MORE THAN a YARD うぇぶろぐ=アメフト100周年を国立競技場で迎えるために=

関東学生アメリカンフットボール連盟放送委員長兼広報委員の松川が、アメリカンフットボールを盛り上げるために活動していきます。目指すは日本のアメフト100週年(2034年)に国立競技場で試合を開催すること!

June 2005

ベアーズ38‐21ライオンズ

050619_1332~01.jpgアーミーハドルっていうんだったか、あんまり見ない形のハドルを組むブラウン大ベアーズ。アンバランス体型からのランで後半突き放した。ライオンズは攻め込んでのインターセプトがもったいなかった。控えQB市川で1TDとっただけに、もうちょっとプレー数増やして欲しかった。

6/19 駒沢

050619_1142~01.jpgIVYサムライボウル。開場遅れたのかな?

帰らなくてよかった

050612_1857~01.jpg最後で二転するとは思いもしなかった。
とりあえず結果のみ
中央23‐21龍谷



っていうか暗いよ!!!

中央17-0龍谷(前半終了)

050612_1623~01.jpg試合前のFG練習を11人でやる龍谷。前に見たときはもっと派手な紫だった気がする。
RB#3宮幸が試合開始早々に負傷で攻めあぐねた中央だが、QB#15井ケ田のロングパスで加点。守備もゲインこそ許すものの、ビックプレーで無失点。



あまりの暑さで消耗したので多分最後まで見ない気が(-.-;)
シーズン始まったらそうもいかないのがツラいところ(謎

近大48-21専修

050612_1317~01.jpgベンチにドームテントを置く近大。ユニフォームはエンブレムとあわせNFLテキサスのような感じで、足元のブルーが鮮やか。最終プレーのラテラルTDはお見事。
専修は守備が厳しい。いいプレーは出るものの、ズルズルと下がる感じ。一昨年の日大のよう、と言ったら言い過ぎか。後半開始のキックオフとその直後のパントで2TDと、一発の怖さはあるだけに、守備をどこまでたてなおせるかが鍵になりそう。
twitter
最新コメント
QRコード
QRコード
Archives
  • ライブドアブログ