグリップ部を拡大して使いやすくしてます。ライトもこれで地面がかろうじて照らせるようになったかも。フロントバックは以前買ってあるモンベルのとアタッチメントで交換も出来るのもリクセン化の恩恵。

PINA-KAI26

一応レインカバーもあります。(この写真は去年撮影)クロスでのツーリング経験で、この程度で雨はしのげるハズなんだが・・・

PINA-KAI01

お次はWiggleで買って来たクリプトナイトのU字ロックとリアバック

Kryptonite Evolution Mini 7 Lock 4 Foot KryptoFlex Cable Black ¥6795
Altura Arran Expanding Post Pack Black ¥5146

海外通販で7498円以上送料無料という事でやってみた。決済はVISAデビ。到着まで10日という事だったけど火曜夜に注文して土曜夜に届いたんだから、結構早かった

PINA-KAI02

んでこれがクリプトナイトのエボリューションミニ7 U字ロックで困るのが、自転車を地球ロックするのに丁度いい大きさのがなかなか無いことで、これがこれまで購入の決定打にならなかったのよ、だって高いし。しかし待った甲斐があって、やっと内側の長さが178mmのが出て来た!

PINA-KAI03

これがこれまで暫定的に買って置いたバイク用U字ロックとの比較。エボリューションミニ7の方がひとまわり小さくなってるが、本体の重さはエボリューションミニ7の方がちょっと重い。そして、このひとまわり小さいというのが自転車にとっては丁度いい大きさなのですよ。これが7千円近いお金出す気になった決定打!

PINA-KAI04

お次は丁度いい大きさのリアバックを探してたらみつけたのがこれ。容量5Lでサイドポケットには予備チューブ等々いろいろ入るが、アタッチメントの形状上、加重はあまりかけられずトータル2Kgくらいが確か限界(装備1.5Kgまでだっけ?)

PINA-KAI05

別アングルから。こっちには予備チューブや工具、コッヘルや食べ物等あまり重量が無くてかさばるものを中心に詰め込む予定。あと遠乗りには当然、ぽぷりも連れて行くのでたぶんこっちに乗せて行く事になる。

では装着後の状態

これが全体
PINA-KAI15

拡大してみる
PINA-KAI14

なかなか丁度いい収まり方

一番苦心したのが、U字ロックの装着。何しろ重量が1Kg超えてるのでリアバック内に入れると重量オーバーで多分バック毎落ちてしまう。そこで、以前買ったバイク用U字ロック装着で試していたサドルの下に取り付ける方法を取ったら、ひとまわり小型化したおかげで綺麗に収まった。サドルとU字ロックは100均で売ってるワンタッチバンドをかましてます。これを上手く装着するのに1時間ほど奮闘したけど、一度やり方覚えれば3分もかからず装着出来るようになるでしょう。これで走行中ふとももには干渉しません。以前のバイク用だとちょっと当たったんだけどね。

ちょっと中を見てみると・・・
PINA-KAI19

見えてるのはお手製サンドイッチ。食パンがまるまる入っちゃうくらいの大きさはあります。

PINA-KAI20

こんな感じでコンビニに寄らずに食事も取れたりします。以前はチューブバックにサンドイッチを入れてましたよ

PINA-KAI22

それにしてもなんというごつい装備。ピナレロの優雅さなんてかけらもありません。でも、ぼくはこれで安心して長距離ツーリングにでかけられるのですよ(奥多摩湖以降やってないけど) 当然背中には何もしょわずにヒップバックも付けない状態にするのです。ロードってクロスより腰等の負担が大きいから付けたくないのよね。

PINA-KAI23

そんなこんなで休憩していたら写真に写ってるロードの人がポンプ貸してと助けを求めてきたので貸しましたよロードモーフG。ぼくはこのピナレロ買う時にY'sの店員さんに買うようにと言われてamazonで買っておいたんだけど、これはほんと重宝するんですよ。最低でもパンク対策だけは必須だと思うのですが・・・

★おまけ
PINA-KAI07

ぼくはピナレロの装備交換したら多摩湖周遊コースで試走してるんだけど・・・そのコースの惨状がこれ。丁度多摩湖の裏側なんだけど、この不法投棄は酷すぎるね。

PINA-KAI06

ああ、フルアーマーユニコーンガンダムまで・・・
PINA-KAI08

なんか去年より酷くなってるんだよなぁ

そんなわけで同人誌にする前にロードのネタはちょこまかとまとめております。本にするときは図解イラスト入れてもっと解りやすくする予定。夏季北海道キャンプツーのネタがイマイチだったら秋のやっちゃばフェスはロードネタになるんだと思います。

とりあえず3年前奥多摩湖は行ったから、埼玉の森林公園くらいは目指したい。一応次は飯能の鎌北湖あたりが目標。5年前にハイキングで行った場所なのよ。
Posted by t_kirihara at 01:36│Comments(0)TrackBack(0) 自転車 | アウトドア

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/t_kirihara/53190703