竹上久美子Official Blog

シンガーソングライター竹上久美子(Takegami Kumiko )の日々のあわを、つれづれと。

おはようございます。

昨日は、ラジオ収録後半戦のYoutube見て下さった皆さんありがとうございました!

5月末まで『自宅ライブ編』のアーカイヴを①②ともに残しておこうと思うので、「見るの忘れてたー!」という方は、また今月いっぱい、ゆっくりご覧ください◎

【自宅でラジオ収録パート②】

本当にたくさんのリクエストありがとうございました!
時間の都合や権利関係の都合でリクエスト曲できなかったり放送できなかった方すみません。

↑動画の最後に記載してますが、次週からは『ライブハウス・飲食店支援編』として、ドネーショングッズの紹介や、各ライブハウスでの懐かしライブ映像などを織り交ぜた形になります。
現在様々なライブハウスや飲食店が撮影にご協力下さっています・・ありがたいー!(;_;)


5/29(金)夜⇒Youtube公開(お店から届いた映像も紹介)
6/5(金)夜⇒Youtube公開(お店から届いた映像も紹介)
6/11(木)18:00~これまでのまとめをラジオで放送

って感じの流れになります。
チャンネル登録してもらったら公開通知が来ますので、ぜひよろしくお願いします。

今回までは「ラジオ放送分の収録模様アーカイブ」中心でしたが、来週5/29(金)からはまた新たな試みにチャレンジしますので、お楽しみに。

私にできることなど微々たるものですが、何かできることはないか、今後も模索していきます。

--------------------

・・緊急事態宣言が解除され、主宰する音楽教室では6月から検温や消毒などの対策をした上で徐々に通常レッスンを開講予定です。

でも、まだまだ不安な日々ではあります。第二波が来る可能性もある。

個人レッスンはまだしも、グループレッスンに関しては政府が提言する「新しい生活様式」と相容れない部分があるわけで、判断が難しいところです。
S__11804678
みんなでワイワイするのがグループレッスンの良さなんですよね。。

って考えると、ライブハウス、飲食店はもっと大変だと思います。

「みんなでワイワイする楽しさ」をオンラインで模索すべきなのか・・私は「空気を振動させてこそ音楽」と信じているところもあるので(「空気振動」という曲も作ってますし)、その振動が感じられない現状、「ベター」はあっても「ベスト」な方法は見つからない、って何処かで思ってしまう自分も。


それでも!アイデアを日々実践し、トライ&エラーを繰り返し、やれることをやるしかない。

落ち込むこともありますが、オンラインショップの売り上げがすごく伸びていたり、「こんな時だからこそ」の嬉しいこともあったりします。
この機会に廃盤になった「Candy・Box」のデジタル音源を販売スタートしたのですが、結構買って下さる方が多くてありがたいです。


山あり谷ありですが、最終的にはみんな笑って会えるといいなあ。

ではまた★

このエントリーをはてなブックマークに追加

前回のブログで感情コントロールについて書いたら結構反響があったので、今日は「モチベーションの上げ方」について自分なりの方法をメモしておきます。

これはもう、誰もが口を揃えて言うことですが、

「楽しいことを、やる!」

「いやいや、楽しいことだけやってたら生活できひんで・・」
と怒られそうですが(((( ;゚д゚)))

もちろん、楽しいことを1個に絞ると「それで生活する」のは難しいとは思いますが、何個も何個も楽しいことを見つけて行けば、その中に必ず需要がある分野というのが見つかると思います。

私の場合、「作曲」1本ではもちろん無理、「ライブ」なんて、自分の好きなことの中で一番儲かってない分野ですが(;´Д`)それでも『年間ベースで赤字にしない』という最低ラインを守っていれば、人に迷惑をかけているわけではないので一生続けるつもりです。
S__24018961

・・年間ベースで考えるのは結構大事かも。

2~3年前までは「単発で」赤字にしないことにこだわりすぎて自分の首を絞めていたなーと思うのですが(この考えのせいで、バンドメンバーや制作チーム、レーベルには迷惑かけたなあ・・)、「ここで赤字の分、こっちで採算取りましょ」って年単位でユルくやることで、かなり気はラクです。


・・と!

話が逸れましたが!「楽しいことをやる」前に、一度書き出してみると更に自己分析できていいです。

生徒さんで進路に迷う子なんかにも、時々この書き出しをおススメしているのですが、特に『小さい頃からずっと好きなこと』にヒントがあるように思います。

以下、私の楽しいこと、好きなこと
※誰が興味あんねん!(;´Д`)

①人に何か有益な情報を伝えたり、相手の悩み改善方法を一緒に考えること
(これまでは対面レッスンで粛々と実行してきたけど、今後は教室のアカウントでもっと色々やれることを考えよう・・あとブログでも。)
S__30867462

②何かを黙々と作ること。特に音楽。

音楽だけじゃなく、絵を描いたりモノづくり全般好きやなーと休校期間に再確認しました。

ウーニーズ

クッキー

毛糸のマスコット(ほとんど娘と旦那作やけど)


ゼリー、水彩画、粘土、ペットボトルで楽器作りetc

とにかく毎日何かしら親子で黙々と「つくる」日々。

③演奏したり歌うこと。
画像⑫

とはいえ前々回のブログに書いた通り得意不得意に偏りがあるから、もっと『人のために演奏し歌う』ってことを心がけたら、苦手なことに楽しく取り組めると気付いてきた今日この頃。
正直楽しい反面しんどいことも多いのが音楽ですが、この新たな発見が日々あるから、なかなかやめられない。ライブは特にしんどさと中毒性が共存してて、マラソンのランナーズハイに似ているなーと思います。

③文章を書くこと/読むこと

④漫画やイラストを描くこと/読むこと
img001 (2)
教室のインスタにて、時々レッスンの様子なんかをイラストでレポートしています。
「下手の横好き」そのものやけど、3歳からずっとお絵描きは好きなので「三つ子の魂百まで」とも言える。

⑤話すこと

これは一概に『全部好き』と言い切れず、ラジオやレッスンのように段取りを決めるとスラスラ話せるけど、皆さんご存知の通りフリートーク、MCは苦手。
21641142_1443430769087295_7755802175815956738_o
対談的なのは結構すきです。

⑥分析すること

⑦考えること/考えを人に話すこと

などなど。

これらはすべて、とにかく対価や評価関係なしに「やってるだけでアドレナリン(場合によってはオキシトシン?)が出て、とにかく楽しい」ため、その中で仕事になってること、対価に繋がっている部分はもちろん継続しつつ、たとえ仕事になってなくても、人に迷惑かけないのであれば、継続しようと思っています。


そして・・

そんな「楽しいこと」のひとつ、Youtubeのプレミア公開を、本日夜22:00から行います。

昼に公開しようと思ってたけど、夜の方が見やすいって人が多かったので。

チャンネル登録してもらったら、公開開始30分前に通知が来ますので、よかったら登録お願いします!

竹上久美子のyoutubeチャンネル登録はコチラ

公開URLは下記です!
https://youtu.be/39s159uJouo



またもやゆるゆるですが(笑)見てみてね★
このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年秋に発売予定のFull Albumから、先行配信シングル「White new shoes」を5/22にリリースしました。

配信サイトBandcampでの配信で、売上は地元京都のライブハウスUrBANGUILD支援プロジェクト(#KeepUrBANGUILD)に全額ドネーション(寄付)となります。

試聴・購入は下記URLにて

201805_takegami_mini

「White new shoes」
2020/5/22 release

作詞作曲/竹上久美子
Vocal &Keyboards/竹上久美子
Drums/senoo ricky
Bass/浜田淳
Recording&Mix&Mastering&Synthesizer/吉岡哲志(studio INO )
Art work/おざわさよこ(my letter)
Recorded at studio INO




私だけではなく、今回の音源制作に携わった全員にとって、UrBANGUILDは大切な場所です。
出演した思い出はもちろん、お客さんとして見に行った公演で、度肝を抜かれたり価値観を揺るがされたことは数知れず・・。

この楽曲のテーマも、アバンギルドのような「自由さ」を未来の子ども達に失ってほしくない、というテーマです。

アルバムの発売は秋まで延びてしまいましたが、先行配信で少しでもお楽しみいただけたら嬉しいです。

~追記~

購入方法について!
東寺のイベントでもお世話になりました仙石彬人 さんがツイッターでまとめて下さっていたので、引用いたします。

●Bandcampアカウント作成なしでも購入できます!
●PayPalアカウント作成なしでも購入できます!
●クレジットカードなしでも購入できます!
Bandcampは支払いにPayPalを使用していますが、音楽・映像データに関してはPayPalアカウントなしで、クレジットカードから直接支払いが可能です。 Bandcamp ヘルプセンター : クレジットカードでお支払い↓↓↓
https://get.bandcamp.help/hc/ja/articles/360007803294-%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%A7%E3%81%8A%E6%94%AF%E6%89%95%E3%81%84?fbclid=IwAR3uA4MV8Esvkyp24Yit27hJFahfBOzMyJySihdfeoFeJo4e6sjGyBL5mMQ
このエントリーをはてなブックマークに追加

娘の小学校が休校になり、オンラインレッスンなど仕事の時間以外ほとんど一緒にいます。



以前は、朝保育園に送ってから仕事スタートまで少しだけ自分の時間を持てたのですが、今は全く自由時間というのがない。(だから早朝にブログを書いてるわけですが)

もちろん、もっと大変な人もいます。

小さいお子さんが多い音楽教室という仕事柄、「休校中でずっと子どもと一緒にいてイライラする」という相談を受けたり、「先生は不安定になったり怒り爆発しないんですか」と聞かれることが増えてきました。

・・イライラや不安定な爆発は、常にあります!(子どもではなく旦那に!笑)

あるけど、若い頃より安定するようになった。

それは、爆発前の対処法を持てるようになったのが大きいかなーと思います。

イライラする時や、テンションが下がってヤル気がなくなる時って、必ず理由があると思うので、まずは「書いて、客観視する」ことをおススメします。

ストレスや怒りのコントロールに、「気持ちのビフォー/アフターを書く」というのは、とても有益。潜在意識と顕在意識の溝を埋める認知行動療法のひとつですが、あまり難しい言葉を使うと自分自身が混乱しそうなので(;´Д`)簡単な書き方をしますね。

「自分はどうしたかった/どうなりたかった(ビフォー)」けど「実際はどうだった(アフター)」みたいに書いていく。けど、その「実際は」ってところに認知バイアスかかってたり、長年のトラウマ・感情の蓄積で事実を歪んで捉えてる場合が多かったりするので、その認知のを埋めていくと、気持ちがコントロールできるようになってきます。

書いていくと、下記のパターンが多いかなと思います。

①「期待した通りの評価が得られない」
⇒これは、幼少期周りの評価が高かった優等生タイプで大人になってから挫折するパターンに多いかも。(私がそう!笑)「承認欲求こじらせ」ってやつですね。

例えば前回書いたyoutube登録者数の話でも、「なぜ〇〇さんは1000人到達なのに、私は11人しか増えてないの・・」みたいな思考回路になると落ち込むけど、そこには色々心理的な盲点が。

★〇〇さんの人生の表面だけ見ていないか。その裏の苦労を見ずに結果だけ見ている。
★数値で承認欲求を満たそうとしていないか。その行動や挑戦で得た有益な気付き(前回ブログでも書いた、モチベーション維持の面など)を見落としてないか。


②「思った通りに物事が進まない」
⇒育児してたらほとんど毎日そうだと思います。赤ちゃん時代よりはラクになったけど、今回のコロナ休校で改めて子どもと向き合って、色々感じました。

例えば「ギターで作曲しようと思ったら娘の独壇場になって予定が狂った」とか・・(;´Д`)

ただ、私は出張レッスンも合わせると年間50名以上のお子さんと接して感覚が麻痺しているせいか、どうしても子どもより大人に怒りが沸く傾向が高い。。


③「身近な人と、意見が全く合わない」
⇒うちは夫婦でほとんど正反対と言っていい価値観・性格なので、毎日ぷんすか心の中で旦那に怒っていますが(笑)もちろん、家族とは気が合っても職場の人と気が合わないとか、人それぞれ人間関係の相性の悩みはあると思います。
例えば、「この時期に出かけるのは良くないと伝えているのに、相手が楽観的すぎて腹が立つ」など。

ここにも心理的な盲点(見落とし)は沢山あります。

★自分自身が長年の蓄積やトラウマで変えにくい思考癖・考え方があるように、相手にも相手の生い立ち、人生によって培われた考えがある。それを一瞬でコントロールしようというのはおこがましい。

★「自分の場所から見た正義は、反対側から見たら悪である」という視点を失ってないか。

★夫婦の会話だからイラつくけど、これが高校生のディベートや道徳の授業だったら?「相手の話を聞いて、その考えに至った根拠を冷静に分析する」はず。幼児や小学生同士の喧嘩の仲裁に入ったとしても、「もっと相手の立場を想像しよう」と促すはず。
夫婦とか、上司と部下とか、親子とか、どこかで「対等」ではなく「相手は自分の言うことを聞く存在」と思ってしまってる関係性の時に、腹が立つことが多い気がします。

などなど。

・・ここでひとつ大切なこと。

①②③すべて、「他者」が関わってくることで、『自分の力でどうにかできない』という共通点があります。

これは、久々にCDリリースした時に受けたインタビューで語った内容とも近いのですが
結局『自分でコントロールできないことに悩んでも無駄』だと思っています。

本当は「もっとわかってほしかった」けど「わかってもらえなくて悲しかった」というのはいったんしっかり認めて受け止めた上で(その感情にまで蓋をしたらもっとストレスになると思うから)、重要な見落としをしていないか、冷静に見つめる。

その繰り返しで、私は段々イライラや不安、怒りがコントロールできてきました。

「いや、書く時間ないし、その前に怒りが爆発する!」という声もあるかもしれません。

そんな時は、アンガーマネジメントの本とかによく書いてある『爆発しそうな時は、とりあえず6秒我慢』が有効かと思います。

6秒で怒りのピークは沈まる・・らしい・・
(参考文献とか載せてなくてすいません。ググったら出ると思います



だんだん適当になってきたところで、家族が起きてきたので(笑)この辺で。

また時々、メモ代わりに自分の感情コントロール方法や思考アップデートを記します。


こんな時ですが、少しでも誰かの思考整理のお役に立てたら嬉しいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ずーっと更新が止まっていたYoutubeを、最近少しずつ稼働しています。

ラジオの収録模様を公開したり


コラムでの限定公開だった過去のliveを公開したり

(※撮影・編集/浜田淳)

音楽教室のほうのチャンネルでも手遊びや童謡・オンラインレッスンの模様を公開していますが、他にも色々できることはないかな?と模索中。


周りの音楽教室やミュージシャンが、「(収益化される)1000人目指して頑張っています!」と言ってる中、1桁も2桁も少ない世界の話で大変恐縮ですが( ;∀;)実はYoutubeをスタートした当初、別の方が管理していて、あまりよくわかってないまま時が経ってしまいました。。

お恥ずかしながら今回初めて動画のアナリティクスや登録者数の変遷をチェックしてみて(今まで一回もしたことなかった・・言葉の意味さえよくわかってなかった・・)「おお、この動画が意外と人気なんやな」とか、わかることが増えて少し楽しい。

ここ最近、竹上久美子Officialチャンネルに登録してくれる方が11人増えたのですが、私にとっては、なかなか嬉しいことです。

「うわー、かなり狭い世界の、レベルの低い数字の話してるなー」って思う人もいるかと思いますが、そもそも「何のためにYoutubeやるのか」って突き詰めると、結局いつも歌詞で言ってる「なぜ生きてるのか」に行きつく。

例えば、私は普段あまりオシャレではない人間で、アクセサリーもliveの時しかつけてないけど、旦那はステイホームで誰にも会わない日でも、毎日キメッキメのオシャレして過ごしています。

「なぜ?」って思う。

そういう疑問は曲の歌詞にもなっているけど(「なぜ着飾るの」「なぜ働くの」って部分)
 
※撮影・編集/浜田淳

たぶん、モテたいからではない。
(なぜなら、誰にも一切会わない日にも着飾ってるから・・笑)

まあ、「それが楽しいから」でしょう。知らんけど。

同じく、私が曲を作るのも、歌うのも、それを公開するのも、結局は「楽しいから」に尽きる。
さらにYoutubeは「他者と共有する」ためのものなので、それが少しでも誰かの励みになったり、楽しい気持ちになってもらえたらって思っています。

だから今回の収録は、リクエストliveにしました。

自分が「新しく作ったこの曲、かっこいい音楽ですよね!聞いてほしい!」という動画はこれまでもアップしてきて、きっとこれからも(クオリティの高い新曲を制作し続けることは仕事としてもモチベーションの意味でも大事だと思うから)継続するけど、その活動とは別に「歌ってほしいと依頼された曲」を歌ってみたのは、「人のために音楽をする楽しさを、やっとわかってきた」からかなー、と思います。

見たらわかる通り、久しく演奏してなさすぎて全然歌えない曲もあったり、弾けない曲もありました(;・∀・)
(だから、アーカイブは一定期間しか公開しない可能性もあります!まだ見てない人は今のうちに。笑)
https://youtu.be/iEOpvcMIuMg

・・大変やったけど、練習は楽しかった!


黙々と高音練習したり早弾き練習やるより、喜ぶ誰かの顔が見える方が私は楽しく練習できるんやなーと改めて思います。
(これは、レッスンの時にモチベーション保てない生徒さんにも有効な観点かもしれない!)

演奏以外にも、「機材の使い方間違ってるで」とか「マイキングおかしい」とかのアドバイスの声も、公開しなければわからなかったことなので、大変ありがたいし貴重な気づきです。・゚・(ノД`)


とにもかくにも。

「これからも、思いつく限りの『楽しいこと』をYoutubeで公開していくので、よかったら登録してみて下さい!」という感じです。


竹上久美子のyoutubeチャンネル登録はコチラ


ではまた★
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ