MORE THAN a YARD うぇぶろぐ=アメフト100周年を国立競技場で迎えるために=

関東学生アメリカンフットボール連盟放送委員長兼広報委員の松川が、アメリカンフットボールを盛り上げるために活動していきます。目指すは日本のアメフト100週年(2034年)に国立競技場で試合を開催すること!

October 2005

うーん

f2ca61ca.jpg明日か…
野球が4年ぶりに優勝するかもなので、明日は神宮です。
これ(京王の中吊り広告です)自体にどれくらいの効果があるかわからないですが、とりあえず何かしようっていう心意気は買いたい。

後は…天気と試合自体の面白さかな。勝てばクラッシュ出場が決まる明治をはじめ、なかなかの好カードのはず。今日みたいな大味な試合でも派手でいいのかも知れないけれど、どうせなら熱い試合になって欲しいと心から願う。
慶應17‐10筑波
日大53‐0専修
法政55‐7東海

あー体調が

完全に風邪っぴきモード突入。

この2日はシーズンの分かれ目になりそうなのにな…。まぁクスリ飲んでさっさと寝ます。

10/2川崎球場

3c510a0e.jpgいつのまにかスタンドができてた川崎球場。仮設っぽいのはともかく、高さもそれなりにあり、関東のなかでは見やすいスタンドかも。
10月とは思えない熱さのなか、本日も3試合。ここんとこ仕事片づけるのに追われて見にこれなかった身にはけっこうハードだけど、虫干しにはいい感じ。

第1試合慶應23-8東海
先制機の30ヤードFGを外した東海に対し、パント体型からのパスで攻撃を繋いだ慶應が先制。その後も終始慶應ペース。2勝1敗の慶應と1敗1分の東海。今後を考えると東海は苦しい。

日大35-13筑波
開始早々にTDを奪い合った両チームだが、その後は地力の差が出た感じ。日大のQBは木村と山城の2人が出て来たが、どちらもいい感じ。WR陣も球際に強いし、経験不足が悪い方へ作用しなければこのまま突っ走るかも。次の慶應戦が山場になるか。

法政90-0横国
法政にとっては昨年の雪辱戦。どんどんロングパスを通して得点し、守っても3&アウトの繰り返しで1Qだけで35点。関東で頭ひとつ抜けた力を見せつけた。
twitter
最新コメント
QRコード
QRコード
Archives
  • ライブドアブログ