MORE THAN a YARD うぇぶろぐ=アメフト100周年を国立競技場で迎えるために=

関東学生アメリカンフットボール連盟放送委員長兼広報委員の松川が、アメリカンフットボールを盛り上げるために活動していきます。目指すは日本のアメフト100週年(2034年)に国立競技場で試合を開催すること!

November 2004

こういう試合を

携帯からレポートできるほど無神経ではないつもり。とりあえず結果のみ
中央14-7早稲田
以下自宅より追記。
続きを読む

中央守備が完封

041123_1408~01.jpg 中央は攻撃こそ崩れたプレーでの井ケ田→永田のロングパスTDのみだが、守備が早稲田攻撃を読み切ったロスタックルを連発。
 早稲田も得点を許したプレー以外は抑えているので、攻撃がいかにアジャストするかが後半の見所
中央7‐0早稲田

法政19‐14専修

4QにTD+2ポイント成功、さらにはオンサイドキック成功からTDと怒濤の追い上げを見せた専修だが、最後は時間切れ。QBを中田に固定したことで生まれた追い上げだっただけに、最初から中田で行っていたらとくやまれるのでは。
 法政は専修の反則に助けられた面も大きい。

膠着かな

 QB中田と富田をほぼ毎プレー交替させる専修は攻め手がない感じ。
 一方の法政は先発QB市川が最初のシリーズで攻め込みながらもINTをくらうとすかさず菅原にスイッチ。TDこそないものの、3FGはまずまずというところか。
法政9‐0専修(前半終了)

駒沢

041123_1033~01.jpgクラッシュボウル準決勝の会場としてすっかり定着した駒沢陸上。
 天然芝で環境は申し分ないし、観客席も見やすい。以前はリーグ中にも開催があったが…復活しないかなぁ
twitter
最新コメント
QRコード
QRコード
Archives
  • ライブドアブログ