MORE THAN a YARD うぇぶろぐ=アメフト100周年を国立競技場で迎えるために=

関東学生アメリカンフットボール連盟放送委員長兼広報委員の松川が、アメリカンフットボールを盛り上げるために活動していきます。目指すは日本のアメフト100週年(2034年)に国立競技場で試合を開催すること!

June 2008

春シーズン終了のお知らせ

清里の試合とか残ってますが、今日でほぼ春も最後。
振り返ってみるとそれほど雨に降られた印象もないし、今日を含めて天気に恵まれた春だったのかなぁ、と。個人的には、法政をこれだけみなかった春も記憶にない。

日体16-7東洋
日体は前半、QB5大滝が東洋DB24岩崎に2INT.を許し、リードされて折り返す。後半最初の攻撃で大瀧からのピッチをうけたRB22尾花→WR10谷のパスで逆転し、次のシリーズで尾花の2ヤードTDランをあげて突き放した日体だが、東洋QB9角にたびたびミドルパスを通されるなど、攻守ともベストメンバーではないとはいえ課題の残る試合だったと思う。

一橋6-24東北大
一橋のファンブルロストで敵陣深くで攻撃権を得た東北大はK21河合の21ヤードFGで先制。返す一橋攻撃に攻め込まれながらも河合のINT.で攻撃権を奪った東北大は、RB37荒井の2TDランで突き放しそのまま快勝。一橋はQB12石下→WR4四十物のパスなどで攻め込むもターンオーバーの連発で自滅。ラインで押し込むシーンも少なく、厳しいシーズンを予想させる出来だった。

6/28アミノ

K―WARSもいよいよ最終日。日体―東洋、一橋―東北大の2試合、こちらも春最後の場内アナウンスです。土曜の試合だと翌週がラクだから助かる…天気もなんとかもちそうで何より。

6/17東京ドーム

仕事の関係で2Q入ったあたりで到着。富士通が逆転して前半終了。
けっこう入ってますなぁ。ライトポール際にやっと席を確保。

6/14アミノ

地震に起こされた一日は梅雨明けみたいな暑い一日。今日の試合は昨シーズン入替戦のリマッチ、立教対東工大です。

6/7アミノ結果『拾いもの…

というと非常に失礼な言い方になりますが…面白い試合でした。

序盤は立教ペース。RB#後藤のランで先制すると、続く学芸大攻撃を#34のINT.により1プレーで断ち切る。好位置からの攻撃をQB#15→WR#19菅谷のTDにつなげた立教だったが、その次のシリーズで短いFGを失敗。2TDともTFPを失敗していたため、12点差と学芸大を突き放せないまま前半を終える。
後半に入り、立教がメンバーを替えたこともあり、学芸大攻撃が機能し始める。QB#6、RB#20・#22のランにWR#10などへのパスを絡めた攻撃が立教のまずいゲーム運び(ファンブルリカバーで相手ゴール前で攻撃権を得るも被INT.や45ヤードFG失敗など)にも助けられ、残り9分をきったところで同点(2TDともTFP失敗)とする。最後は自陣からの4分に渡るドライブをQB#6のスニークで押し込んだ学芸大がこの日唯一のキック成功もあげて勝利した。

twitter
最新コメント
QRコード
QRコード
Archives
  • ライブドアブログ