関東学生アメリカンフットボール連盟ホームページより
【放送委員】
マイクを持ったら人格が変わる方にはうってつけ。フットボール経験問わず、最終的にはMCや試合実況もしていただきます。


……別に人格変わらなくてもOKです。関東学生アメリカンフットボール連盟ではアナウンサーを募集中、です。

 私のことを言えば、マイク持っても人格はそんなに変わりません(多分…)。カラオケも歌うのは苦手です(音痴だから…)。小学校の頃放送委員だったことはありますが、「放課後放送」で掃除がサボれるという理由でした。アナウンサーを輩出する自主マスコミ講座なる団体のある大学に通っていましたが、それとも全く縁はありませんでした。
 ちなみに、学生時代はスポーツ新聞部(現在のHPはこちら)に所属をしておりました。アメフト担当ということで甲子園まで行ったりしていましたが、しゃべることとは縁のない学生生活でした。社会人になっても、そんなこととは縁のない職業についておりました。(卒業以来現在まで、本業は印刷会社のサラリーマンです)
 そんな私が場内放送を担当することになったのは05年。春のTD誌に載ったアナウンサー募集の記事を見て応募したのがきっかけです。卒業してからもちょくちょく試合会場には行っていたのですが、場内放送のレベルが落ちてきたな〜と感じていたこともあり、「あのくらいならできるのでは…」と思ったのは事実です。実際に聞くのとやるのでは大違いでしたが……f(^^;
 ボールを見失ったり、キャリアの背番号が読めなかったり、モンゴル人の名前に詰まったり…細かい失敗は数知れず。それでもオーバーワークな位に試合を割り当ててもらいました(特に一昨年)。昨年は場内実況は減ったものの、K-StreamやJ-NetTVを主に担当させていただきました。アナウンスとは関係のない部分ですが、関東学生連盟の広報委員になったり、アジア選手権のカメラマンをやったりと、色々な形でフットボールに関われるのは、フットボール経験のない人間としては稀有なことだと思っております。学生リーグとは別経路ではありますが、明日はノジマ相模原ライズチャリティマッチの場内放送をやらさせていただきます。

 自分語りはこのへんにしまして、改めまして放送委員の募集について。
 試合会場で場内の案内、試合の実況をするのはもちろん、インターネットラジオ"K-Stream"や動画配信J-NetTVなどを担当していただきます。選手へのインタビューやアナウンス原稿の作成など、キャスター・プロデューサー的な活躍も可能です。SKY−Aが中継を行った際にフィールドレポーターとして駆り出され、電波に乗った(CSは電波なのか、とか細かいことは気にしないで下さい)人間もおります。
 社会人のほうが望ましいと事務局の方では言っておりますが、学生スポーツですし学生ではいけない理由はないと思っております。フットボールは素人、アナウンスは素人でも問題ありません。必要なのは情熱と防寒・耐水仕様の体、そして何よりスポーツに対する、フットボールに対する愛情です。アナウンスを仕事にしたいという方はもちろんですが、それに限らずスポーツに関わる何かがしたいという方にもオススメできるお仕事です。

 直接関東学生連盟メール(連絡先は左側のフレームの下端にあります)にてご応募ください。私 tatsuya.matsukawa★gmail.com(★を@に変えてください)にメールあるいはtwitterアカウント@kcfa_playbyplayにお問い合わせを頂いてもかまいません、こちらから取り次がせていただきます。ご質問等ございましたらメールか、この記事のコメント欄にお問い合わせください。答えられる範囲にてお答えさせていただきます。ご応募、心よりお待ちしておりますm(_ _)m