竹上久美子Official Blog

シンガーソングライター竹上久美子(Takegami Kumiko )の日々のあわを、つれづれと。音楽制作/音楽FES「これフェス」/リトミック講師「たけがみくみこ」としての活動etc.詳しくは公式サイトにて。

blogのアクセスが60倍になったお礼と、「これフェス」の話。

まずは、お礼から。

前回のブログで「助けてください」と呼びかけたら、何と本当にたくさんの人が助けてくれて、シェアしてくれました。
(先輩アーティスト様まで協力して下さり、恐縮の極みで御座います・・)

いま見てみたら、記事に600人のUU(来訪者)があり、実に普段の60倍・・!
(普段どんだけ少ないねん!っていう現状がバレてしまうわけですが。笑)

助けてくれた皆さん、ありがとうございました。
170305_kumiko-takegami-49
せっかくなので(?)映像解禁になるまで、撮影のオフショット毎日ちょっとずつ出していこうかな。
ネイルもやってもらいました。(5年ぶりぐらいに・・)

ネイルの色、可愛い!そして、手ちっさい。。

こんな小学生みたいなちっさい手で、欲張りに色々抱えようとしたって、キャパオーバーってやつです。

2017年は分業制で行く!と書いた通り、引き続き、「告知はみんなで」方式で頑張って行こうと思うので、よろしくお願いします。
今月末にいくつか解禁情報があるので、『一言添えてシェア』作戦、今後もよろしく頼みます!

実際の数字以上に、「こういう形で音楽を続けようとしている我儘な人間に対して、ポジティブに背中を押してくれる人が居る」という事実に、救われ、力を貰ったように感じます。
ありがとうございます。

-----------

さて。

「もっと多くの人に知ってもらいたい」と思っていることは、ライブの他にもあって。

ラジオも、そのひとつ。


前回3/9の番組ゲストは、まったくの同世代で活動年数も同じ、LOVELOVELOVE のベースボーカル、寺井孝太さんでした!
今年も開催するフェス「これフェス」に出演してくれて、番組でも色々な思いを語ってくれてます。

下記サイトにて、アーカイブ配信中!

http://kyotokorekara.jp/archives/cat2/

竹上久美子の4月配信音源も、チラッとオンエアしてますので、「新体制の音源どんなんか気になってるねん!」という方も、ぜひ聞いてみてくださいね。


【これフェス関連、解禁中の情報まとめ】

★7/22(土) 「これフェス2017」@磔磔
第1弾アーティスト
上久美子's paper moon till dawn
ツバクラメ星屑オーケストラ
LOVE LOVE LOVE
成山剛(sleepy.ab)

★6/17(土)プレイベント開催決定!
二条グロウリーのビル3F『公〇食堂』にて夕方から行います。
詳細は公式サイトにて!
http://korefes.wixsite.com/korefes/


ものふら

 4月中旬にチケット予約開始予定です。

きっと4月にまた、SNSとかで「拡散希望」と書いてチケット予約先をつぶやいたりすると思うのですが、当たり障りのないことを書いても結局は「ふーん ( ´_ゝ`)凄い人が沢山出るんやー」で終わりそうなので、『どうして早めにチケット予約してほしいのか』『このフェスにはどういう想いが詰まってて、どういう経緯で出演アーティストは出演を決めてくれて、なぜソールドアウトしたいのか』今後も時間をかけて、しっかり書いていこうと思っています。 

2017年は、分業制で行く。そして、自分は、自分にしかできないこと(良い作品をつくること、それに対する煮えたぎる濃ゆい想いを語ること)を、頑張るのです。

ではでは、また。

どうして自分は気が狂っているのかの説明と、助けて下さいという懇願(長文)

3月も後半に差し掛かりました。
前半、色々ありました。

まず、3/3は神戸VARIT.にて、竹上久美子's pmtライブでした。


いつものメンバーRibet townsのイシダユウキに加え、SATORIの内藤ちゃんがドラム、オルガンとアナログシンセで岩井ロングセラーさんに入っていただき、スペシャル感のある編成◎



-SET LIST-
1.roundabout【新曲】
2.Lifework Song【新曲】
3.月は、
4.兎にも角にも
5.1994年の平均律
6.海辺の旋律

ピリッとした曲が多い中、反動でMCがめっちゃ緩くなってしまいましたが(笑)良いライブだったと思います。物販なども反応良くて、これから更に新しい曲を良くしていきたいな、と思っています。

MV撮影や新しいアーティスト写真の撮影もあり、バンドのサウンドもそうですが、新しい音楽生活に向けて、かなりヤル気を出している最近。

170305_kumiko-takegami-78
オフショットをちらりと。
20170226_170301_0016

「え、32歳からヤル気出すん?遅すぎやろ!」
という突っ込みもありそうですが・・(笑)

そもそも、ヤル気というのが何なのか、っていう話から。

自分にとって、もともと、音楽・・というか「感じたことを曲にする」という行動は、「ヤル気を出してやる」って類ではなく、食事や排泄、極端に言うと呼吸ぐらい当たり前のことすぎて、「やる/やらない」「続ける/やめる」というベクトルではない、という前提があります。

それなのに、なぜ何度も「やめようかな」と思っているかというと、「何かを感じた時に、頭の中に鳴る曲を録音はするけど(形にしない=呼吸しないのと同じなので)、それをライブで歌ったり公開したり、世に出して人様にお金を頂こうとする行為をやめようか」という意味です。

創作の原点を考えると、ウ●コと同じなわけで(お食事中の方、すみません)
それに対して、対価を貰って生活を成り立たせようとするからいけないのでは?
趣味として年一回のライブぐらいでやっていけばいいのでは?

という、一般的には20歳ぐらいで気付くようなことを、20代後半から考えるようになりました。
(女性シンガーソングライターは、「女性で若い」というだけで収益を出せる面があり、それに甘えていたんやろうな。今になってから若い時の音源を聞くと、「この拙い音源が1000枚完売したっていうのは、時代もあるけど、やっぱり『若い女性』補正があったな」って思います。)

竹上アー写(容量小)1
(この辺の時代ね)

もちろんのんびりやってたわけではなく、「売れないと!」と思って、がむしゃらにオーディションを受けたり、落ちたり、「とにかく音楽を作る仕事がしたい」と思って、学生の劇団~ラジオ局に出入りしている広告代理店の方まで、色んな人にアピールして仕事を少しずつ貰ったり・・

そのうちに個人事業主で開業し、届け出には「音楽制作/演奏など」って書いて提出している現在なので、プロ意識がないわけではないです。が、特にオリジナル曲のアルバム制作とか、完全に自由にアウトプットできる状況に於いては、原点の「頭に鳴るから、出す」というところに終始してしまい、「どう見せたいのか」「どう在りたいのか」まったくわからない、、という状況。

一言で言うと、「セルフプロデュースが苦手」ということです。

このブログ自体、人からどう見られるか全然考えていないし、そもそも、どう見られたいかわからないから、こういう感じになるんやろな、と思います。MCとかも。

そんな中、毎年の確定申告の度に、『受注仕事だけやり続けて、自分発信の音楽は外に出さないほうが黒字になる』という現実をこれでもかというほど見せつけられ(最近の確定申告ソフトは、自動で収支グラフとかも見せてくれるのでwほんとつらい。。)、もう、ここまで来たら、普通の神経なら、アーティストという肩書を名乗るのはスッパリやめるのが、人の親として適切な道でしょう。

・・しかし、

2017年の私は、真逆の方向へ向かい、6年ぶりの流通アルバムを出そうとして、東京で次々ライブをやろうとしている。ワンマンも決まっている。

そうなったのには色んな経緯があって、またいつか、順を追って書いていきたいなーと思っているのですが、一言で言うと、「苦手なことは、分業すればよいのだ」と気付いたからです。

何で今まで気が付かなかったのだろう。「助けてください!」って人に言うのが苦手なのかもしれない。そういえば産後も、溜め込みすぎてガッツリ産後鬱になっていたけど、「いま、とても良いバランスで音楽できています(ニッコリ)」とインタビュー取材に答えていた。(あ、単に見栄っ張りなのかもしれない。)

とにかく、流通手続きはこの人、エンジニアはこの人、アートワークはこの人、映像はこの人、とか分業し、みんなで最善のアウトプットを考える新体制で、2017年は、ヤル気を出していくことにしました。
20170226_170301_0003
(アートワークはこの人)
20170226_170301_0002
(バンドメンバーはこの人)
※かぶり物してないと加入できないチームではありません。

---------------

今、この歳で、自分の作りたい音楽を作りたいように作って「ヤル気出す」(=売れようとしている)っていうのはある意味開き直りで、32歳という年齢や、3歳の子どもがいる、などすべてトータルで見ると、どっからどう見ても、気が狂っている行動です。業界的に見ても、「25歳過ぎて売れてない=伸びしろがない」ってことなので、ハナからスルーされている存在。

しかし、完成しつつある作品は、今までの自分にはなかった面が沢山出ていて、グッとくる、何十回でも聞きたい、そんな作品になっています。
3月末に色々解禁になるので、まずは聞いてみて欲しいなと思います。

ライブに関しても、少しずつですが手ごたえを感じはじめていて、是非見に来てほしいです。

と、まあいつもの私なら最後に告知をサラッと書いて終わりなのですが、「どうして活動を黒字にできないのか」の根幹に、ライブの動員というのが大きくありますので、そこに対する「助けて!!」という思いも、見栄張らないで、しっかり書こうと思います。

もちろん、ライブを良くしていくことが動員に繋がるのは当然なのでまずは私が変わっていくしかないのですが、告知に関しても、「分業していいのでは?」と思いはじめています。

そう、このブログに感想を一言添えて、SNSでシェア・拡散してください。
悪口でもいいのです。知ってもらわないことには始まらない。

「もうちょい、新体制の評判を聞いてからじゃないと、お金払っては見に行けないわ~。竹上さんってライブの出来に波あるしね~」と思っている人は、その気持ちをそのまま書いてシェアしてもらったらいいですし、「応援したい」って思う人は、シェアに加え、どこかの会場に足を運んでもらえたら大変ありがたいです。

「好きなことを好きなようにやっていく奴を、何で助けなあかんねん!」
と思う人もいるでしょう。
世の中には、もっと助けるべき人がいるだろうし、私も、年齢を考えると、もっと世の中の役に立つ形で音楽を作っていくべきなのかもしれません。
(子育て支援イベントの活動などは、もちろん今年も続けていきますよ。)

ともあれ、、

船は進み出した。

『その船が行き着く先に、一緒に行くよ!』って思う人が一人ずつ増えていけば、と切に願います。


------以下、新体制でのライブ情報-------

3/26(日)「ツバクラメ衛星軌道周回ツアー2017~名古屋編~」
会場 名古屋吹上 鑪ら場(たたらば) http://tataraba-live.com/
時間 18:30 OPEN / 19:00 START
料金 前売¥2,000(D別) 当日¥2,500(+1drink)
出演 竹上久美子's paper moon till dawn / ツバクラメ / いとまとあやこ/イトウTHEキャンプ

4/8(土)「Ribet towns×竹上久美子 Wレコ発PARTY!」
会場 渋谷7th Floor http://7th-floor.net/
時間 18:00 OPEN / 18:30 START
料金 前売¥2,800(D別) 当日¥3,300(+1drink)
出演 竹上久美子's paper moon till dawn / Ribet towns / ぽわん/Dokkoise house
flyer20170407

4/23(日)「竹上久美子ワンマンライブin京都(昼公演)」 
会場 京都 出町柳 kito cafe http://kitocafe.exblog.jp/
時間 12:00 OPEN / 14:00 START
料金 ¥2500(ドリンク付き)+1オーダー[小学生以下入場無料]
※限定スペシャルランチあり(要予約)¥950
※数種類から選べる!おいしいケーキもご用意
出演 竹上久美子's paper moon till dawn

5/21(日)「竹上久美子ワンマンライブin渋谷」 
会場 渋谷7th Floor  http://7th-floor.net/
時間 18:00 OPEN / 18:30 START(オープニングアクトあり) 
料金 前売り¥2,800/当日¥3,300 
出演 竹上久美子’s paper moon till dawn 

7/22(土)「これフェス 2017」
会場 京都 磔磔
時間 昼ごろスタート予定 
出演 竹上久美子’s paper moon till dawn/ツバクラメ星屑オーケストラ/成山剛(sleepy.ab)/LOVE LOVE LOVE and more!

ーーーーーーーーーーーーーー
ご予約はすべて下記チケットフォームにて。
http://takegamikumiko.com/ticket/ 

SNSでの予約もできます。4/23ワンマンは昼公演でお子さん無料なので、普段来れない人も、ぜひ来てほしいと思います。ランチ予約される方は、予約時にその旨お伝えください。

ではでは、会場でお待ちしています! 

「roundabout」という曲を、明日初めてやります。

たぶん、かなり前に一番の歌詞をブログに書いたことがある。
そして時間が経ってから全部を仕上げ、最近RECして、明日ライブでやります。
曲を書いてからライブでやるまでは早いほうやと思うけど、歌詞から曲を書くことが多いので、歌詞ができてからは時間が経ってたりして、かなり感慨深いです。

---------------------------

「roundabout」

もしも 救われたいと 願うなら
どんな讃美歌うたえばいいの?
罪を許されたいと 叫ぶなら
どんな念仏唱えればいいの? 
      
買い物かごに放り込んだのは
一番安い栄養ドリンク
効き目は疑わしいが、現状、
いちばん私を救ってくれる 
    
I say "Yes" ,You say" No" , When  I say " it's True,"You always say  ”It's different."
ありあまるエネルギーや
行き場のない 怒りで
誰かを 傷つけるな
ギターを かきならせ

午後から 雨になると 知っていたが
洗濯物はそのままにしてきた
いつもの コンビニで働いてる
彼女の名前すら
そう 知らない 
    
I think "Yes" ,You think" No" , When  I say " it's True," You always  say  It's different.
 君に知ってほしい
すべて 伝えるには
言葉じゃ 足りないから
ギターを かきならす 



明日は神戸でバンド編成のライブ!

「KOBE Goodies Collection」
会場:神戸 VARIT.
時間:18:00 OPEN / 18:30 START
前売¥2,300(D別) 当日¥2,800(+1drink)
出演:
竹上久美子's paper moon till dawn / INUUNIQ / 2nd-LEG / 神戸のあらた

出番は19:50頃です。
 
新曲まつりですが、久々にロング師匠加入なので、「助走とロンド」時代のオルガン炸裂曲もやります!
お待ちしています!

そういえば・・
夢の(笑)「日刊どこどこくん(内藤ちゃんがやってる毎日ドラム動画あげる企画)」デビュー果たしたで!わーい!
やっている曲は「月は、」です。


竹上久美子プロフィール
動画










Information
e.p.「種を蒔く朝」
2016年5月29日リリース!
http://takegamikumiko.com/

各ライブ会場・オンラインショップで発売中
ライブ情報はコチラ
Twitter プロフィール
新バンド『竹上久美子's paper moon till dawn』始動。4/8(土)に配信single発売パーティーを渋谷7thFloorで開催! 【次回ライブ】 3/3(金)神戸VARIT 3/26(日)名古屋鑪ら場 【その他】 音楽制作/リトミック講師/これフェス代表/Backyard records等
  • ライブドアブログ