MORE THAN a YARD うぇぶろぐ=アメフト100周年を国立競技場で迎えるために=

関東学生アメリカンフットボール連盟放送委員長兼広報委員の松川が、アメリカンフットボールを盛り上げるために活動していきます。目指すは日本のアメフト100週年(2034年)に国立競技場で試合を開催すること!

雑感

久々のオフ

昨日、10/12は久々に試合のない休日でした。
ハッピーマンデーは授業のある大学も多いとの理由から試合を組まないのが関東学生連盟のルールなのですが、こちらにとってもゆっくり休める貴重な日。

とはいえ、関西では大一番がありましたし、Xリーグも絶賛開催中。ファーストステージの招待券はいただいているのですが、これからは行けないしなぁ…今週末に会場でお会いしたらお配りしますので、必要のある方はお申し付けください。

半分くらい寝て過ごしたのですが、ふと思いついたのが“K-Stream”に文字情報を入れ込む方法。twitterを使えばいいんじゃなかろうか、ということ。Mixiには試合結果速報のコミュニティが、2ちゃんねるには実況板ってのがありますが、それに近いことはできるような気がします。
そもそも誰がつぶやくのか、その精度はどれくらい(5ヤードゲイン、が実は6ヤードだったとか)なのかなど課題はありますが、やったら面白いかもなー、と。iPhoneもあるし、ちょっと話をしてみたいと思います。

風に思う

ここ数日、「風に思う空の翼〜♪」と口ずさみながら帰ることが多い。関学のエンブレムのような三日月を見ながら帰るからだろうか。
OBどころか関西出身でさえないのだが、昨年2回(立命戦とライスボウル)応援席に座ってればなんとなくは覚えてしまうもの。(今ホームページで歌詞確認したら、「清明ここに道あり我が丘」の部分がすっぽり抜けてましたが^^;)
ヨソの校歌だの応援歌は繰り返し聞くうちになんとなく覚えてしまうもので、東京6大学(東大と慶応は校歌じゃないな…塾歌は正直わかりません)と日大、関学の校歌で8校目になる。ただ、フットボールの会場で覚える、というのはなかなかに難しい。日大の校歌はHP見て「そういう歌詞なんだ…」と覚え、関学はハリセンみながら口を動かすうちに覚えた感じ。学ランに旗手の応援団が来ることが稀だからというのもあるが、観客席でみんなで歌うという習慣がないからだろう。応援団にしてもルールがわからず、勝手も違うフットボール場は気の向かない場所かもしれないが……。
応援団、という存在については正直疑問がないわけでもない。けれども甲子園ボウルの試合前、関学と日大の応援合戦などは素直に感動できるのも事実。各校の特色が出る応援、ないと寂しいもの。応援スタイルについてはLessThanInchesでも書くかな……
そういえば、関学のエンブレムはなんで新月旗なんだろうか。新月旗といえばムスリムのもの、というイメージがあるけれど……。どなたかごぞんじでしたらお教えください。

いまさらなネタですが耐震強度。

マンションの話ばかりに気を取られていたのですが…

そういえば旧川崎球場のスタンドって「耐震強度が足りない」っていう理由で取り壊されたんだったよな…。
などとつまらぬ事に思いをはせる仕事中(何
twitter
最新コメント
QRコード
QRコード
Archives
  • ライブドアブログ