MORE THAN a YARD うぇぶろぐ=アメフト100周年を国立競技場で迎えるために=

関東学生アメリカンフットボール連盟放送委員長兼広報委員の松川が、アメリカンフットボールを盛り上げるために活動していきます。目指すは日本のアメフト100週年(2034年)に国立競技場で試合を開催すること!

ヘルメット



こういう調査、アメフトでもあるんだろうか…。用具の進化はこういった調査あってのこと、と思いたいです。

非日常感

image

 先週末の飛田給駅はラグビーの日本代表戦があったため、こんな装飾がされていました(試合当日の夜の様子です)。 試合を見に来て駅からこんな感じだったらテンションも上がろうというもの。試合結果は残念なものだったようですが、こういう体験をすればまた行きたいと思うようになるのかもしれません。


 予算がなければ上手く巻き込め、ということなのかな…

6/25アミノ

府中で1泊してからのアミノ入り。長い一日でしたがこれでアミノの春シーズンは一区切りとなります。


 春の恒例行事、エリアリーグ、7人制リーグオールスター戦『N-WAR-S』。練習場の関係で北地区5チーム、南地区9チームのアンバランスな対戦となり、4Qに人数でまさる南地区が2TDを挙げて勝ちきった。とはいえ北地区も前半最後の逆転ドライブなど光るものを見せた。参加したチームには満足できるゲームになっているとは思うのですが、これを機に来年はこのゲームに出られない地位(3部昇格)を目指してほしいものです。




 今年から1部昇格の桜美林大と、2部に降格した専修大。専修大はQB#1小林が最後のシリーズに登場し追い上げのTDに繋げたが、同点を狙った2ポイントコンバージョンが届かず敗戦。




 前日に引き続きQB#18徳島を先発させた日大は1Qに3TDを挙げ圧勝ペースかと思われたが国士舘大の攻守に渡る健闘の前に2Q、3Qは無得点。最後は突き放したものの、不安の残る試合となった。
twitter
最新コメント
QRコード
QRコード
Archives
  • ライブドアブログ