神戸在住のアコースティックギタリスト熊谷朋久です。ギター教室や演奏活動の日々をマイペースに書いています。

先週末は有馬温泉のホテル

「メルヴェール有馬」にてロビーコンサートを

担当させて頂きました。

BE6DE782-C422-469C-AAD8-EE4847DBF86E


ちょうど1年ぶりでしたが、

やはり響きの良い空間でした。

ピックアップとマイクのブレンドで

いつも通り音作りしていたのですが

本番はほぼマイクの音のみで。

スピーカーとお客さんの距離が近い時は

出来るだけマイクの音を多めに出すほうが

良いように感じます。

ケースバイケースですが。

5C6B79C5-FCF5-4664-A6E6-BF7BFEB08D34


ソロギターで色々と演奏。

アンコールではたくさんリクエストを

いただきましたが、大半応えられず笑

そんな感じでやりとりしながら

和やかな雰囲気で進めるのも楽しいものですね。

お越し頂いた皆様、お手伝い頂いた

スタッフの皆様、ありがとうございました♪


◆◆◆◆◆


さていよいよ今年もカンザスへ

今から出発。

ギターの梱包、緩衝材をたくさん詰めて

今回もできる限り厳重に。

アメリカン航空に破壊されませんように。。

065FFBD0-FAA0-47C6-B7ED-8680855E2438


向こうでブログが更新できれば

書きたいと思います。

今回も多くの生徒さんにレッスン振替を

していただき、ありがとうございました。

大変ご迷惑をおかけします。。

その分、レッスンで還元できるよう

色々なものを吸収してくるべく

頑張りたいと思います。

9402B877-983E-4A06-8CB4-4A120672EE84

先週は演奏の予定が入っていなかったので

各教室にてレッスンの日々。

喉と鼻にくる風邪をひいてしまったため

風邪薬とトローチが手放せない状態。

FF54EBA8-5A15-475D-B096-F59C96EB2260


忙しい時期に体調崩すのは

自業自得ですが本当にきつい。。

生徒さんには移さないよう

極力気をつけたいと思います。


◇◇◇◇◇


さてそんなグロッキーな状態ですが

合間に2nd Factor工房に行くため大阪へ。

海外遠征前のギターの調整と

新しいプリアンプの受け取りに。

DA9DF8CA-A1FF-4117-8E29-F441F2111E4B


できたばかりのプリアンプ、

ナイロン弦ギター用のプロトタイプ。

貼りピエゾと内蔵コンデンサーマイクの

2chブレンド仕様です。

66C6232E-71C0-4876-9FA6-3BB6615810FB


鉄弦で使うマグネットPUは

ナイロン弦では使えないので

エアーマイクの実験を重ねていたのですが

かなり良いセッティングができたように思います。

10月以降は鉄弦とナイロン弦を

併用するライブが控えているので

活躍してくれそうです。


◇◇◇◇◇


と、ナイロン弦の話をしていますが

ウィンフィールドの大会があるため

ここ1ヶ月ほどナイロン弦ギターをあえて触らず

レッスンで必要な時ぐらいしか

弾かないようにしています。

指弾きの場合鉄弦とナイロン弦は

厳密に言うとベストな指の当たり方が異なるため

この1ヶ月は鉄弦に特化して調整しています。



もちろん長年2本とも弾いているので

ある程度は弾き分けできるのですが、

微妙な違いがあるので

たとえばライブで持ち替える際に

そのギターの1曲目は

あまり繊細なタッチが要求される曲を

避けるようにしています。

それでも最初の30秒くらいはフィットするのに

時間がかかります。

もっと順応性の高いギタリストは

ささっと対応できると思いますが。

自分の場合は不器用なのでそんなところですね。

C8C6D193-7A38-44FE-BDEC-AE49A21DBADC


ということで、とりあえず10月以降はまた2本体制で

少しでも幅の広い音色を

ライブで届けられるよう頑張りたいと思います。

風邪が思ったよりきついので今日はこの辺で。。

先週末は滋賀にて演奏でした。

休暇村近江八幡へ。

ホテルは琵琶湖のほとりにあるので

花火をしたり泳いだり

楽しく過ごす方々が見えました。
F906D37E-698D-4335-BD78-07B6CD13D25D

日が暮れると、ホテル前から見える

琵琶湖に写る夕焼けも幻想的。
D504603A-9765-4BDF-9E3B-BE3ED12F8D79

感動している間も無く

機材設営して本番へ突入。

夕食後のロビーコンサートで

各館から送迎バスで皆さん集まって頂き

ゆったりとギター音楽を

演奏させていただきました。
A80D312E-8A36-4133-B3D1-53CFC2C2D3AA


E1FC4D3F-4146-44E4-AD07-ABAA3548F954

ふんぞりかえった女の子が

いい味出しています笑



この日はお子さんも多かったので、

前日にテレビでジブリ映画が放送されていて

MC中に聞くと「観たー!」と

子供たちが言うので

即席で主題歌を演奏したりしました。

なかなか子供向けな演奏は苦手ですが

夏の最後の思い出のひとつに

なってくれたなら嬉しいです。

お越しいただいた皆様、スタッフの皆様、

ありがとうございました。


◇◇◇◇◇


さて9月は海外遠征も控えているので

レッスンやライブの合間に色々と準備を。

機材についても、普段の機材は

重くて全てを持っていけないため

遠征用の機材を近江八幡でも

試してみました。



ただ僅かな違いでも、普段ずっと

使っているものを変えると

やはり違和感があります。

なので、できるだけ普段使っているものは

持って行くように最近はしています。

たとえば足台だと、海外遠征の最初の頃は

アルミ軽量の小型を持って行っていましたが、

やはり普段ライブで使っていないので

向こうで違和感ややりにくさを感じて、

今は普段も使っているスチール製のものを

重いですが持って行きます。
196D1866-7683-4EFF-8582-B17086540045

アンサンブル系と違い

ソロギターはメンタルが非常に

大きい影響を与えるスタイルなので、

違和感はそのままネガティブな感情に直結します。

細かい動作が求められるスポーツ選手が

ルーティンを大事にするように、

普段している動きや機材、道具は

場所が変わってもあまり変えないほうが

良いように思います。

ギターデュオのようなセッション系の時は

ソロほど神経質にならなくてもよく、

別の部分に神経を使う感じですね。

...長々と書いていたら

やっぱり普段の機材を持って行った方が

いい気がしてきました笑
FB4ACD9E-980D-4E62-AA81-1D91002B7663

とりあえずあまり時間はないので

自分にできる限りの準備をして

挑みたいと思います。

↑このページのトップヘ