2024年06月17日

新しいレーザーを設置

IMG_5321




クリニックで1番働いてくれた『QスイッチYAGレーザー』が引き取られて行きました。


まだ使えますが設置スペースも無いので引退です。真っ黒な新しいQYAG は旧機種より若干小さくなりました。コンパクトな躯体は便利です。




IMG_5322



様々な照射方法を説明して頂き自分の手背・前腕内側に試験的に施術。(患者さんで同部位治療希望の場合はルビーレーザー照射を勧めることが多いです)


汚い写真ですが、添付します。



IMG_5310


IMG_5312


IMG_5311




多くのレーザー、IPL、ラジオ波治療器を設置済みなので追加機能の照射は要らないかな…
YAGレーザーにフラクショナル照射機能を追加する意味が良く分からない?かも。。
Non ablative な skin rejuvenation らしいですが他機種でもっと変化が出来るかと思っています。

使うことはまず無いのですが、旧機種では出せなくなった「高出力照射」が確認でき安心。




t_m_c at 17:15|PermalinkComments(0)

2024年05月13日

レーザーの入れ替え

レーザーを1台買い替えます。

使い勝手に慣れ、当院で一番使用頻度の高いQスイッチYAGレーザーが照射出力ダウンし始めました。修理依頼するも劣化基盤の交換が不可で、パーツ供給も終了。まだ使えますが新機種を注文しました。
『流行りの【ピコ・レーザー】』ではなくあえて『Qスイッチ・レーザー』を選択しました。

ピコ秒発振のYAGレーザーが市販されるようになり12,3年が経ったでしょうか。世の中では『ピコレーザー』が最新で最良!と喧伝されてきているようですが、、、ミスリードに思えます。


先日、久しぶりにお会いした元レーザー会社の営業さんからのLINEスクリーンショット。(英語が母国語の帰国子女さん)私がピコではなくQスイッチに買い替えたチャットに対する返信です。
 ↓↓
IMG_5148





































レーザー会社に10年以上も在籍していた人ですから知識は豊富です。

当院ではルビーレーザー・ノーマル発振(μ秒発振)なども治療に使っています。レーザー治療においては『パルス巾(←レーザー光がまばたく”一瞬の時間の長さ”)が短ければ短いだけ優れる!』ということではないと思っています。

『ピコ・レーザー』も設置したいですがビーム形の異なるQスイッチYAGレーザー「2台」と、QスイッチRubyレーザーを使い分けるほうが結果が出せるのではと考えています。


高崎メディカルクリニック・貝瀬友規



t_m_c at 17:11|PermalinkComments(0)

2024年04月15日

InMode社のセミナー

いろいろなレーザー会社セミナーに出てきましたが、国内では一番豪華なミーティングでした。
IMG_5132


イスラエル本社から社長含め7名の経営陣が来日。治療器紹介ではスペイン人Drが講演。


ランチタイム後の休憩時間にはマジシャン『セロ』が派手なマジックを披露。観客全員参加のカードマジックも大ウケ!





IMG_5135


インモードは設立15年目のイスラエル本社の若い会社だそうです。
以前国内では日本代理店・M社が取り次ぎをしていて当院ではそちらから2018年に『InMode・ルメッカ』を購入。


約1年前に日本会社が設立されキャンデラ社(世界最大手のレーザー会社)の岩下サンが引き抜かれインモードジャパン社長になられたそうです。

偶然会場でお会いした昔からの知り合いCさんから、岩下社長を紹介されました。(←お会いしたことがあった人でした)


海外学会等で積極的に発表をされている優秀なDr達もご紹介して貰えました。愉快な女医さん達でクリニックに取り入れる機器選定のお話はとても楽しく有益でした。

IMG_5133


日本市場参画への「勢い」「やる気」をひしひしと感じさせられるセミナーでした。イスラエル大使から会社紹介のかなり長い動画があったり、アピールがとにかく凄い!

最も印象に残ったのはセミナー座長をされたM先生(日本レーザー治療におけるトップランナーDr)が開口一番「私はインモード社の製品をまだ持ってません」と壇上で話されてからセミナーが始まったことです。
何十台も治療機器を揃えているレーザークリニックの院長。治療は当然ですがレーザー工学にまで幅広い専門知識を持つM先生が、実はインモード社製品はまだ購入してないのですね。それにも関わらず座長をM先生に任せるInMode社の心意気が・・やっぱり凄い。



Cさん ありがとうございました。
もう12年も前(2012年)に皆さんとご一緒でした。
http://blog.livedoor.jp/t_m_c/archives/51705580.html



t_m_c at 14:06|PermalinkComments(0)

2023年12月14日

Software 設置しました。

Sofwaveを設置しました。

約30年前から懇意のレーザー輸入会社のJMECに依頼。営業担当サン、トレーナー女性スタッフ、以前にはよく海外学会にもご一緒した林社長もご来訪。


Sofwave 360_005



大型機種なのでとりあえず部屋の隅に配置しました。


IMG_4683



やっと自分の顔に照射ができました。
治療効果を確認したいので顔半分のみに治療。聞いてはいましたが痛みはそれなりにあります。ウルセラよりは熱感は軽めでしょうか・・
サーマクールFLXは治療が楽なので比較するとsofwaveは痛いです。


IMG_4684


治療中痛み対策の「補助?道具」も紹介して貰ったので、さっそくAMAZONで注文。着眼点に感心です。


IMG_4688


疼痛対策には ー命燭砲蘯未辰討い覿力な冷風機
       ▲リーム麻酔をやや時間を長め
       「補助?道具」で対処の予定です。


IMG_4689


治療器が多いので部屋が狭くなってしまいます。


IMG_4687


コチラは一番使いことが多い治療室です。炭酸ガスレーザー、フラクショナル炭酸ガスレーザーは新しい機種に買い替えています。

顔肌治療では治療前に特殊カメラで撮影をします。カシオ製ダーモカメラも用意してます。


IMG_4685


旧い機種も治療を工夫することで効果がしっかり出せます。

休診日に撮影した写真なので空気洗浄加湿器を分解洗浄→乾燥中です。


IMG_4691



【M22ステラ】いわゆるフォトフェイシャル照射だけでなく「数種の波長フィルター利用の照射」を肌状態に合わせて追加しています。安全度が高く汎用性に優れた機器。波長を使い分け熱量を落とさず照射が出来るのは画期的です。

IPL治療(当院では現在4台のIPL治療器が稼働中)ではYAGレーザー照射を追加することが多いです。またエレクトロポーション機器による補助治療の追加でより良い効果を得られています。


IMG_4690


ウルセラ、サーマクールなど簡単に移動できる機器は治療室裏に置いてます。ほとんど稼働しない機器は他階に置いてます。




余談です。。

久しぶりに林社長とお会いでき、いろいろ話をしていると、、
大学病院勤務時に形成外科医局に海外から見学に来ていたタイ人医師(Drウィチャイ)が大出世していることを知りました。タイ国No1のレーザー治療Drなのだそう。学会で国内レーザー治療トップドクターのM先生が講演中に「Drウィチャイ」の名前を何度も出していましたが、まさか同一人物だったとは。。。

医局後輩の部屋に居候して、ウナギ蒲焼が大好きだった彼が、、、びっくりでした。




t_m_c at 11:21|PermalinkComments(0)

2023年09月29日

sofwave(ソフウェイブ) 設置します。

ウルセラ、サーマクールに次ぐ『たるみ治療器』として注目されてきているsofwaveを設置します。



今、美肌治療器としてトピックなのは「ニードルRF治療器」かと思います。

相当早い時期に、当院では超強力なニードルRF(ePrime)を設置しました。
レーザー治療で有名な「T大学K先生」「CクリニックのI先生」も当時治療効果を絶賛していましたが開業医で購入したのはI先生と当院くらいでした。
治療中は出血もあり更に治療後のダウンタイムも辛すぎて(顔が外科手術後のようにパンパンに腫れます)、患者さんに勧め難い施術でした。
そんな苦い思い出もあり、当院ではニードルRF治療器は設置予定はありません。なお現在の治療器が進化しダウンタイムもとても楽になっているのは知ってます。


Sofwave 360_005




IMG_E4379[1]



















______________________________________


2020年に特許が切れて『1世代前のサーマクールCPT』のコピー機が出始めました。中身はサーマクールFLX(4代目)機能には追い付いてないそうです。当院はサーマクール初代、2代目、3代目、4代目すべて設置してきました。効果の違いは理解しています。

ウルセラから始まった流行中のHIFU(高密度焦点式超音波)治療器は開発段階より権利関係や特許があやふやだったため類似機器が数多く登場しました。エステサロンで使える??機器も出てきていますが・・・ 専門知識のない施術者によるトラブル(急性白内障、神経障害、熱傷など)も多数報告されてきています。
似た機種が多くありますが、ウルセラがまだ治療効果の最も見込めるHIFUと認識されていますね。



先日、レーザー治療器類を昔から研究している先生方の発表を多く見学してきました。役立つ情報を教えていただきました。


https://cedge-inc.com/find/sofwave/



t_m_c at 16:12|PermalinkComments(0)

2023年08月07日

【CARESYS(ケアシス)】 クライオ・エレクトロポーション

IMG_4258[1]


















エレクトロポーション【アクシダーム】の後継機として6月に【ケアシス】を設置、治療を開始しました。

【ケアシス】はエレクトロポーション作用に(−25℃)〜( +45℃) の温度調整をしながら薬剤導入ができる特徴を備えた優れた治療器です。

導入薬剤【Pepbuiw(ペップビュー)】にはイデベノン(抗酸化剤)、アルジリン(肌にハリ感を出す)、アルブチン(美白効果)成長因子などが含有されます。


■■ケアシス:クライオ・エレクトロポーション施術料金■■
ペップビュー(成長因子)導入 13,200円/回   
トランサミン導入        8,800円/回   


※アクシダームは使用薬剤が終了まで施術を受付けます。
※既にアクシダームの6回セットを申し込みの患者さま
 アクシダーム用薬剤終了後は差額なしで【ケアシス・ペップビュー導入】に
 変更させていただきます。




t_m_c at 11:28|PermalinkComments(0)

2023年03月18日

アクシダーム

CD155D8E-3695-4886-A0D7-1607041C5D0A



















アクシダーム治療に使う専用の治療薬剤供給が終了しました。

当院で継続治療中の患者さんがいらっしゃいますのでエレクトロ・ポレーション作用を持つ同等機種を注文しています。アクシダームの利用薬剤が終了するころに新しい機器による治療に変更させていただきます。
アクシダーム治療機器は問題なく稼働しますが専用薬剤カートリッジを用いないと治療が出来ないのです。何卒宜しくお願いします。

まだ使用できていますが内部劣化があるレーザー1台も入れ替えます。(注文済み)



t_m_c at 18:05|PermalinkComments(0)

2022年12月28日

2022年の診察は終了しました。

13F95DA7-05A5-4D6C-9D51-E6D02FA0A70F





















毎年、最終日は忙しくあっという間に終了でした。当院をご利用くださりありがとうございました。

来年は1月4日(水曜日)からスタートします。


高崎メディカルクリニック 院長・貝瀬友規


E21D38BD-CD4E-4D7A-877F-FB0B46292D83

t_m_c at 21:14|PermalinkComments(0)

2022年07月10日

ルミナス社のセミナー

2022年7月10日 @六本木アカデミーヒルズ タワーホール

リモートではなく久しぶりにセミナーに参加してきました。

DF649EC6-A597-4A1E-A57A-968B3354B8A6
























プログラムのスタート前です。
フロアーはほぼ満席の盛況でした。まだコロナが大変な時期ではありますが全国からの参加者でした。

BE56CC60-451B-4532-A422-4CCB01CECBB6
























当院ではM22ステラを1台購入しただけですが、講演内容では知っている機種名が多く出てきます。歴史ある老舗メーカーなのですね。

あるDrが『IPL治療器は血管病変改善としてまず設計開発されてきた。色素レーザーとはまた違った良い作用が出せる。』と話されていました。

自分もその歴史は実体験をしてきていたので、ステラを患者さんに勧める際には『その特性』をよく説明に用いています。

4C979125-C9C0-45E9-99CB-0A96BF3DB7F6
























お天気も良く会場の49階からの眺望はすばらしい。




IPLに利用する光源/フラッシュランプの「カットオフ・フィルターが9種類ある」「ディレイタイムや照射分割が自在に設定できる」などなど、、工夫すれば患者さんの肌状態に合わせオーダーメード感覚の無限数の照射法が可能になるそうです。

他社IPL治療器と効果出現が異なるのは当然なのですがM22ステラの様々な有用性が聞けて勉強になりました。長波長照射をもっと有効に使っていこうと考えなおしました。

クリニックに設置してから1年以上たち経験上、他IPL治療器との差(効果発現の違い)は実感していましたが『なるほど。そういった理由なのか・・』と理解を深めることが出来ました。都内、大阪の症例数のとても多い医師の発表が聞けるのは有難いことです。

IPL治療器以外に数種類のレーザー機器の発表もありました。新機種を次々に揃えることは出来ませんが魅力的な惹かれる機種もありました。






t_m_c at 21:42|PermalinkComments(0)

2022年03月22日

レーザーの入れ替え

昨年12月に注文していたレーザーが3月7日に搬入され設置できました。

ウルトラパルス発振機能のあるかなり高性能な炭酸ガスレーザーです。ウルトラパルス発振での皮膚切開は熱損傷が少なく患部の修復改善がはやいといわれます。使い慣れればホクロ治療(くりぬき法)のも当レーザーが優れるとも考えます。設置後にしばらく新しいレーザーで治療していましたが、元の古い機種使用に戻しました。ハンドピースの軽さやレーザービームの細さから慣れた機種の方が使いやすいのです。多機能なレーザーなので皮膚切開以外の用途に利用するつもりです。



t_m_c at 14:58|PermalinkComments(0)