MORE THAN a YARD うぇぶろぐ=アメフト100周年を国立競技場で迎えるために=

関東学生アメリカンフットボール連盟放送委員長兼広報委員の松川が、アメリカンフットボールを盛り上げるために活動していきます。目指すは日本のアメフト100週年(2034年)に国立競技場で試合を開催すること!

November 2014

東日本代表校決定戦

本日は全日本大学選手権『東日本代表校決定戦』でした。
大学選手権決勝、甲子園ボウル出場をかけた一戦は、昨年に引き続き日本大学(関東1部優勝)と東北大学(東北1部優勝)の対戦。昨年の同カードでは日大が82−0(リンク先PDFファイルです)と大勝。今年の結果は…63−6(同じくPDFです)で日本大学が勝利。2年連続の甲子園ボウル出場を決めました。
敗れたとはいえ、昨年よりは点差を詰めた東北大学。全日本大学選手権も6回目を迎え、関東・関西以外のリーグも力をつけてきているな、と感じた一日でした。

昨日の3試合は場内放送を、この試合は動画配信の実況を担当いたしました。
某所での刺激を受け、唐突に書き始めたこのブログ。コイツはナニモノなんだ、という疑問を持たれると思うので明日はそのあたりのことも書いてみたいと思います。

BIG8最終節

image

第1試合:駒澤大学35―7東京工業大学

image

第2試合:拓殖大学28―21上智大学

image

第3試合:専修大学14―7東京大学

関東の大学アメフト、1部リーグは上下各8校に別れてリーグ戦を行います。タイトルのBIG8とは下位8校のブロックです。この3試合の場内放送を担当いたしました。雨に降られた第1試合、日差しののぞいた第2試合、日が沈んで霧の出た第3試合。シーズンを濃縮したような1日でした。

第1回TOKYOBOWL 記者発表

今年新設のボウルゲーム、TOKYOBOWL。関西1部リーグの準優勝校を招待し、関東1部リーグの準優勝校と対戦するボウルゲームです。
大学日本一を決める甲子園ボウルはその名の通り甲子園球場での開催。関東、関西のトップチームの直接対決を関東で見る機会ができました。日本一を目指してきた両チームにとってはモチベーションが問われる一戦になりかねないですが、アメフトの面白さを知ってもらえるゲームになれば、と思います。

詳しくはこちら

2014年12月7日(日) 13:45キックオフ(開場10:30)

アミノバイタルフィールド 東京都調布市西町376−3

法政大学(関東学生TOP8代表) vs 立命館大学(関西Div.蟻緝宗
15分Q(ハーフタイム15分)


…この試合の記者発表があったのですが、仕事が抜け出せず…

ブログタイトル、変えました

…と言ってもサブタイトルがついただけですが。
メモ帳でHTMLをぺちぺちと書いていた頃から数えると15年以上使ってきたタイトルを変えたきっかけは先日参加した『東南アジアでサッカークラブをゼロから創り上げた男がいた!』というセミナー。
講師はトライアジアグループ代表、横井朋幸さん。カフェ事業を皮切りに様々な事業をカンボジアで展開、事業の一環としてカンボジア1部リーグに所属するサッカーチームを作ってしまったという方。非常に面白い講演だったのですが、その最後に成功するためのヒントとして、ブログをやる、というのをあげておられました。

ただブログをやるというのではなく、成功するためには3つの条件があるとのこと。
1 タイトルにしっかりと目標を入れる
2 本名で書く
3 毎日書く

ベタなように聞こえるかもしれません。ただ「からかってるわけじゃないんですよ」と強く言っておられました。「本気で3年やればアジアの何処かでサッカーチームのオーナーになることはできる」とも。「言いっぱなしというわけにはいきませんから、本当に3年やって結果が出なかったら私からプレゼントを差し上げます」とも。
サッカーチームのオーナー、なれるものならなってみたいですが…自分としてよりやりたいことはなんだろうと考えた結果、上記のようなタイトルになりました。
毎日更新、というのはハードなことではありますが、それができれば上記の目標は軽い…はず。まずは決意表明から。
twitter
最新コメント
QRコード
QRコード
Archives
  • ライブドアブログ