先日ブログにコメントをいただいたしーすさんのDreamFighterに触発されて、5/9のベイサイドボウル準決勝、伊藤忠クラブウィングス対相模原ライズの試合を撮ってきました。
カメラは動画で使ってるEX−F1。動画も撮っておりますのでこちらからどうぞ。


試合開始前のセレモニー、主将#92伊倉。








タイムアウトをとり、フィールド内のハドルで喝をいれるリンズヘッドコーチ。



本気で写真撮るのは久しぶりだったので楽しかったのですが、できばえについては精進せねば……

試合自体は、点差こそついたものの伊藤忠クの粘りもありむしろライズの粗が目につくくらいの試合になりました。どこかの動画にあるように怖がるようなプレーもなかったですし。ただ、選手としての能力差は歴然。そういった中でどうモチベーションを維持していくかがライズにとっての今後の課題になると感じた試合でした。